とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコインFX取引所比較 <手数料・スプレッド・ロスカット・スワップポイント>

f:id:jyutakugyoseiku:20180427123515j:plain

 

仮想通貨取引所では現物取引だけではなくビットコインFXというレバレッジを効かせた取引をする事ができます。少ない元手で大きな取引が可能で、さらに仮想通貨の大きな価格変動率でハイリスクハイリターンの投資になりますので十分慎重に行いましょう。国内取引所のビットコインFX提供事業者を比較していきます。

 

 

 

比較取引所一覧

現在ビットコイン取引所は国内にいくつか存在します。ビットコインFXを取り扱っている取引所と取り扱っていない取引所がありますのでビットコインFXを利用したい場合は事前に調べておきましょう。まずは簡単な取引所の特徴と共にビットコインFXを提供する8の取引所紹介を以下、させていただきます。(取引所名クリックorタップで公式HPへ)

 

GMOコイン

f:id:jyutakugyoseiku:20170909170539p:plain

東証一部上場のGMOインターネットグループ

GMOコイン解説ページ 

DMM Bitcoin

f:id:jyutakugyoseiku:20180103121313p:plain

DMMグループの取引所 レバレッジ取引充実

DMM Bitcoin解説ページ

bitFlyer

f:id:jyutakugyoseiku:20170909165758p:plain

取引量・資本金国内最大。安心の取引所

bitFlyer解説ページ

bitbank TRADE

f:id:jyutakugyoseiku:20170909165732p:plain

レバレッジ25倍のビットコインFX専門取引所

bitbank trade解説ページ

QUOINEX

「QUOINEX」の画像検索結果

アジア圏最大級の仮想通貨取引所

QUOINEX解説ページ

BITPoint

f:id:jyutakugyoseiku:20170909170436p:plain

レバレッジ25倍取引可能

BITPoint解説ページ 

Zaif

f:id:jyutakugyoseiku:20170909165656p:plain

「COMSA」「mijin」などの開発。

Zaif解説ページ

みんなのビットコイン

f:id:jyutakugyoseiku:20170909165817p:plain

2016年12月設立

みんなのビットコイン解説ページ

 

以上がビットコインFXを提供する8の取引所です。全ての取引所が様々な特徴を持って運営されております。詳しい特徴についてはそれぞれの特設ページから調べる事ができますので是非ご参考にしてみてください。

※2017年9月29日に最初の仮想通貨交換事業者登録が発表されています。(金融庁の「仮想通貨交換業者」登録取引所一覧とその解説)上記取引所は全て登録されているか「みなし業者」として認可されています。

 

ビットコインFXサービス早見表

ビットコインFXサービスの各社比較です。取引手数料が安くてもスワップポイントが高い、やレバレッジが大きいけどロスカット率が高いなどの違いがある事が分かります。それぞれの意味や詳細比較は次節以降で解説をしておりますのでここでは全体的なサービス比較を行っていただければと思います。

 

スマホはスクロールで全体を閲覧できます。

取引所名 取引手数料 スワップポイント 追証 ロスカット レバレッジ
GMOコイン 0%※2 0.04% - 75% 5倍
DMM Bitcoin 0% 0.04% - 80% 5倍
bitFlyer 0% 0.04% 80% 50% 15倍
bitbank TRADE 0.01%※1 0% - 20% 20倍
QUOINEX 0% 0.05% - 110% 25倍
BITPoint 0% 0.035% - 100% 25倍
Zaif 0% 0.039% - 30% 7.77倍
みんなのビットコイン  0% 0.05% - 110% 25倍

※手数料はFXなどレバレッジ取引時 ※レバレッジは最大 ※1 btbank tradeは先物取引。取引手数料は決済時利益分からのみ徴収 ※2 GMOコインの新規・決済注文およびロスカットの手数料は無料です。建玉の翌営業日への持ち越しにより、レバレッジ手数料が発生いたします。 ※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

レバレッジ取引で目を引くのはDMM Bitcoinです。レバレッジは5倍で固定されていますがレバレッジ取引の通貨数は7通貨と国内で最多種類を誇っています。DMM Bitcoinは取引手数料以外にも日本円出金手数料が無料な為、多くの仮想通貨をレバレッジ取引する方や日本円の利益を銀行口座に入れる際に手数料を取られたくない方はとても向いている取引所となっています。

 

FX取引手数料比較

ビットコインFXでは基本的に一日ごとにポジションを保有していると手数料が取られる事になります。(スワップポイント・レバレッジ手数料などと言われます。詳細は次節で解説しております)その為短期トレードが基本になるので売買を比較的頻繁に行う事になり手数料が高いとその分多くの利益を出さなければならなくなります。

 

取引所名 取引手数料
GMOコイン 0%※2
DMM Bitcoin 0%
bitFlyer 0%
bitbank TRADE 0.01%※1
QUOINEX 0%
BITPoint 0%
Zaif 0%
みんなのビットコイン  0%

※1 btbank tradeは先物取引。取引手数料は決済時利益分からのみ徴収 ※2 GMOコインの新規・決済注文およびロスカットの手数料は無料です。建玉の翌営業日への持ち越しにより、レバレッジ手数料が発生いたします。 ※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

表を見てみるとほとんどの取引所が取引手数料無料でサービスを提供しているので多くの売買をしても問題無い事が分かります。bitbank tradeでは決済注文時に利益が出た場合のみ0.01%を徴収されますが、日をまたいでポジションを保有していた時にかかるスワップポイントが無いので他の取引所よりも長期でポジションを保有する事が可能になります。

 

スワップポイント比較

ビットコインFXでは「スワップポイント」と呼ばれる手数料が発生します。スワップポイントとは元々外国為替FXで2通貨間の金利差から生じるもので例えば日本よりも金利が高い国の通貨を保有しているとその分の金利差を保有者が受け取れるという制度でした。

しかしビットコインは保有していても金利というものが発生しないので基本的にポジションを保有しているだけで金利差であるスワップポイントを支払う事になります。スワップポイントは取引所によっては「レバレッジ手数料」などと呼ばれます。

 

取引所名 スワップポイント
GMOコイン 0.04%
DMM Bitcoin 0.04%
bitFlyer 0.04%
bitbank TRADE 0%
QUOINEX 0.05%
BITPoint 0.035%
Zaif 0.039%
みんなのビットコイン  0.05%

※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

bitbank trade以外の取引所ではスワップポイントが設定されています。ただbitbank tradeは先物取引サービスなので決済の日時が決まっています。ある日時になると保有ポジションを決済しなければならないのでずっとポジションを保有しておくことができません。

スポンサー

 

 

追証・ロスカット比較

ビットコインFXでは追証やロスカットというルールがあります。ビットコインFXは少ない元手で大きな取引を行う為に「証拠金」と呼ばれる預託金を取引所に渡す事になります。

損失が広がってしまい証拠金が足りなくなると追加で証拠金が必要になったり(追証)強制的にポジションを決済しなければならなくなったり(ロスカット)してしまうのです。以下の数値は追証やロスカットが発動する証拠金の割合を示しています。つまりその数値が高いほど追証やロスカットが発動する頻度が高まるという事になります。

参考:証拠金とはロスカットとは

 

取引所名 追証 ロスカット
GMOコイン - 75%
DMM Bitcoin - 80%
bitFlyer 80% 50%
bitbank TRADE - 20%
QUOINEX - 110%
BITPoint - 100%
Zaif - 30%
みんなのビットコイン  - 110%

※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

多くの取引所では追証制度がありませんがbitFlyerでは追証制度がありますので注意しましょう。ロスカットはbitbank tradeが20%まで発動せず最もギリギリまでトレードを行う事ができます。ただしロスカットは損失を拡大させない為の投資家保護の側面もありますのでロスカットルールがどのようなものであっても自身でどのくらい損失が広がった場合に決済注文を出すのかは決めておいた方がいいでしょう。

 

レバレッジ比較

レバレッジとは元手資金の何倍の取引ができるかを表しています。例えばレバレッジ5倍に設定すれば10万円を取引所に預ける事で10万円×5倍=50万円までの取引を行う事ができます。

ただしレバレッジが高いほど損失が広がりやすく、先述した追証やロスカットが発動する可能性も高まります。一瞬にしてとても大きな損失を出す事になってしまう可能性もあるので慎重に設定するようにしましょう。

 

取引所名 最大レバレッジ
GMOコイン 5倍
DMM Bitcoin 5倍
bitFlyer 15倍
bitbank TRADE 20倍
QUOINEX 25倍
BITPoint 25倍
Zaif 7.77倍※1
みんなのビットコイン  25倍

※1 状況に応じて10倍 ※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

 QUOINEX・BITPoint・みんなのビットコインではレバレッジ最大25倍でトレードをする事ができます。GMOコインとDMM Bitcoinではレバレッジが5倍に固定されているので変更する事はできません。レバレッジは最大どのくらいまでなら損失を受け入れられるかをあらかじめ決めておき、その上で何倍でトレードするのかを決めましょう。

 

スプレッド比較

ビットコインFXで購入する価格と売却する価格の差を「スプレッド」と言います。スプレッドは大きければ大きいほど利益を出すのが難しくなります。

例えば購入価格1000円、売却価格800円であれば200円がスプレッドとなります。1000円で購入後200円価格が上昇したとします。その時価格は購入価格1200、売却価格1000円(スプレッド200円)となっています。そうなると1000円で購入し200円上昇したのに売却価格は1000円なのでプラスマイナスゼロとなります。

このようにスプレッドが大きければ大きいほど利益を出すために大きな価格変化を出さなければならないので取引所のスプレッドは注意して見ておきましょう。

 

取引所名 スプレッド
GMOコイン 約4000円
DMM Bitcoin 約7000円
bitFlyer 約100円
bitbank TRADE 約100円
QUOINEX 約1000円
BITPoint 約2500円
Zaif 約1000円

※ スプレッドは常に変化しますので目安としてお考えください。尚表に記載されているスプレッドは4月27日12時20分時点のものです。(最終更新2018.4.24.)

 

スプレッドは常に変化します。特に価格の上下が激しい時は変化も激しくなるので表は参考までに考えていただければと思います。

こちらもどうぞ

仮想通貨取引のスプレッドとは <各取引所の状況・比較・選び方>

 

先物取引

ここでは決済する期限が定められている「先物取引」について比較しています。

仮想通貨の先物取引ができる取引所は国内主要取引所では4社になります。先物取引では未来の価格について予想する事で取引を行います。(参考:仮想通貨の先物取引とは <FXとの違い・メリット>

 

スマホはスクロールで全体を閲覧できます。

取引所名 手数料 スワップポイント 追証/ロスカット レバレッジ
bitFlyer 0% 0.04% 80%/50% 15倍
Zaif 0% 0.039% -/30% 25倍
bitbank TRADE 0.01% 0% -/20% 20倍
QUOINEX 0% 0.05% -/110% 25倍

※レバレッジは最大 ※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.4.24.)

 

取引所の選び方

それぞれの取引所に特性があり、一概にどの取引所が一番いいとは言えません。自身がどのように取引所を使っていきたいのかに合わせて選ぶと良いと思います。

 

例えば

・とりあえず仮想通貨取引を行いたいがその後レバレッジ取引やビットコイン以外の仮想通貨も取引するかもしれない・・・バランスの良いサービスのbitFlyer

・取引手数料だけでなく入出金手数料も安く済ませたい・・・手数料が他よりも安く利用が簡単なGMOコイン

・多くの仮想通貨をレバレッジで取引したい・・・7種類のレバレッジ取引可能なDMM Bitcoin

・企業の発行するトークンに投資してみたい・・・企業トークン取り扱いのZaif

 

というように目的に合わせた利用が大切です。

 

どれもやってみなければ分からない、というのであれば取引所のアカウント作成は無料ですので一度全て作ってみてそれから比べてみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

当サイトではこちらビットコイン取引所の選び方<初心者向け>で初心者の方の為の取引所の選び方を解説しておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

関連記事

総合比較:ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2018年最新版>

投資初心者:仮想通貨投資初心者専門ページ