読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

広告

初心者も分かるビットコインのマイニングとは

ビットコイン基礎知識

 f:id:jyutakugyoseiku:20160907102940j:plain

 2016.11.24.更新

 

今回はビットコイン基礎知識編「マイニング」とは?です!

ビットコインシステムの根幹であるマイニングを理解することはビットコインを理解するのに必要不可欠なものです。現在では個人ではできなくなってしまった(消費電力などが対応できないため)マイニングですが、意味を知っていて損はないと思います!

 

目次

  1. マイニングとは
  2. マイニングが使われる場所
  3. 具体的なマイニング方法
  4. まとめ

  

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

1 マイニングとは

 

マイニングとは「採掘」とも呼ばれます。

ビットコインにおけるマイニングの語源は「鉱山から金を掘り出す」というところから来ているのです。

 

マイニングはビットコインを採掘する為の行為を言います。 

 

そもそもビットコインの価値というのはこのマイニングに使用される消費電力から生じます。金も同じです。その採掘するための道具や労力により価値は上がっていくのです。そのような価値創造の行為も金と似ていると言われます。

 

 

2 マイニングが使われる場所

 

 

マイニングはビットコインではブロックの生成・取引の検証・ブロックの承認作業を行う事を言います。これは前提としてビットコインのブロックチェーンの仕組みを概要でも良いので知っておくと理解が楽になるでしょう。(ブロックチェーンについて⇒ブロックチェーンとは

 

どういうことかというと普通の取引では(銀行で振り込みをする場合)「銀行」という第三者がその取引が正しく行われているかどうかを判断します。(下図)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20160807181655p:plain

それが「記帳」という形で証拠として残るのです。

 

 しかし、ビットコインでは銀行のような「管理する第三者」は存在しません。その代わりに全員が全員を監視するネットワークで成り立ちます。(下図)

f:id:jyutakugyoseiku:20160807174341p:plain

なので「記帳」という作業が行われずに「ブロックチェーン」という取引帳のようなものに書き込んでそれを皆に公開することによって取引の記録を残しておくのです。

 

その「取引帳(ブロックチェーン)」に不正無く正しい取引の実態が書かれているのか、ブロックを作り出し、取引を監視してそのブロックに承認を出す。その時に行われているのが「マイニング」です。

 


スポンサー
   

3 具体的なマイニング方法

 

 

さて、ビットコインのシステムの中でマイニングが使われる場所は分かりました。

では、実際マイニングはどのようなことをしているのでしょうか?

こちらは少し難しいので簡単にご説明させていただきます。

 

先ほど、マイニングとは

「取引帳(ブロックチェーン)」に不正無く正しい取引の実態が書かれているのか、ブロックを作り出し、取引を監視してそのブロックに承認を出す。

 と言いました。

 

実はビットコインのシステムでは取引が取引帳に書きこんでいくのと同時にパソコンで「演算」をしております。

その「演算」これこそがマイニングです!ですので演算をいかに早く解くか。これを世界のマイニングを行う人々「マイナー(採掘者)」は競っているのです。早く解いた人が報酬をもらえる(2016年11月現在は12.5BTC)というルールのもとビットコインマイナーは動いております。(正確に言うとビットコインの取引をした際に私たちが支払う手数料も最も早く演算を解いたマイナーに送られます。)

 

更に言うとこの「演算」は「規則性の無い数字当てゲーム」なのです。

 

ですから特別な機械はいらずに誰でも行えるようになっております。これが誰にでも参加可能というビットコインシステムの肝になります。

とは言ってもビットコインをもらえるのは一番最初に解いた人です。スピード勝負ですので電気代の消費する機械を導入しなくては勝てないように2016年現在ではなってしまっている為ほとんどがグループを組み、団体でマイニングを行っております。(詳しくは⇒マイニングプールとは

 

現在ではほとんどが電気代の安いアジア系の国にマイニングをする団体が集中しているようです。これも今後ビットコインがどうなっていくのか分からない原因の一つでもあります。(詳しくは⇒マイニンググループが中国に集中すると・・・

 

 

4 まとめ

 

 

以上がマイニングの簡単な説明です。このマイナーの経済活動によりビットコインは不正をされることなく、第三者機関不在で動いているのです。

 

マイニングは現在かなりビットコインが普及してしまっているので資金を集める為の「クラウドマイニング」なるもの(マイニングの資金を集めて配当する株式のようなもの)が登場してきております。

知れば知るほど面白いビットコインの仕組み。特に投資に興味のない方でも調べてみる事は今後の世の中の動向を知るために役立つはずです。積極的に情報を収集してみると面白い発見があると思います!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で