とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

各取引所Segwit2x(B2X/ビットコインハードフォーク)の対応・付与受け取り方法 <随時更新>

f:id:jyutakugyoseiku:20171101145503p:plain

 

2017年11月に予定されている「ビットコインハードフォーク」Segwit2xについて国内主要取引所の発表をまとめます。<最終更新2017.11.11.>

Segwit2xのビットコインハードフォークについての流れはこちらで初心者向けに解説をしておりますのでご参照ください。

※11月8日にSegwit2xの分裂は無期限延期の発表が出されましたので分裂は生じない方向に決定しています。詳しくはこちらビットコイン11月分裂騒動中止 Segwit2xハードフォークは収束 ビットコインの証明したものをご参照ください。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインハードフォークについて

ビットコインが11月にハードフォーク(分裂)すると言われております。今回のハードフォークは「Segwit2x」という仕様を取り入れるか否かでコミュニティ内で賛否両論がある為です。Segwit2xを受け入れるかどうかは8月のビットコインハードフォークの騒動を発端としています。(参考:<特集>ビットコイン、仮想通貨の分裂(ハードフォーク)とは?

 

このSegwit2xには賛否両論があるのでどちらを支持するかは各事業所やユーザー、マイナー(マイニング参加者)に委ねられていますが、取引所ではSegwit2xを取り入れたビットコインをどのように扱うかによって取引所内でビットコインを保有しているユーザーに影響が出る為事前に各取引所で対応を発表します。

 

いつSegwit2xハードフォークが行われるか

Segwit2xのハードフォークが行われるのは11月16日ごろだとされています。(参考:ビットコインSegwit2xハードフォークはいつ行われるか 知っておくと良い情報)(2017.11.07.現在) しかし、この時刻は変更になる場合があります。その理由はハードフォークが「ブロック数」を基準にして行われる為です。

 

ハードフォークが行われるのは494,784個目のブロックが作成される時です。ブロックは1個につき10分の作成時間がかかりますので11月16日ごろとされていますが10分は目安の為長くなったり短くなったりします。ですので16日というのは目安と考えていた方が良いでしょう。

 

また、取引所のSegwit2x対応(付与など)の日時はハードフォークの予定変更に伴い変更されますので注意が必要です。 

 

各取引所の対応

主要国内仮想通貨取引所のSegwit2xビットコイン対応表です。(最終更新2017.11.01. スマホはスクロールで全体を閲覧できます。)

  付与 取り扱い BTC入出金停止 入出金
bitFlyer 未定 未定  未定  未定 
coincheck 未定 未定 未定
Zaif 未定  未定 
bitbank.cc 〇  未定 
bitbank trade 未定 未定  未定 
QUOINEX        
BITPoint        
BTCBOX        
GMOコイン        
みんなのビットコイン        
BIT Trade        
FISCO        

※空欄は未発表 ※更新が遅れている場合がありますので最新情報は取引所公式HPよりご確認ください。また、取引所の発表は予定のものも含まれます。

 

予定変更について

Segwit2xビットコイン(以下B2X)に対する対応を発表している取引所でもハードフォーク後のB2X安定状況などにより内容は変更になる可能性があります。特にリプレイアタックの保護がなされていない場合は「付与」の予定も変更になる場合がありますので各取引所の発表は注視しましょう。(リプレイアタックとは?⇒仮想通貨のリプレイアタック(攻撃)とは <初心者向け>

 

各取引所の発表要旨

coincheck

・保有ビットコインと同数のSegwit2xビットコインを付与

ただし

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社においてB2Xを付与することが適切ではないと判断した場合 等

の場合は予定を変更する可能性があります。

 

付与は

・「取引アカウント」で保有するBTCと同量(プラス付与)
・「貸仮想通貨アカウント」で保有中、貸出中、貸出申請中となっているBTCと同量(プラス付与)
・レバレッジ取引のショートポジションで保有するBTCポジション数量と同量(マイナス付与)
・信用取引において借り入れているBTCと同量(マイナス付与)

などを条件として行われるとしています。 

つまり、coincheckでは基本的に取引所アカウント内の保有ビットコインと同数のSegwit2xビットコインが付与されますが、信用取引などの借入をSegwit2xビットコイン発生時(11月15日予定)にしていた場合はSegwit2xビットコインも返済を行わなくてはならない、という事です。

 

詳細:「SegWit2x」によるビットコインの分岐に係る対応方針について | Coincheck(コインチェック)

 

bitbank.cc

・分岐(フォーク)時の保有ビットコインと同数のSegwit2xビットコインを付与。

・売買、入出金の予定もあり

 

以下の場合は付与や取り扱いはなし

・プロトコルに脆弱性があり、不正にトランザクションを送信できるなどのバックドアが含まれる場合

・反社会的勢力との関わりがあるか、反社会的行為に携わっている場合

・分岐後に当該仮想通貨が継続的にマイニングされず、ブロックチェーンの継続性に疑義が生じる場合

・その他、当社の裁量により、取り扱いが困難であると判断した場合

 

また、シンボルについては元のビットコインを「BTC」Segwit2xビットコインを「B2X」とするとしていますが今後変更する可能性を示しています。

 

詳細:Bitcoin SegWit2xハードフォークに対するビットバンクの対応方針について

 

Zaif

・保有ビットコインと同数のSegwit2xビットコイン付与

・取り扱いなどは未定

 

bitFlyer

(無期限延期の発表を受けて)

今後も適切にハードフォークに対処していく方針を発表

 

bitbank trade

・保有ビットコインと同数のSegwit2xビットコインを付与

– BTCFX®口座における「受入証拠BTC + 評価損益 + 未実現損益」
– BTC現物口座における「現物BTC」

に対して付与

 

詳細:Bitcoin SegWit2xハードフォークに対するbitbank Tradeの対応方針について|ビットバンクトレード

 

Segwit2xを安全に確実に受けとるには

Segwit2xビットコインを受けとる方法はこちら仮想通貨が分裂した時の対処法で解説をしております。しかし、初心者の方は基本的に対応する取引所かウォレットにビットコインを預けておくのが最も安全ですので推奨します。

 

関連記事

segwit2xの現状・最新動向 分裂するビットコインコミュニティ

<特集>ビットコイン、仮想通貨の分裂(ハードフォーク)とは?

ビットコインが分裂するのはなぜか

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサー