とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitFlyerでのビットコイン送受金方法と注意点

f:id:jyutakugyoseiku:20171218152939p:plain

 

仮想通貨取引所bitFlyerでのビットコインを送受金する方法と注意点を初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyerでのビットコイン送受金方法

準備

bitFlyerのアカウント内にビットコインを入金したり送金する為には

・アカウント作成(方法はこちら

・本人確認(10万円相当以上/7日間の送金利用の場合 方法はこちら

を終了させておく必要があります。

アカウント作成はメールアドレス登録のみで行う事ができますが本人確認には数日かかるので送受金をする予定がある場合はあらかじめ行っておきましょう。

 

本人確認を終了していると10万円/7日間の送付制限が解除されますので10万円以上の送付予定がある場合は本人確認を終了させておきましょう。

 

送付方法(取引所アカウントから他取引所・ウォレットへ)

bitFlyerアカウントへログインします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171218150241p:plain

 

左メニューの「入出金」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171218150521p:plain

 

「BTCご送付」を選択し「ラベル」と「ビットコインアドレス」を入力し「追加する」を選択します。

「ラベル」はそのアドレスがどのようなアドレスか(誰のアドレス・どのウォレットのアドレスか)を示すものなので自分で分かるように決めましょう。「ビットコインアドレス」は送付先のビットコインアドレスを入力します。

間違える事の無いよう、なるべくコピペで貼り付けましょう。(参考:ビットコインの誤送金に注意!)間違えて送付してしまった場合は基本的に取り戻す事(銀行で言う組み戻し)はできません。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171218150927p:plain

 

追加したアドレスを選択(〇にチェックを入れ)送付数量(送りたい数量)を入力します。この数量とは別に手数料0.0004BTCがかかります。

 

そして優先度で手数料をプラスするかどうかを選択します。特に急いでいない場合は「普通」で大丈夫ですが、この手数料プラスをする事で素早く送信できるようになるので場合によって使い分けましょう。(参考:ビットコインの手数料と「詰り」状態

 

全ての入力が完了したら「ビットコインを外部アドレスに送付する」を選択し送付処理が完了すれば送信する事ができます。

 

多くの資金を取引所に入れておくことはリスクを伴いますので売買をしばらく行う予定が無い方は「秘密鍵」と呼ばれる暗号を自分で管理できるタイプのウォレットに送付しておきましょう。(参考:ビットコイン取引所からペーパーウォレットへの入金方法!

スポンサー

 

 

受金方法(他取引所・ウォレットからbitFlyerアカウントへ入金)

f:id:jyutakugyoseiku:20171218151840p:plain

 

ビットコインを受け取る場合は「BTCお預入」を選択し表示されるアドレスを送信先で入力orQRコードで読み取り指定します。

送信先で手数料がかかる事がありますが預け入れ側では手数料はかかりません。bitFlyerでの着金確認後ビットコインがアカウントへ反映されます。(翌営業日になる事がありますので余裕を持った受信を心掛けましょう。)

 

よくビットコインとビットコインキャッシュを間違えて送受信してしまい、資金を失ってしまう事故が発生しているので送信先・受信先が「ビットコイン」を送る設定になっているかの確認をしましょう。

 

注意点

今まで上げた注意点の他に、bitFleryではビットコイン送信が「Segwit」という機能に対応している事も知っておくと良いでしょう。Segwitに対応している場合送信のスピードが上がります。特に受け入れ側の取引所やウォレットがSegwitに対応している場合更にスピードが向上します。(参考:bitFlyer、送金でSegwitを導入 <送信の際の注意点など>

 

Segwit対応アドレスの場合「1」ではなく「3」や「bc1」から始まりますのでアドレスの最初の文字を見る事や公式の発表などを見て調べましょう。Segwit対応アドレスからSegwit未対応アドレスに送る事やその逆でも問題なく送受金されますのでよく分からない場合は無視しても問題はありませんが、知っておくと今後ビットコインを扱う際に理解が深まるので知っておくといいでしょう。

 

ビットコイン送金がお得な取引所

国内仮想通貨取引所のビットコイン送金手数料比較です。送金手数料は基本的にマイナーに支払われるものなので多ければ多いほど送金が早くなります。

取引所の中には送金手数料を取引所が負担してくれている場合もあります。

 

取引所名 bitFlyer coincheck Zaif bitbank.cc DMM Bitcoin
手数料 0.0008BTC~ 停止中 0.0001BTC~ 0.0008BTC~ 0.001BTC
取引所名 GMOコイン QUOINEX BITPoint BTCBOX みんなのビットコイン
手数料 無料 無料 無料 0.001BTC 無料
取引所名 BIT Trade FISCO SBIバーチャルカレンシーズ    
手数料 0.0005 BTC 0.0001 BTC 未定    

※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2018.2.08.)

 

関連記事

bitFlyer専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

bitFlyerで簡単無料ビットコイン送金!「bitWire(β)」とは?

ビックカメラ.comでのビットコイン利用方法と注意点① <完全初心者向け・知っておくべき事>

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインのすべてがわかる本

ビットコインのすべてがわかる本