とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン~初心者の為の仮想通貨ガイド~

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

「BTCBOX」特徴とオススメ度

   f:id:jyutakugyoseiku:20170711143500p:plain

 

ビットコイン取引所の「BTCBOX」の特徴とオススメポイントの解説です!国内に多くある仮想通貨取引所の一つですので自身に合う仮想通貨取引所を選ぶ際のご参考にしていただければと思います!

 

 

 

BTCBOX「基本情報」

 

BTCBOXは国内にある仮想通貨取引所です。BTCBOXは現在ビットコインのみの取り扱いとなります。(以前はライトコイン、ドージコインを取り扱っておりました。)

 

2014年3月6日に設立されており、国内取引所では古い方の仮想通貨取引所になります。取引所内には「販売所」は設けられておらず、チャートや注文板を確認しての取引になります。(知ってるだけでお得!ビットコイン取引所と販売所の違い

 

また、BTCBOXからビットコインを借り入れて取引ができる「仮想通貨融資」というサービスがあります。少ない資産を元に取引をできるサービスとなります。

 

<基本情報>(HPより引用)

社名/ BTCボックス株式会社

設立/ 2016年3月6日

資本金/ 6,516万円(資本準備金含 2016年9月時点)

代表取締役/ David Zhang

本社所在地/ 東京都中央区京橋1−6−6 ハラダビル3階(受付)&4階

 

 

BTCBOXの特徴

 

BTCBOXは「仮想通貨融資」というサービスがあります。仮想通貨融資は1万円以上の取引所内預け入れ資産があれば利用する事ができます。BTCBOXからビットコインを借り入れる事で自身の資産以上の取引が可能になります。

 

保有資産(借入以外)の3倍以上の借入をする事が出来なかったり、借入資産が全資産の一定以下になるとポジションが強制的に決済されるなどルールがあるので注意事項をよく呼んで利用しましょう。ビットコイン取引は元々価格変動が大きくリスクが高いので借入をする事によりさらにリスクが広がる事は認識しておきましょう。

 

BTCBOXのその他の特徴として「サーバーがダウンしにくい」というものがあります。同取引所HPによると2年以上サーバーダウンがゼロで取引所ではかなり珍しい部類になります。

 

仮想通貨自体はサーバーを必要としないのでダウンは基本的にしません(ビットコインブロックチェーンのゼロダウンタイムとは)が取引所は基本的にサーバーを利用して運営されているのでアクセスが集中すると稀にダウンしてしまう事があります。サーバーがダウンすると取引をする事が出来なくなり、価格変動の大きい仮想通貨取引では損失を出してしまう原因にもなりますので取引所を選ぶ際はそのあたりも検討のポイントにしてもいいかもしれません。参考:ビットコイン取引所、ログインできない場合

 

BTCBOXのオススメ度

 

BTCBOXは「特徴」で挙げたように「仮想通貨融資」や「サーバーのダウンしづらさ」があります。また、英語や中国語にサイトが対応していたり香港取引所の設立を目指す動きがあり、今後の事業展開には期待が持てるでしょう。

 

取引手数料は0.2%とやや高めですのでとにかく一度なるべく安くビットコインを購入したい、という方には向いていないかもしれません。ただ、取引所は流動性(取引量)が無ければ自身の欲しい価格で仮想通貨が手に入らなかったりしますので一定の流動性があるBTCBOXは手数料がかかっても購入する際はすぐに購入できる可能性があると言えるでしょう。

 

ビットコイン、日本円どちらも出金する際は手数料がかかります。ですので取引所からウォレットに入金する際も手数料がかかる事は覚えておくといいと思います。

 

まとめ

 

仮想通貨取引所には様々なものがあり、様々な特徴を持っております。仮想通貨をどのような目的で取引したいかによって自身に合う取引所が変わってきます。しっかりと目的を明確にして仮想通貨は取引するようにしましょう。

 

また、どの取引所でもアカウント解説料は無料ですので一度アカウントを作成してみて自身で触れてみてから取引所を決めるのも一つの手です。自身にピッタリの取引所を是非見つけていただければと思います!

 

関連記事

BTCBOX「プレミアム倶楽部(仮称)」創設へ

ビットコイン取引所比較

 

 


スポンサー