とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitFlyerで日本円を入金する方法と注意点

f:id:jyutakugyoseiku:20170616151527p:plain

 

国内大手ビットコイン取引所のbitFlyerでビットコインやイーサリアムを購入しようと思った時にまず必要になる「日本円の入金」。今回はまだビットコインを保有したことのない初心者の方でも安心してビットコインを購入できるよう分かりやすく日本円の入金方法を解説していきます。

 

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyerとは

bitFlyerは国内のビットコイン取引所です。ビットコイン取引量は世界でも上位にあり、資本金は国内最大です。代表は加納裕三さんという方で日本ブロックチェーン協会の代表理事も務めます。メディアにも出演したり、ビットコインやブロックチェーンの普及に尽力をしております。

 

bitFlyerは

・ビットコイン取引所

・ビットコイン販売所(ビットコイン取引所と販売所の違い

・bitFlyer Lightning(ビットコインFXやイーサリアム取引可能)

・イーサリアム販売所(bitFlyerでのイーサリアム購入方法<2つのパターン>

・bitWireSHOP(ビットコイン決済サービス)

などの機能があります。

 

bitFlyerは安心して顧客が取引サービスを利用できるよう保険会社と提携して補償サービスも展開しております。(bitFlyerの不正日本円出金補償サービスについて

 

<bitFlyer基本情報>

会社名 株式会社bitflyer

設立 2014年1月9日

資本金 41億238万円

代表 加納祐三

本社所在地 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル8階

 

bitFlyerについて詳しくはこちらビットコイン取引所紹介~bitFlyer~をご参照してください。


スポンサー

 

 

日本円を入金する方法

bitFlyerの入金方法 

bitFlyerで取引を行う際に、仮想通貨を持っていない場合は日本円が必要になります。

日本円を取引で利用する方法は2つあります。

1 日本円を入金する方法

2 クレジットカードで決済する方法

です。

ここでは日本円をbitFlyerに入金してからビットコインを購入する方法をご紹介します。クレジットカードで購入する場合の注意点などはこちらから⇒ビットコインの購入方法<5選>

 

日本円を入金する場合にも2つに方法が分かれます。

1 通常入金

2 クイック入金

です。

クイック入金は24時間365日行える即時(bitFlyer承認後)入金サービスですが1回につき手数料324円、上限30万円の制限がかかります。今回は「通常入金」の方法を説明します。

クイック入金についてはこちらから↓

ビットコインをコンビニで購入する方法

ペイジー(pay-easy)でビットコインを購入しよう!

 

<入金比較表>

通常入金 項目 クイック入金
振込手数料実費負担 手数料 324円
制限なし 最低金額 制限なし
制限なし 上限金額 9,999,675円※
当日~ 口座反映 即時

※コンビニ入金利用時は30万円が上限

 

入金をする為に

bitFlyerで通常入金後に取引をする場合、必要になるのが「アカウント作成」「アカウントクラスをトレードクラスにする」「銀行口座を開設しておく」事が必要になります。

 

「トレードクラス」というのはbitFlyerアカウントを作成した後に本人確認をして返送書類を受け取るとアップグレードされます。トレードクラスになっていなくでも入金自体は可能ですが売買はできませんのであらかじめアップグレードしておくことをオススメします。(bitFlyerの新アカウントクラス導入について

参考:bitFlyer「本人確認」の方法と手順

 

アカウント作成方法はこちらの記事bitFlyerでのビットコイン購入方法で解説をしておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

入金方法

上記の条件が揃えば入金をしてビットコインを購入する事ができます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170616144938p:plain

 

ログイン後、画面左の「入出金」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170616145205p:plain

 

デフォルトで「日本円ご入金」が選択されておりますのでそのままで大丈夫です。bitFlyerでは「三井住友銀行」と「住信SBIネット銀行」が選択できます。自身の銀行口座がどちらでもない場合はどちらでも構いませんが入金手数料は利用者持ちなのでなるべくならどちらかの口座から入金して節約をしましょう。

 

ちなみにほとんどのビットコイン取引所が住信SBIネット銀行を採用しております。他の取引所も利用するのであれば住信SBIネット銀行口座を作っておくと後々お得になります。(ビットコインを始めるなら住信SBIネット銀行口座がいい理由

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170616145854p:plain

 

画面下部に銀行口座が表示されている欄があります。上図のように銀行口座情報が記載されていれば設定は完了しております。もし入金したいと思っている銀行口座情報が表示されていなければ「銀行口座情報を追加する」を選択し、自身の口座情報を登録しましょう。登録されていない口座から入金しないでください。

 

後は銀行やATMへ行くかネットバンキングであれば自身の口座からネットからbitFlyerの口座に入金したい分の日本円を振り込むだけです。

 

※注意点

日本円を振り込む際に必ず行わなければいけない事があります。それは振り込み名義人を「5桁の番号 振り込み名義人」とすることです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170616150607p:plain

 

これを忘れてしまうと反映されない場合があります。bitFlyer運営からもこの番号を忘れている方が多いと通達が出ております。必ず5桁の番号を名義に足して入金するようにしましょう!

 

まとめ

以上がビットコイン取引所bitFlyerの日本円の通常入金の方法です。日本円を入金しアカウントが「トレードクラス」であればビットコインをすぐに購入する事ができますので入金したらビットコインを保有し、仮想通貨の世界にどっぷりとハマってみてください。新しい世界が開ける事間違いなしです!

 

関連記事

ビットコインの購入方法<5選>

bitFlyerでのイーサリアム購入方法<2つのパターン>

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

最初に手に取るビットコインの教科書

最初に手に取るビットコインの教科書