とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ローカルな環境でのbitaddress.org使い方

f:id:jyutakugyoseiku:20170927105058p:plain

 

bitaddress.orgの初心者向け利用方法はこちら⇒ビットコインウォレット紹介「bitaddress.org」

bitaddress.orgを利用する時にオンラインで利用するのはリスクを伴います。オンライン下でのビットコインアドレス生成は攻撃リスクがあるからです。ここではbitcoin.orgを利用してパソコンのローカルな環境でのビットコインペーパーウォレット作成方法を解説します。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ローカル環境でbitaddress.orgの使い方

 

※ローカル環境で利用する際はネットワークが安全な事やパソコンがウイルスに感染していない事を確認してから行ってください。

 

https://www.bitaddress.org/

へアクセスします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170927102231p:plain

 

右下に最新バージョン(図では3.3.0)が表示されているので確認します。

左下の(Zip)を選択するとbitaddress.orgをパソコンにダウンロードする事ができます。

そのフォルダをオフラインパソコンへ保存します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170927102530p:plain

 

オフライン上のパソコンでフォルダを展開します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170927102710p:plain

 

中にある「bitaddress.org.html」を開きます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170927104446p:plain

 

ローカルな環境でbitaddress.orgを利用する事ができます。

ここではオフライン環境下でビットコインアドレスを生成する事ができます。もちろんペーパーウォレットにする事も可能です。

 

安全なビットコイン保管方法

 

ただし、バージョンアップなどにオフラインのbitaddress.orgは対応しておりません。

ですのでこれはあくまで簡易的な保管方法となります。

より安全に多額の資産を保管したい場合はハードウェアウォレットの購入をオススメします。

 

関連記事

より安全なイーサリアム保管方法 <MyEtherWallet>

ビットコインのコールドストレージ(コールドウォレット)とは

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサー