とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコイン高騰で仮想通貨はこのまま突っ走るか

f:id:jyutakugyoseiku:20170808202607p:plain

 

2017年8月8日20時現在、ビットコインが分裂騒動後に高騰し1BTC当たり40万円弱の値をつけております。

ビットコインの高騰とその他仮想通貨の現状を技術的な事が多く理解するのが難しい初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。尚、価格についての言及は「誰にも分からない事」を前提にお読み頂ければと思います。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

ビットコインの暴騰

 

以前ビットコインの高騰の際に書いた記事ビットコイン価格10万円到達後の世界が2016年12月の事なので当時から考えると40万円に到達しそうなこの状況は本当に考えられず「かなり早い」というのが印象です。

 

以前の記事の中ではあくまでこのまま上がり続けるとは書いたもののここまで上がり続けるのは予想できませんでした。もちろん当時考えていなかった方向へ進んでいる部分も多くありますので本当に仮想通貨は予測不能でそこが面白くあります。

 

ここ1週間ほどの高騰は明らかに8月1日前後の分裂問題が関係しており、認知度上昇やSegwit(セグウィット)導入への期待感等が挙げられると思います。Segwitが本日ロックインされる予定でこれでまた価格は上昇するかと思われます。(用語の意味が分からない方はクリックで説明ページへ飛べます。)

 

ビットコインは元々決済システムとして開発されているので簡単に言えば取引処理能力を向上させてくれるSegwitが実装されると更に便利になり需要は高まるでしょう。ですので多くの方が言っているように価格はまだ上昇の余地があると個人的には思っております。

 

しかし、今回Segwitが導入される背景にあった「Segwit2x」というプランはまだ生きております。Segwit単体では賛同しなかった人たちが「2x」つまりブロックサイズ(取引台帳の容量)を2倍にする事で今回Segwit実装まで辿り着きました。

 

このブロックサイズ2倍でまた意見が割れたりすれば8月1日前後の分裂騒動のように価格が暴落したりします。少し仮想通貨を追っかけている方は理解していると思われますが初心者の方は情報を収集しておくと良いかもしれません。

スポンサー

 

 

ビットコインから新たな通貨を生み出す

 

8月1日の分裂騒動でビットコインキャッシュという新たなアルトコインが誕生し元々のビットコイン保有者はビットコインキャッシュも受け取る事が出来ました。ビットコインキャッシュとビットコインの価格を併せると既に40万円に到達しています。

 

ブロックサイズ2倍を導入するかどうかで意見が割れて分裂する事になったらまた資産が増えるかも、と単純には思えるかもしれませんが私はそこまで単純ではないと考えます。

 

ビットコインキャッシュの現状を見てビットコインから分裂させれば無からお金を作り出せる、という言説もありますが正直今回が特例だったと思います。今後同じような事が起きてもユーザー、事業者(取引所)が同じような対応をするとは思えません。

 

今回も大手マイニンググループ(ビットコインの取引処理をするビジネス団体)が新たにコインを作る(ビットコインキャッシュ)と宣言したから一定の信頼を得ただけでこれがいつまでも続くとは到底思えません。

 

ですので次の分裂がもしあれば今度は暴落が待っている可能性もあると思います。

 

仮想通貨の現状

 

ビットコインは非中央集権的な通貨として我が道を進んでおりますがその他仮想通貨(アルトコインと呼びます)では様々な動きがあります。ICOも日本では先日発表されたCOMSAという企業向けICOプラットホームが発表されたりしており話題を呼んでおります。

 

しかし、仮想通貨はまだまだ未成熟で法規制も整っておらず中央集権的な政府の介入があればどのように転んでもおかしくありません。最も開発や普及するビットコインでさえ分からないのですからその他仮想通貨は更に分かりません。

 

ICOに関しても規制が入れば株式との違いも曖昧なものになりますし、そうなれば「この仮想通貨は何の意味があるの?」となりかねません。私個人的にはICOに期待している部分もありますが社会との関係の中でどのように展開していくのか未知ではあります。

 

仮想通貨には何の意味があるか

 

社会で注目され価格が上昇した今だからこそ仮想通貨の意味を考えると自身の保有する仮想通貨を選べたり、情報を絞れたりすると思います。投資としての側面はあるので価格も大切ですが仮想通貨が不要な物であれば価格もそこまで伸びないと思います。

 

価格ではない「仮想通貨との向き合い」にはとても興味深いものが眠っていると思います。社会システムの在り方、どんな世界がやってくるのか、初心者の方も考えてみると価格で一喜一憂するだけではない仮想通貨の楽しみ方が更に増えると思いますので是非様々な観点で仮想通貨を見ていただければと思います!

 

関連記事

ビットコインの楽しみ方<5選> - とってもやさしいビットコイン

今後「ICO」という資金調達は規制されて消滅するか?

複数の仮想通貨は共存できるか?

ビットコインバブルは到来しているのか、いつ崩壊するのか

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で