とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)とは

f:id:jyutakugyoseiku:20170720111406p:plain

 

2017年8月1日にビットコインからフォーク(分岐)をし「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC/BCH)」が誕生しました。取引所での売買も行われております。ビットコインキャッシュについて初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュは2017年8月1日にビットコインから分裂をする事により誕生した仮想通貨です。基本的な機能はビットコイン(BTC)と変わりませんが技術的な面で若干仕様が異なります。

 

難しく言えば「ブロックサイズ」というビットコインの取引台帳のデータ容量がビットコインとは異なっておりますが、初心者の方はとりあえず「ビットコインとは別の仮想通貨である」という認識をまず持つのが良いでしょう。

 

スポンサー

 

ビットコインとビットコインキャッシュ

とは言うもののビットコインキャッシュという名前に「ビットコイン」と入っている事やビットコインから分裂した通貨、と聞くと「ビットコインとの違いは?」や「ビットコインと関係があるの?」と疑問が湧くと思います。

 

簡単に理解できるところの「ビットコインとの違い」や「関係性」について解説をしていきます。

 

ビットコインとの違い

・ビットコインとは全く別の通貨

 

ビットコインは「ソースコード」という「レシピのようなもの」が公開されております。ですのでビットコインのレプリカは誰でも作成する事ができます。ビットコインキャッシュもビットコインのレプリカのようなものです。

 

「三ツ星シェフの料理」がビットコインならビットコインキャッシュは「三ツ星シェフのレシピを見ながら第三者がアレンジを加えて作った料理」のようなものです。つまり同じように見えますが全く別の物、という訳です。

 

ビットコインとは基本的な仕様を同じにしておりますが開発者もシステムを稼働させる参加者も異なります。

 

・台帳の大きさの違い

 

ビットコインはブロックチェーンという取引台帳に取引を記載する事で取引を成立させていきます。ビットコインの取引台帳は1MB(メガバイト)というデータ容量が決められておりそれ以上は取引を記載する事ができません。10分に1回取引台帳は更新されるので10分間で1MB以上の取引データは処理できません。

 

その「1MB」という条件をビットコインキャッシュは緩和しております。ですのでより多くの取引処理を行える、という理論のもとビットコインキャッシュは作成されております。

 

・開発者、参加者が違う

 

ビットコインは2008年に示されたサトシナカモト氏による論文を基に世界中の技術者達によって今日まで開発が行われてきました。

 

ビットコインキャッシュは2017年に入ってから提唱されたものでビットコインを今も開発している開発者とは異なる人たちによって開発をされます。(具体的に誰によって今後開発されるのかは不明)

 

また、ビットコインの取引処理(マイニング)をする参加者もビットコインキャッシュで同じ人達が行うのではないので誰が今後取引処理をしていくのかも不明瞭です。

 

ビットコインとビットコインキャッシュの関係性

上記のような違いが両者にはありますが関係が全く無い訳でもありません。ビットコインキャッシュはビットコインの取引処理をしていた参加者が提唱した事や仕様が似ているので一部のビットコイン取引処理参加者がビットコインキャッシュの取引処理をしています。

 

ビットコインは先日Segwitという新装備を行っており、その装備のないビットコインキャッシュはビットコインと若干の対立関係にあり元々のビットコイン保有者・開発者・参加者から一定の注目を集めております。

 

国内の取引所でも取り扱いが始まっており、今後も一定の注目はビットコインと共に集めていくでしょう。(参考:ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)に対する各取引所の対応一覧(随時更新)

 

ビットコインキャッシュの今後

今後のビットコインキャッシュは今までビットコインや他の仮想通貨が経験してきたような不安定な立場になるでしょう。それを投資家や事業者、開発者、参加者が支え、乗り越える事が出来なければ段々と仮想通貨のシーンから姿を消していくでしょう。

 

また、取引処理を一部の参加者が担っているのでその参加者が投げ出せば一気に消滅に向かう可能性もあります。

 

ビットコインキャッシュに対してはとにかく「多くある仮想通貨のうちの一つ」という認識で向き合っていくのが初心者の方にとっては良いと思います。

ビットコインキャッシュの今後について詳しくはこちら⇒ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC/BCH)の今後について

 

ビットコインキャッシュのハードフォーク

2017年11月13日にビットコインキャッシュの初めてのハードフォークが予定されています。このハードフォークではマイニングに関するルールなどを変更する「アップデート」という意味合いがあります。

これに関してはこちらで解説しておりますのでこちら11月のビットコインキャッシュハードフォークについて <初心者向け>をご参照していただければと思います

 

関連記事

ビットコインキャッシュはビットコインを超えるか ビットコインとの違い

<特集>ビットコイン、仮想通貨の分裂とは?

ビットコインコア(Bitcoin Core)開発者の役割とルール決定

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin