読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

広告

2017/01/05のビットコイン暴落の理由について

ビットコイン投資

f:id:jyutakugyoseiku:20170106224212j:plain

 

2017年1月5日のビットコイン暴落の原因がビットコイン関連ニュースサイトBTCNが報じた「中国人民銀行の公式声明」のビットコイン調整ではないかとの憶測がネット上では騒がれております。

 

<外部リンク>

(速報)中国人民銀行がビットコイン投資の「行き過ぎ」に対して公式声明を出す | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

 

このニュースによれば

中国人民銀行上海本部と上海市金融局は1月6日、中国国内の取引所責任者と接触し業務体制、コンプライアンス、規制等について話し合いを行ない潜在的リスクの調査を行なったとのこと。会合の中では、業務体制の整備と自己検査状況に対する指摘もあった。

また、これに伴ってPBoC上海本部は、中国国内の個人投資家に対してビットコイン投資への加熱に対し、注意を呼びかけている。声明においては、「ビットコインは仮想的なモノであって、法定通貨のような通貨ではあらず、法的な定義も、金銭的な価値も有していない。」とし、機関投資家や個人投資家に対して、合理的な投資を行うよう促した。

 という発表があったそうです。

 

ここで初心者の方向けに当サイトで、ビットコインに対する正しい考え方や今回の一件に関しての解説をさせていただきたいと思います。

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

なぜ今回の一件は起きたのか

 

まず、1月5日の大暴落に至るまでの経緯です。

 

2016年の年末よりビットコインは様々な要因より、価格が暴騰しておりました。私が感じていたところでは「トランプ氏が当選」したあたり(11月10日あたり)からビットコインの価格が上向きになっていたと思います。実際にはその前から上昇はしていたのですがあまり熱が無かったように感じておりました。

 

10月は6万円程度だった1BTCが上がり始め、更にインドの高額紙幣廃止ベネズエラその他各国のハイパーインフレ報道などでどんどん上がり2017年1月5日には1BTCあたり日本の取引所では15万円に到達をしておりました。(日本がアメリカや中国に比べ価格は割高でした。bitFlyerの広告も影響か?)

 

そこで加熱したビットコイン相場を見かねた中国当局の調整が入ったものだと思われます。今回のように中国当局が取引所関係者を集めればビットコイン市場は敏感に反応することは中国当局が分かっていないはずが無いですし、今回の暴落はこれに反応したことが理由だと私も考えております。

 

なぜ中国当局がこのような事をするのか疑問に感じる新規参入の方は多くいるかと思います。

 

・なぜ中国がこのような事をしたか

 

中国は自国の通貨を守る為に切り下げや切り上げを行い、人民元レートを調整しております。ですので中国人富裕層は一国の操作により自身の資産を増減させたくないが為に人民元ではなくその他の資産に変換することにより自身の資産を守ります。(もちろんこのような行動を取るのは色々な理由が中国当局・中国人にはありますがややこしくなるのでここでは一例を出しています。)

 

パッとイメージのつくところでは「金(GOLD)」だと思います。金(GOLD)は一国の政策により相場が変わりにくいです。これはすぐにご理解いただけるかと思います。しかし、金(GOLD)に人民元が変換される=人民元が流出することになります。ですので中国当局は金の輸出入を規制したりします。

 

これと同じような理由から、金と同じような安全資産となるビットコインに中国当局は目をつけているのです。これはビットコインに投資をする上での大前提で多くの投資家は理解しております。ビットコインと「金(GOLD)」の関係性について

 

・なぜ一国のこのような発表でビットコイン価格が変動するのか

 

次になぜ世界通貨であるはずのビットコインの価格がこのような一国の発表でこんなにも価格変動が起こるのかです。

 

これは中国のビットコイン事情に関係しております。詳しくはビットコインと中国の関係で書きましたのでお読みいただければと思います。

中国は先ほど述べたように富裕層の安全資産としての役割がある事や、ビットコインシステムの中核を担うマイナーと呼ばれる人たちが集中している事から中国の動向は世界のビットコイン投資家が見守っており価格にかなり影響されます。

マイナーと中国の関係はこちらをお読みください⇒マイニンググループが中国に集中すると・・・

 

前回の大暴落(2016年8月)も中国香港取引所Bitfinexのハッキング被害が原因でした。

 

このような理由で、今回のビットコイン暴落は起こったと考えられるのではないでしょうか。

 

ビットコインの本当の姿

 

ただ、私が伝えたいのはここからです。ビットコインの本当の姿を見誤る事が損に繋がる、という事です。

 

確かに現在はビットコイン価格は不安定でこのような暴落は有り得ます。これはビットコイン以前からを保有していたり、知識がある人の中では分かっていた事(「いつ」「何が」起きるのかではなく調整が入る事)でだからと言って「ビットコインが終わった」わけではありません。

 

もちろんシステムがダメになったわけでは無いです。ビットコインの凄さは何も変わっておりません。

 

そして儲けたい人。ビットコインシステムが変わっていない、というところに目をつけるのも一つの手です。またビットコインが上がる可能性(もちろんあくまで可能性)はある、という事です。

 

だから今回の一件で出現した無駄なビットコインの批判する人。自身の価値を下げるだけです。私はそう思います。

 

とにかくビットコイン投資はまだまだ変動率も高く、リスクがある事を覚えておくのが今後に繋がっていくでしょう。

ビットコイン価格上昇している時こそリスク管理を!

 

とにかく「知識」です。ビットコインを扱うのであれば「知識」の有無が特に初心者を助けます。まだまだビットコインは始まったばかりです!

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 
スポンサー
 

PRESIDENT (プレジデント) 2017年1/16号(2017年 お金のいい話)

PRESIDENT (プレジデント) 2017年1/16号(2017年 お金のいい話)