とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

中国でマイニング規制の可能性を人民銀行が示唆

f:id:jyutakugyoseiku:20180104122044p:plain

 

2018年1月3日に中国の中央銀行である中国人民銀行(PBOC)がビットコインマイニングの電力使用規制を行う事ができるとしている、と報じられています。この報道について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

中国のマイニング規制の可能性

ロイター通信によれば中国人民銀行(PBOC)がビットコインマイニングの使用電力を縮小させる事が可能であるとしていると報じています。

 

PBOCが直接マイニングを禁止する事はできないが、PBOCが間接的に地方当局にマイニングの電力使用規制を支持する事でビットコインマイニングを規制する事が可能である事を語りました。

 

中国では2017年9月にICOの規制取引所の全面停止を行った際にビットコインマイニングが規制されるのではと噂されていましたが、2018年に入りその噂が可能性を帯びてきました。

実際にマイニングが規制されるかどうかは分かりませんが中国でのビットコインマイニングは現在もマイニングパワーの多くを独占している為ビットコインを保有している方は注意したほうが良さそうです。

 

ただし、他メディアではあくまで一部に集中しているマイニング電力消費を各地方に分散させる為のものである可能性も示唆されています。中国がそのようなマイニングの規制や政策を行っていくかの動向は注視していくのが良いでしょう。(参照:https://www.ccn.com/china-isnt-shutting-bitcoin-miners-report/

 

スポンサー

 

 

なぜ規制か

マイニングはマイニングというビットコインの取引処理作業を設備とそれを動かす電力を必要とします。これらのコストを多くかけなければマイニングに成功する事は無く報酬(新規発行ビットコイン+取引手数料)を受けとる事が出来ずコストを回収する事はできません。(参考:ビットコイン「マイニングの報酬」の仕組み

 

その為電力を制限されてしまうという事はマイニングにかけるパワーを制限される事になり事実上中国で行われるマイニングの多くが消滅する事になります。(完全になくなる訳ではありません)

 

なぜこのような政策を中国が示唆するのかと言えばビットコインが世界共通の通貨で、世界中どこへでも送金が可能であるという特性によります。中国国内の資産を海外へ流出されてしまう事は中央管理の中国経済政策を取る政府にとっては大きな痛手となります。中国では同様にゴールドの輸入規制もされています。

 

このようにビットコインの容易に海外との資産取引ができてしまう性質を使えなくするよう規制を今までもかけており、今後実際にマイニングが規制される可能性があります。

 

マイニングが規制されたら

マイニングが中国で規制された場合、ビットコインのセキュリティが減少する事・一定期間取引完了がひどく遅れる(詰り状態)が確実に起こります。

 

ビットコインではマイニングのパワーが大きい事はセキュリティに繋がっています。マイニングのパワーが大きいので不特定多数の参加者からなるマイニング作業において安易に悪意のあるマイナーが参加する事を防いでいます。(一定のパワーが無いとマイニングできないなど)(参考:巨大マイニンググループの存在はセキュリティを上げるか下げるか

またマイニング難易度は2週間に1度調整される為に中国マイナーが多く抜けてしまう事で2週間は少なくとも今までのパワーで取引処理を行う事が出来ずに取引処理が遅延する事が予測されます。

 

このような事でビットコインネットワークに混乱が生じ、価格も下落するでしょう。

 

ただし、中国でマイニングが規制されたからと言ってビットコインが確実に崩壊する訳ではありません。ビットコインのマイニング事業では多くの事業者が日本からも参入を表明しております。例えばDMMグループやGMOグループなどです。既にGMOグループはマイニング事業をスタートしている為、仮に中国マイナーガ抜ける事になれば多くの電力をビットコインマイニングに費やす事になり、取引処理・セキュリティの問題は徐々に解決していく事でしょう。

 

また、今後中国がマイニング規制をされてもされなくてもマイニング事業参入は進むと思われます。特にビットコイン事業を行う取引所などの事業者はビットコインの稼働が最優先事項の為、ビットコインマイニングを一定以上自社で行う事は特にメリットの多い行動だからです。

 

このような事からも中国のマイニング規制は一時的なダメージであっても完全にビットコインが消滅する事にはならない可能性があるのです。(もちろん完全に消滅するきっかけになる事もあります)

 

今後中国がどのような規制をしていき、それに他の事業者がどのように反応していくのかを見ていく事はビットコインを保有する上では重要あ事だと考えます。

 

関連記事

マイニングの消費電力はどのくらいか ビットコイン普及の課題

ビットコイン取引所解禁か規制か 中国の噂と動向によるシステムの今後

中国マイニング規制の噂でマイナー周辺の動きが見られる

仮想通貨・ブロックチェーン世界各国の動向

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインのすべてがわかる本

ビットコインのすべてがわかる本