とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ペーパーウォレットの使い方完全ガイド

f:id:jyutakugyoseiku:20170927201444p:plain

 

ビットコインの安全な保管方法に「ペーパーウォレット」という保管方法があります。

ペーパーウォレットを利用する事で安価にビットコインを安全に保管する事が可能です。こちらでペーパーウォレットの利用方法について学び、よりビットコインを知っていただければと思います。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ペーパーウォレットとは

ペーパーウォレットとは「ビットコインアドレス」と「秘密鍵」を紙に印刷して保管をするウォレットです。

ビットコインアドレスはビットコインを保管しておく為の「口座」のような役割をします。秘密鍵はそれを取り出す際の「暗証番号」のようなものです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170927185751p:plain

 

それらが紙に記録される事でそれを参照すればビットコインを取り出す事が可能になります。その為、ペーパーウォレットはビットコインのウォレットの役割を担うのです。

 

<ペーパーウォレットの実例>

f:id:jyutakugyoseiku:20170927195154p:plain

 

安全な理由

ペーパーウォレットが安全な理由は紙に印刷された「秘密鍵」が誰にも見られなければ他の人がビットコインを取り出す事が不可能、という事です。

媒体が紙なのでインターネットによるハッキングは有り得ません。

 

パソコンで秘密鍵を保管している場合はネットを介してビットコインを盗まれる可能性がありますがペーパーウォレットではその可能性はありません。

 

デメリット

ペーパーウォレットのデメリットの一つは「インクや紙の劣化」です。印刷されたビットコインアドレスや秘密鍵が見えなくなると取り出すことができなくなります。

同様にオフラインでビットコインを保管できるハードウェア型のウォレットはそのような劣化の心配はありません。

スポンサー

 

 

作成する

ペーパーウォレットは無料で作成する事が可能です。以下ではペーパーウォレットを作成する手順を解説しております。

 

ビットコインウォレット「bitaddress.org」の使い方

 

より安全に作成する

ペーパーウォレットを利用する際にはオフラインパソコンのローカル環境で作成するとより安全に作成する事ができます。以下でその手順を解説しております。

 

ローカルな環境でのbitaddress.org使い方

 

購入したビットコインを入れる

取引所で購入したビットコインをペーパーウォレットに入れる手順を解説しております。

 

ビットコイン取引所からペーパーウォレットへの入金方法!

 

ビットコインを取り出す

ペーパーウォレットからビットコインを取り出す方法を以下で解説しております。

 

ペーパーウォレットからビットコインを取り出す方法

 

関連記事

ビットコインウォレットとは?用途と選び方をご紹介!

ビットコインウォレット紹介ページ

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で