読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

ビットコイン決済の今後について考える

f:id:jyutakugyoseiku:20170122180408p:plain

 

ビットコインの今後についての考えたことを述べていきたいと思います。

ビットコインが今後どうなっていくのか、もちろん個人的な見解の域を出る事はありませんが毎日ビットコインと触れ合っていて考える事を述べていきたいと思います。

 

 

 

ビットコインの現在

 

ビットコインは現在では普及をしだした段階であると既に言えると思っております。それはMt.GOX事件を経て、それでもなお廃れずにビットコインは多くの人々に注目され今ではビットコイン取引所がネット上や新聞で大々的に広告を出したりテレビメディアでもビットコインやビットコイン取引所の特集が組まれるようになりました。

 

それでもビットコインは価格が安定しない事や技術的な側面から様々な非難を浴びたり、中国当局の規制の危機(ビットコインと中国の関係)にさらされたりしながら今後がどうなっていくのか予測をされたりしております。

 

最近では2016年末から2017年始にかけた大暴騰大暴落で、注目され始めたビットコインが「投機でしかない」などの見方が広まった印象があります。ビットコインが投機であれ何であれビットコインはビットコインでしかないのであまり私は気にしておりませんが、とにかく「価格が不安定」という印象を持った方は多かったのではないでしょうか。(不安定ではあると私も思っておりますが笑)

 

価格うんぬんや技術的側面、経済的側面は様々な議論がありそれを全て網羅しようとするとかなりの時間を必要とします。それがビットコインの醍醐味と言えば醍醐味なのでどっぷりハマりこんでもいいとは思います。ビットコインの楽しみ方<5選>

 

ビットコインの利用

 

さて、今回は私が1月10日から行っている「キャッシュレス生活」を通して2週間ほど経ち、「ビットコインの利用」という観点から意見を述べていきたいと思います。

 

ビットコインの利用、は決済導入店舗が以前に比べるとかなり伸びているとは言えまだまだ身近にビットコイン決済店舗があるとは言えない状況です。皆さんもビットコイン決済導入店舗など見たことが無い方がほとんどでしょう。

 

そんな中で「ビットコインが使える決済システムだ!」と言っても正直ピンときません。正直ビットコインが大好きな私でさえもビットコインよりも利用者観点では「クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード」の方が便利ですし更に企業ごとのポイント還元がありお得に利用できるのでそちらを利用したいと思います。

 

ですのでビットコイン決済はまず現状ではその他の決済には勝てないと思っております。

 

しかし、もちろんビットコイン決済が事業者にとっては便利且つお得であったり、グローバル化して日本に来た外国人がビットコインを利用する場合は必ずビットコインの方が便利・お得です。

 

ですので、あくまでビットコイン決済が利用できないのは「現状」であってそう遠くない未来ではかなり有用な決済ツールになると思います。

 

その為の下準備を整えている段階が「現状」であると考えました。

 

ビットコインを利用するにはまず「キャッシュレス」という文化が必要だと思います。日本で会社員をやり、今まで現金でやり取りするのが普通だった世代にはビットコインは不便なものに感じられる方が大半でしょう。(もちろん中には使いこなせる方もいます。別にそういう方を非難しているわけではなく、日本は今までそういう文化であった、という事実です。)

 

しかし、ネット・スマホを使いこなす世代が消費の主役になり、さらにグローバル化が進み世界が近くなるとビットコインほど使える通貨は現在ありません。キャッシュレスの方が圧倒的に楽ですし家計簿もつけやすいですし、事業者にとっても消費推進でき、国にとっても経済的にはプラスになります。

 

つまりビットコインを「投機」対象でしかない、と言う方には「現状」しか見えていないのでは?という印象を私は抱いてしまいます。

 

それがキャッシュレス生活を2週間行って考えたビットコイン決済の今後です。

 

もちろんそれだけではない

 

今述べた内容は「決済が便利かどうか?」というポイントに焦点を当てているだけでもちろん便利だからゆくゆくは確実普及する、という話ではありません。技術的な問題や価格の変動率の問題、規制の問題などがあり、時間がかかっている間にビットコインより優れたテクノロジーが開発されてビットコインを利用する必要が無くなる可能性もあります。

 

正直私はそれも大きな可能性だと思っていて、必ずしもビットコインが中央集権でないシステムとして既得権益を壊す役割を担う必要が無いので他の通貨や技術によってそれが行われるとしたらビットコインは必要なものではなくなります。

 

ですので、このような予測・価格の予測は個人の見解の範疇は出ません。

 

まとめ

 

一つ言えるのはビットコインの今後を考える事は世界の今後を考えることとかなり似ている部分があるという事です。私はこのような事を考えるのが好きなのでとても面白いです。皆さんも興味があれば是非ビットコインと触れて、今後の私たちの世界の事について考えてみてください。きっと面白いと思います。

 

 

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

 


スポンサー