とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ペイジー(pay-easy)でビットコインを購入しよう!

f:id:jyutakugyoseiku:20170108130020j:plain

 

ビットコインを購入する方法として、ペイジー(pay-easy)から取引所に日本円を入金してビットコインを購入する方法があります。ペイジーでビットコインを購入するのはどのようなメリットがあるのか、またどのような方法か解説をしていきます!

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ペイジーとは

 

ペイジー(pay-easy)とはそもそもどのようなものでしょうか。ペイジーは金融機関のATM又はインターネットバンキングから番号を入力するだけで支払いをすることが可能になる決済サービスです。

 

チケット代のお支払や公共料金の支払いをコンビニに行く必要が無かったり、番号入力だけで支払いが完結する事で「いつでも・どこでも・かんたんに」支払いをできるところが売りのサービスです。

 

東京にお住まいの方であればコンビニが遠いという事はあまり無いので実感が無いかもしれません。ですので、ペイジーのメリットはネットバンクからの支払ができるという点が大きなメリットになると私は感じております。

スポンサー

 

 

ビットコイン取引所への入金

 

ビットコインは一般的に購入しようと思えば「ビットコイン取引所」というネット上の売買マッチングサイトのようなところで購入します。ビットコイン取引所に一度日本円を入金し、そのサイト内でビットコインと日本円を交換します。

ビットコイン取引所内でのビットコイン購入方法はこちらビットコインの購入方法<3選>をご参照ください。

 

日本円をビットコイン取引所へ入金する方法は「銀行振り込み」「コンビニ支払い」「ペイジー決済」などがあります。「銀行振り込み」は取引所が指定する口座に自身の銀行口座から振り込みます。「コンビニ支払い」は店頭端末(ファミリーマートであればFamiポート)などで支払います。ビットコインをコンビニで購入する方法

 

 

ペイジーで入金するメリット・デメリット

 

ペイジーは利用登録等は必要がありません。利用可能な金融機関の口座をお持ちであれば支払いをすることができます。

大抵の金融機関で支払う事ができるのですが、大きなところでは住信SBIネット銀行・セブン銀行からは利用できません。<外部リンク>ペイジーが使える金融機関

 

また、コンビニATMでも支払いはできませんのでご注意ください。コンビニで支払いをしたい方は「コンビニ支払い」を選ぶしかありません。ちなみにセブンイレブンでは現在どの取引所の入金することができません。(セブン銀行から銀行振り込みは可能)

 

ビットコイン取引所の中でペイジー(pay-easy)決済が可能なのはbitFlyercoincheckZaifの三つの取引所です。

 

ペイジーで入金する事のメリットは

・ネットバンクから入金でき、番号入力だけだから楽

・クイック入金扱いなので銀行の営業時間を気にする必要が無い(当日扱い)

 

逆にデメリットは

・必ず手数料がかかる(324円~)

 

が挙げられます。金融機関を通しての振込ですのでネットバンクをお持ちの方の場合は営業時間を気にしない「クイック入金」ができる事が銀行振り込みとの違いです。

ですが必ず手数料がかかってしまいますので手数料を気にする方は手数料のかからない銀行からの銀行振り込みがオススメです。

私は断然手数料払いたくない派なので住信SBIネット銀行の銀行振り込みをオススメしております。⇒ビットコインを始めるなら住信SBIネット銀行口座がいい理由

 

 

 ペイジーの入金方法

 

ここまで理解し、ペイジーを利用するメリットが自身にある事が分かったらビットコイン取引所にペイジーを利用して日本円を入金してみましょう!

 

今回はbitFlyerの画面を利用してご説明させていただきますがどの取引所でも基本操作は同じですので各取引所の手順通りに行ってください。

 

まず、日本円を入出金する画面に行きます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170108122255p:plain

 

「クイック入金」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170108122336p:plain

 

そして以下のような画面が表示されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170108122600p:plain

 

入金したい金額を入力し、「インターネットバンキングで入金する」又は「銀行ATMから入金する」を選んでください。

 

bitFlyerでは1円から支払いが可能ですが、coincheckは3000円、Zaifは500円から支払いが可能です。また手数料も異なります。

bitFlyer:324円

coincheck:756円 (3万円以上50万円未満は1000円)

Zaif:378円 (3万円以上は486円)

 

bitFlyerでは、「インターネットバンキングで入金する」を選択した場合、進んでいくとにネットバンクにアクセスするページが出ます。

 

coincheckやZaifではペイジー決済に必要な以下の番号が表示されます。どちらにしてもメモしておくか写メをとっておきましょう。

f:id:jyutakugyoseiku:20170108124613p:plain

 

支払う金融機関のATMであれば「ペイジー(Pay-easy)決済」のボタンがありますのでそちらを押して手順通りに支払いを行ってください。

ネットバンクでも同様に「ペイジー(Pay-easy)決済」ページがあります。

三菱東京UFJのネットバンクであれば以下のような入力ページがあります。手順通りに入力していくだけですので簡単に支払いは済みます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170108125127p:plain

 

まとめ

 

以上がビットコイン取引所にペイジーで入金する方法です!実際問題としてどれだけペイジーが便利か、というのは人によって感覚のズレがかなりあると思われます。手数料を気にしないのであればペイジーはネットバンクから早く、カンタンに入金できます。銀行振り込みであれば手数料を節約する方法があります。

 

何を優先するかで利用する決済方法は異なります。是非、皆さんも色々と試して自分に一番合った方法を見つけていただければと思います!

 

関連記事

ビットコイン取引所の選び方<初心者向け>

bitFlyerで日本円を入金する方法と注意点

ビットコイン取引所比較ランキング ~クイック入金編~

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で