とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

初心者にも分かる「ビットコインとは」

f:id:jyutakugyoseiku:20161106003822j:plain

 

現在世界でも注目されている「ビットコイン」。技術者でもなければ投資家でもない人にはさっぱり何だかわからない。

そんなビットコイン初心者の方に向けて日々ビットコインを研究する当ブログがわかりやすくご説明させていただきます。

ビットコイン初歩の初歩はこちらで⇒ビットコインって何?

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

ビットコインとは

 

ビットコイン設計書のタイトルにこう書かれております。

bitcoin : a peer-to-peer electronic cash system

(ビットコイン原論文https://bitcoin.org/bitcoin.pdfより引用)

 

日本語訳は「ビットコイン:P2P電子マネーシステム」となります。

 

これをかなりかみ砕いて分かりやすく言うとビットコインは「皆で管理する電子決済システム」となります。

 

電子決済システムは現在では金融機関が仲介に入る事で可能になります。銀行振込決済では銀行、クレジットカード決済ではクレジットカード会社、電子マネーでは発行会社が仲介になる事で可能になります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170923090833p:plain

 

ビットコインではこの仲介役が存在せずに電子決済システムを可能にします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170924182011p:plain

 

皆で管理するビットコインのシステムとは

 

ビットコインの設計書に出てくる「P2P」とは人と人が直接インターネット接続を介して情報を共有するシステムで、これを応用する事でビットコインは銀行などの第三者を仲介せずともお金(ビットコイン)のやり取りが可能になります。(P2Pではないインターネットシステムの代表は「サーバー」を中継して情報をやり取りするシステムです。)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170924182409p:plain

 

ここに「ブロックチェーン」(詳しくはこちら⇒ブロックチェーンとは)という「誰でも閲覧可能な取引帳簿」をプラスする事でビットコインシステムの大枠は形成されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170924183645p:plain

 

つまりビットコインは

「誰でも閲覧可能な帳簿を用いて、人対人の決済を可能にしたシステム」

と言えます。

仕組みを詳しく知りたい方はビットコインの仕組みを分かりやすく解説 <概要を知る>をご参考にしていただければと思います。


スポンサー

 

 

ビットコインの安全性

 

ビットコインを「怪しい」ものという印象をお持ちの方も多いと思います。

しかし、ビットコインは怪しい物でもなんでもありません。もちろん、まだビットコインが一般的に使われるものではない以上、通貨としての機能を疑う方がいるのは仕方のない事だと思います。

 

ビットコインが先ほど示した

「誰でも閲覧可能な帳簿を用いて、人対人の決済を可能にしたシステム」

を可能にした「ブロックチェーン」という技術は世界でも革新技術としてすでに取り入れられてきております。

 

その取り入れられるきっかけになっているのは「ビットコインのシステムが2009年に誕生してから一度もシステムが壊れたことが無い」という事実です。

 

ビットコインは儲かるか

 

ビットコインは現在ほとんどが投資目的だと言われます。

儲かるかどうかは誰にもわからなものですが、大いに可能性があるシステムです。理由は2点あります。

 

1点目。

2016年6月末、英のEU離脱にも分かるようにまず世界の経済は今まで訪れたことのない局面に立たされております。簡単に言うと各国の信頼度はどれほどあるのか疑問に皆が感じ始めたということになります。

もちろん国がそう簡単に潰れることは無いでしょうが、国は他の国と繋がっている為、紛争や革命、経済的混乱によって現行通貨が暴落するリスクをいつもはらんでいます。

 

2点目。

ネットが普及してきた世の中で仮想通貨を始めとするデジタル通貨に対する抵抗は確実に少なくなってくることでしょう。そんな時にビットコインのシステムが信用を得て需要が増えればビットコインの価値は高まります。(既にビックカメラ全店での導入が発表されております⇒<News!>ビックカメラ全店でビットコイン決済可能に

 

ただ、ビットコインを投資目的で儲かるかどうかを考えるのもアリですが、ビットコインの持つ「人対人」、つまり個人間決済のシステムが重要だと私は考えております。

 

ビットコインの持つ革新性とは「中央管理が無い」という事や「世界共通の通貨」という事です。世界のどこにいても個人間で外国の方と直接やりとりできる通貨が世界を変えます。個人がより自由な経済行動を取るきっかけになります。

 

ビットコインが発明された現代で人々が何を考え、どのような行動を取るのかによって自身がどのように投資を行っていけば儲かるのか、また、知識をつける事でビジネスに応用していくなど、考察し行動する事がビットコインではできます。

 

「投資」という側面だけではないビットコインとの触れ合い方もありますので是非自由な発想でビットコインを扱っていただければと思います。

 

まとめ

 

ビットコインについて簡単なご紹介をさせていただきました。

ビットコインの事について調べているとわからないことだらけですが、知識をつける事で詐欺の被害も防げる等リスクの減少につながります。

 

もしご興味があればどんどん情報を収集するといいと思います!

 

Next⇒ビットコインでできる事<6つの事>

Back⇒ビットコインの初めの一歩

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で