とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

GMOコインでのリップル(XRP)入出金方法と注意点

f:id:jyutakugyoseiku:20171201142743p:plain

 

仮想通貨取引所GMOコインでのリップル(XRP)の入出金方法と注意点を解説していきます。

 

 

 

GMOコインとは

GMOコインはGMOインターネットグループが手掛ける仮想通貨取引所です。仮想通貨の現物売買とビットコインFXでの取引が可能です。メリットは取引手数料が無料な事と仮想通貨入出金や日本円入出金の手数料がかからない(入金は即時入金手数料のみ無料)事や、GMOコインとの現物売買になるので操作が簡単な事が挙げられます。

 

2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録されている国の認可を受けている取引所になります。

 

GMOコインについて詳しくはこちら仮想通貨取引所「GMOコイン」紹介 <特徴・セキュリティ・デメリットなど>をご参照ください。

 

リップルとは

リップルとはアメリカのリップル社が開発する送金ネットワークの事です。国際間の決済をより安価によりスムーズに行えるような開発が進められています。

そのリップルではネットワーク上で「XRP」という通貨が利用されておりビジネスでの利用だけではなく個人での購入や保有が可能です。XRPは独自通貨なのでその他の仮想通貨や法定通貨と取引所などで交換ができます。

 

そのXRPの需要と供給によってXRPの価格も変動します。XRPはリップル社が発行する通貨なのでビットコインなどの仮想通貨とは違い発行主体となる企業が存在し、一部リップル社が保有もしています。

リップルについてはこちらリップルとはもご参照ください。

 

XRP入出金方法

準備

GMOコインでリップルを購入するには以下の準備を終えておく必要があります。(GMOコイン公式HP⇒ビットコインでのFX取引を応援 GMOコイン

1 GMOコインアカウント作成(方法はこちら

2 アカウントの本人確認終了(方法はこちら

3 アカウント内に日本円を入金(方法はこちら

 

これらの準備をしておけばすぐにリップルを購入する事ができます。

スポンサー

 

 

入金方法

GMOコインにログインします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201135340p:plain

 

「入出金」から「仮想通貨」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201135506p:plain

 

銘柄選択で「リップル」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201135616p:plain

 

「宛先タグ、アドレスを表示する」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201135922p:plain

 

「タグ」と「アドレス」が表示されます。これらを送付する側から指定する事で入金(受信)する事ができます。

 

※注意点

必ず宛先タグを入力するようにしてください。これが無い場合入金(着金)まで数日~数週間かかってしまう可能性があります。

 

例えば取引所coincheckで購入したリップル(XRP)を入金する場合

f:id:jyutakugyoseiku:20171201140307p:plain

「XRP宛先タグを使用する」でGMOコインで表示されている宛先タグを入力します。

このようにして宛先タグを入力してください。

 

出金方法

f:id:jyutakugyoseiku:20171201140653p:plain

 

先ほどの画面で「送付」タブを選択します。そして「新しい宛先を追加する」で送付先アドレスを設定します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201141055p:plain

 

名称・宛先タグ・リップルアドレスを入力します。

名称は任意の名前(次回利用時に分かりやすい名前)、宛先タグは入力してもしなくても大丈夫です。そして「登録する」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201141748p:plain

 

宛先にチェックを入れ「送付数量」「2段階認証コード(設定していれば)」を入力し「確認画面へ」を選択します。これで送金(出金)を行う事ができます。

 

※注意点

リップル(XRP)の送付最低数量は50XRPです。(GMOコインアカウント宛は下限無し)また1日に送付できる上限は4000XRPです。

誤ったアドレスに送付してしまった場合は取り戻す事ができない可能性がありますのでアドレス入力は注意して行ってください。

 

状況確認

なお、送受金した仮想通貨は同画面の「取引履歴」タブで状況を確認する事ができます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171201142413p:plain

 

仮想通貨の送受金は何かしらのアクシデントが無い限り全て自己責任になります。送受金するアドレスなどは誤りのないよう慎重に行いましょう。

 

関連記事

GMOコイン専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

GMOコインでのリップル(XRP)購入方法と注意点

 

ビットコインのすべてがわかる本

ビットコインのすべてがわかる本