とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン~初心者の為の仮想通貨ガイド~

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

ビットコインウォレットの選び方をご紹介!

f:id:jyutakugyoseiku:20161030175957j:plain

 

ビットコインを始める時に保管場所として必要になってくるのがビットコインウォレットというビットコインのお財布。

 

そんなビットコインウォレットには多くの種類があり、何が自分にとって一番いいのか迷ってしまいます。特にエンジニア経験のない方には技術的な事がわからずチンプンカンプン・・・

そこでビットコインウォレットの選び方を初心者向けにご紹介させていただきたいと思います!

 

目次

  1. ビットコインウォレットとは
  2. ビットコインウォレットの種類

   2-1 保管に適したビットコインウォレット

   2-2 持ち運びに便利なビットコインウォレット

 3.ビットコインウォレットの選び方

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

1 ビットコインウォレットとは

 

まずは基礎知識から。

ビットコインウォレットとはどういうものなのでしょうか。

 

ビットコインウォレットとはビットコインを保管しておくお財布のようなものというイメージでOKです。

 

ただし、現行通貨の日本円で言うところの「財布」は現金やカードをしまっておくものですよね。「保管」というよりは「持ち運び」の為の用途が強いです。

 

ビットコインウォレットはウォレットという名前がついておりますが、実はウォレットの中にも「保管」に適したウォレットや、「持ち運び」に便利なウォレットが存在します。

 

その違いを知ってご利用されることでビットコインのリスクを減らし、安全で便利なビットコインのご利用がさらに可能になるのです。

(ビットコインのリスクはこちらで⇒ビットコインのリスク

 

2 ビットコインウォレットの種類

 

ビットコインウォレットには種類があります。

 

大きく分けると

・保管に適したビットコインウォレット

・利用(決済)に適したビットコインウォレット

があります。

 

順番にご説明させていただきます。


スポンサー

 

 

2-1 保管に適したビットコインウォレット

 

こちらは長期保有目的(資産保有)やビットコインに現行通貨を換えたものの額が大きいので持ち運びたくない、という方に向いているウォレットです。

 

そのようなウォレットがこの分類に入るかというと

・パソコン上で管理するウォレット

・秘密鍵を自分で管理するウォレット

・オフラインでビットコインを管理するウォレット

などです。

 

上記ウォレットが実際どのような物かというと

 

・デスクトップ型のウォレット(モバイルではない)

ビットコインウォレット比較<Bitbank wallet>

f:id:jyutakugyoseiku:20161030144229p:plain

 

・ハードウェアのウォレット(パソコンでもモバイルでもない端末)

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (ホワイト)(amazonページ)

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (ホワイト)

・紙にアドレスを印刷して保管するウォレット(ペーパーウォレット)

ビットコインウォレット紹介「bitaddress.org」

f:id:jyutakugyoseiku:20161030144139p:plain

 

があります。いずれももちろん決済用として利用することもできますが、秘密鍵の入力や持ち運びには不便などのデメリットがあり、セキュリティ面で中央管理されていない(サーバーの攻撃などの心配がない)などのメリットがあるので保管に適したウォレットと言えると思います。

 

秘密鍵の説明についてはこちらをご参照ください⇒ビットコインの公開鍵と秘密鍵とは

 

 

2-2 持ち運びに便利なウォレット

 

 

続いて持ち運びに便利で、決済をしやすいウォレットです。

こちらは基本的に秘密鍵をウォレット作成者に管理してもらうことが多いです。そうすることにより秘密鍵を自身で管理する手間が省けますし、決済を行うのもスムーズに行えます。

 

どのようなウォレットかというと

・モバイルで管理するウォレット(アプリで利用)

・モバイルで管理するが秘密鍵は自分で管理するウォレット

が適していると思います。

 

モバイルアプリのビットコインウォレットは多くありますので一部をご紹介させていただきます。

 

・モバイルアプリで利用するウォレット

ビットコインウォレット比較<coincheck>

こちらのウォレットは日本の企業が管理するウォレットで使い勝手がとてもいいです。日本産は安心感はあります…(だからと言って絶対に安全、という訳ではありません笑)

f:id:jyutakugyoseiku:20161030145733p:plain

 

・モバイルアプリかつ秘密鍵は自分で管理するウォレット

ビットコインウォレット比較<Jaxx>

こちらは日本語非対応ですが簡単な英語がわかる方でしたら問題なくご利用できると思います。

f:id:jyutakugyoseiku:20161030150424p:plain

 

 

 3 ビットコインウォレットの選び方

 

以上のような種類がビットコインウォレットを大きく分けるとあることがご理解いただけたと思います。

 

そこで選び方ですが、基本的には「保管用」よ「持ち運び用」で二つ持っておくといいかと思います。普段使いのウォレットに使う分だけ「保管用」のウォレットからビットコインを移して使う方法です。

 

そのような使い方であればどのウォレットにしても大きな問題はありません。

 

私は、保管用にデスクトップ型ウォレットを使い、普段取引をしたりする用にはモバイルアプリウォレットを利用しております。

 

使い勝手などは個人によって感じ方が異なるのでいくつかダウンロードし、操作してみた感じで決めていただくといいと思います。また、重要なことはウォレットにビットコインを入れる前にネットなどでそのウォレットの事を調べてから入金する事でリスクも減らすことができます。

 

当ブログでもウォレットのご紹介はさせていただいていますのでご参考にしていただければと思います!↓

ビットコインウォレット カテゴリーの記事一覧

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定