とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

仮想通貨取引所「GMOコイン」紹介 <特徴・セキュリティ・デメリットなど>

f:id:jyutakugyoseiku:20170810102842p:plain

 

2016年10月に設立(サービススタートは2017年5月)された仮想通貨取引所「GMOコイン」。どのような特徴があるのか初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

 

取引所サービス早見表

取引所GMOコインのサービス早見表です。詳細は以下で解説をしております。(スマホの方はスクロールで全体が表示されます。通貨名選択で解説へ。)

 

取り扱い通貨  ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ リップル
取引所※ - - - - - -
販売所※ 10月予定 10月予定 11月予定
手数料(取引所) - - - - - -
手数料(販売所) 無料 無料 未定 未定 無料 未定
通貨ペア JPY JPY 未定 未定 JPY 未定
最大レバレッジ 25倍 - - - - -
その他トレード FX - - - - -
出金手数料 無料 無料 未定 未定 無料 未定
日本円出金手数料 無料

※取引所と販売所の違いはこちら (最終更新2017.10.14.)

 

基本情報

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

GMOコイン株式会社の母体はインターネット事業を手掛ける「GMOインターネット株式会社」です。2016年10月より設立をされ、取り扱い仮想通貨は2017年10月14日現在「ビットコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」があります。

 今後「イーサリアムクラシック」「ライトコイン」「リップル」を取り扱う予定を発表しています。

 

ビットコイン取引所は国内にいくつかありますが親会社が東証1部上場企業なのは珍しく、証券会社も展開するGMOグループの安心感やノウハウを売りにしております。

 

GMOグループは2017年8月より仮想通貨のマイニング事業にも参入すると発表しており今後仮想通貨事業を広く展開していく事で取引所の運営も幅が広いものになるとの期待が持たれます。

 

<会社概要>

社名 GMOコイン株式会社

設立 2016年10月(2017年5月31日サービス開始)

資本金 17.58億円(資本準備金含)

代表取締役 若松剛史

本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー

スポンサー

 

 

特徴

GMOコインは他の取引所とは異なり「販売所」形態での仮想通貨取引となります。販売所なので「取引所」で誰かとマッチングをする事で売買する方式ではなくGMOコインから仮想通貨を購入したりGMOコインに仮想通貨を売却するような形態になります。

 

「販売所」では価格指定ができない反面、取引が成立せず流れてしまう事が無いので初心者の方も安心して仮想通貨を購入する事ができます。(販売所と取引所の違いはこちらビットコイン取引所と販売所の違いをご参照ください。)

 

仮想通貨FX取引(2017.10.14.現在ビットコインのみ)はレバレッジが最大25倍まで設定でき、FX取引を行いたい方にもオススメの取引所です。現物取引もFX取引も2017年10月現在は手数料無料です。

 

他の取引所と最も異なる点は日本円の「即時入金」「出金」仮想通貨の「出金」が全て無料だという事です。これら3つが全て無料の取引所は大手では存在しません。

 

デメリット

GMOコインを利用する上でデメリットは特にありませんが注意するのは仮想通貨を売買する際のレートは変化していく事です。購入する数量を指定している時にもレートは変化していきます。慌てずに購入するようにしましょう。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171014154305p:plain

 

購入ボタンを選択してからは6秒間レートを保持する事が可能です。

 

セキュリティ

GMOコインではセキュリティ対策として様々な措置が取られております。

 

・顧客の分別資産管理(金融庁登録全取引所でマスト)

・2段階認証

・SSL認証

コールドウォレット採用

・アカウントロック機能

マルチシグネチャアドレスの採用 など

 

顧客資産の仮想通貨はコールドストレージというオフラインウォレットで管理される為に取引所内仮想通貨が攻撃に合っても顧客資産は守られるよう体制が取られております。

取引所内のコールドウォレットに保管されている資産も一人が資産を動かすという操作ができないように「マルチシグネチャ」という技術を採用しておりセキュリティにも力を入れているようです。

 

口座開設など利用方法

口座開設方法などは以下で解説しております。GMOコインも他の取引所と同様に本人確認を終了する事で仮想通貨売買が可能になります。

 

<アカウント作成>

「GMOコイン」アカウント作成方法と注意点

GMOコイン、本人確認とアップグレード方法

<日本円入金・ビットコイン購入>

GMOコインの日本円入金方法と注意点

GMOコインでのビットコイン購入方法と注意点

<2段階認証>

GMOコイン、2段階認証設定方法

 

マイニング事業について

GMOインターネットグループが進めるマイニング事業については以下で解説をしております。

 

GMOインターネットのマイニング事業参入について理解する

 

まとめ

以上がGMOコインの紹介になります。国内には様々な取引所があり、どれも口座開設は無料でできますので一度口座を作成して、取引所を触ってみて利用する取引所を決めていただければと思います。 

 

その他GMOコイン関連記事⇒GMOコイン専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

 

関連記事

ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2017年最新版>

bitFlyer専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>