とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

GMOコインの日本円入金方法と注意点

f:id:jyutakugyoseiku:20171020101017p:plain

 

仮想通貨売買を初めて行う場合、日本円を取引所アカウントに入金しておく必要があります。GMOコインでの日本円入金方法を初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

 

GMOコインとは

GMOコインはGMOインターネットグループの子会社である「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨取引所です。

GMOコインではビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュなどの仮想通貨を取引する事ができます。ビットコインはFXサービスも提供していて、レバレッジを最大25倍まできかせたトレードをする事ができます。

 

GMOコインについて詳しくはこちら仮想通貨取引所「GMOコイン」紹介 <特徴・セキュリティ・デメリットなど>をご参照ください。

 

仮想通貨を売買する

GMOコインで仮想通貨を売買する為に必要な事は

1 アカウント作成(「GMOコイン」アカウント作成方法と注意点

2 本人確認(GMOコイン、本人確認とアップグレード方法

3 日本円入金

です。

GMOコインではその他の取引所で行われているようなクレジットカードから購入する機能は無いので仮想通貨を購入する際は必ず日本円をGMOコインアカウント内に入れる必要があります。

 

入金方法の種類

GMOコインで日本円を入金する方法は2通りあります。

1 即時入金

2 振込入金

です。

 

<入金比較表>

即時入金 項目 振込入金
無料 手数料 振込手数料実費
1000円~ 最低金額 制限なし
1000万円※ 上限金額 制限なし
即時 口座反映 当日~

※ペイジー利用時は999,999円が上限

 

即時入金はすぐにGMOコイン口座に日本円が反映されます。振込入金では15時までの受付で最短当日、それ以降は翌銀行営業日以降の反映となります。急いでいる場合は即時入金を行うようにしましょう。

 

また即時入金が手数料無料でできるのは国内主要取引所ではGMOコインのみになります。これは大きな特徴ですので覚えておくとお得に仮想通貨を売買する事ができます。(参考:ビットコイン取引所比較ランキング ~クイック入金編~

スポンサー

 

 

入金方法

f:id:jyutakugyoseiku:20171020092415p:plain

 

GMOコインにログイン後左のメニューバーから「入出金」「日本円」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020092606p:plain

 

タブで「即時入金」か「振込入金」を選択する事で入金方法を選ぶ事ができます。

 

即時入金方法

f:id:jyutakugyoseiku:20171020092751p:plain

 

GMOコインの即時入金では「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「ペイジー(Pay-easy)」から入金口座を選択する事ができます。

 

ペイジーではお持ちのインターネットバンキングから入金する事が可能です。対応銀行は即時入金ページの下にリンクがありますのでそちらから確認する事ができます。

f:id:jyutakugyoseiku:20171020093056p:plain

既に持っている銀行口座と同じ銀行を選択して入金を行います。

 

注意点

GMOコインに登録した名義人と同じ名義の銀行口座から振り込んでください。異なる名義人からの入金は反映されません。

また楽天銀行・住信SBIネット銀行を利用する場合、毎月第3日曜日の午前3時 ~ 午前6時はシステムメンテナンスの為入金を行う事が出来ませんのでご注意ください。

 

~楽天・SBIネット銀行の場合~

f:id:jyutakugyoseiku:20171020093534p:plain

 

入金額を入力し、「入金開始」を選択します。

すると選択した銀行の画面に移りますので振り込み入金の操作を行います。口座を持っていなければ振込を行う事はできませんのであらかじめ口座を作成しておきましょう。

 

楽天銀行でももちろん大丈夫ですが住信SBIネット銀行は他の仮想通貨取引所も対応しているところが多いので仮想通貨を売買する場合はあらかじめ住信SBIネット銀行の口座を作成していると便利です。(参考:ビットコインを始めるなら住信SBIネット銀行口座がいい理由

リンク:住信SBIネット銀行

 

~ペイジー利用の場合~

f:id:jyutakugyoseiku:20171020094118p:plain

 

入金金額を入力し「入金開始」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020094308p:plain

 

金額を確認後「進む」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020094448p:plain

 

情報を確認し「入金お手続きへ」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020094629p:plain

 

GMOコインでの入金手続きは以上になります。お持ちのインターネットバンキング口座を選択します。ペイジーに対応しているネットバンクを「ご利用可能な金融機関はこちらから」で確認する事ができます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020094850p:plain

 

金融機関選択画面に切り替わります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020095038p:plain

 

ここからはお持ちの金融機関を選択していく事になります。ゆうちょダイレクト(ゆうちょのネットバンク)以外は「Pay-easy」を選択します。あとは利用ネットバンクの画面でペイジー利用操作を行っていけば入金が完了します。

 

即時入金は全てネット上で行える事ができ、さらにGMOコインに入金が反映されるのも早く、無料で行えるのでGMOコインで1000万円以下(ペイジー利用なら100万円未満)の入金の場合はオススメです。

 

振込入金方法

即時入金ではなく通常の振込入金を行う方法です。即時入金対応銀行の銀行口座を持っていない場合や1000万円をこえる入金を行う時に利用します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020095734p:plain

 

「振込入金」タブを選択すると「名義人+コード」「振り込み先銀行口座情報」が表示されます。

お手持ちの銀行口座からATM・窓口・ネットバンクを利用して振り込み先銀行口座へ入金したい金額を振り込みましょう。

 

注意点

名義人はGMOコインアカウントに登録してある名義人と同じ銀行口座を利用して振り込みましょう。また名義人のとなりに表示されているコード(6桁の数字)も入力して振り込んでください。これらができていないと入金ができません。

また即時入金とは違い振り込み手数料をGMOコインは負担してくれません。通常の入金方法では振り込み手数料は実費負担となります。

 

まとめ

以上がGMOコインの日本円入金方法になります。

日本円を入金してアカウントに反映されれば仮想通貨を売買する事ができます。またGMOコインのアプリ「ビットレ君」と連携している事で入金した日本円を利用してスマホで仮想通貨FXを利用する事ができるようになります。ビットレ君の利用方法はこちら⇒GMOコインアプリの使い方 <機能・対応通貨・初期設定>

 

日本円入金はまだ仮想通貨を持っていない方のGMOコインで仮想通貨売買する際の必須事項です。(仮想通貨を既に持っている方はGMOコインアカウントに仮想通貨を入金すれば売買する事ができます)

注意事項を気にしながら安全に入金し、仮想通貨売買をスタートさせてください。

 

関連記事

GMOコイン専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

GMOインターネットのマイニング事業参入について理解する