とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

GMOコインでポルカドット(DOT)を送金する方法!注意点・おすすめウォレットなどをわかりやすく解説!

GMOコインでポルカドットを送る

 

ポルカドットをGMOコインで購入した後、ウォレットや他の取引所に送金する方法を解説します。仮想通貨の送金は自己責任で、送金を誤ってしまうと戻ってこないことがあります。このページでは、画像付きで初心者の方にもわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

〜ポルカドットについて詳しく知りたい方はこちら〜

ポルカドット(DOT)とは?初心者にわかりやすく、今後・将来性・歴史・仕組みを解説した入門ページ

 

 

GMOコイン

 

ポルカドットの買い方

ポルカドット(DOT)をまだ保有していない方もいると思うので、まずはポルカドットをどのように買うか、簡単に解説をします。(既に保有している方は飛ばしてください)

ポルカドットは仮想通貨取引所で購入するのが一般的です。仮想通貨取引所とは、企業が運営している、日本円と仮想通貨を交換できる場所(サービス)です。インターネット上のオンラインで利用することができます。

ポルカドットを買うまでの手順は基本、以下のような流れになります。

 

1 仮想通貨取引所で口座開設(開設費は基本無料)

2 本人確認書類(運転免許証など)をオンラインで送る

3 本人確認審査が完了

4 日本円を銀行振込みなどで入金(振込み手数料などがかかる場合あり)

5 仮想通貨と日本円を交換(取引手数料がかかる場合あり)

6 仮想通貨取引所の口座内に交換した仮想通貨が保管(表示)される(口座維持費などは無料)

 

ポルカドットの仮想通貨「ポルカドット(DOT)」は、500円程度から購入が可能です。1〜6の手順は仮想通貨取引所によって、変わるものではなく、ポルカドットの取り扱いがあればどこの取引所でも同様の手順で買うことができます。

国内仮想通貨取引所では、ポルカドット(DOT)の取り扱いは現在GMOコインのみです。そのため、日本の取引所を利用する場合は、GMOコインの口座を開設しておく必要があります。ポルカドットを購入したいと考えている方で、GMOコインの口座開設がまだの方は無料の口座開設を行なっておくといいでしょう。

また、仮想通貨取引所を利用する場合はインターネット銀行(オンラインバンキング)の口座を持っていると、お得に利用できます。GMOコインを運営している、GMOインターネットグループが運営するインターネット銀行「GMOあおぞらネット銀行」は、仮想通貨取引所を利用する場合お得になる場合が多いので、開設を検討してみてもいいでしょう。

 

GMOコインやGMOあおぞらネット銀行の口座開設はこちらからどうぞ

GMOコインGMOあおぞらネット銀行口座開設

 

〜ポルカドット(DOT)の買い方を詳しく知りたい方はこちら〜

ポルカドット(DOT)の買い方・購入方法を初心者にもわかりやすく解説!注意点・取引所比較・手数料まで紹介!

 

ポルカドットの送金方法

ポルカドットの送金方法を、画面つきで解説していきます。

まずは、GMOコインにログインします。

GMOコイン操作画面

GMOコイン操作画面(https://coin.z.com/jp/

入出金の「暗号資産」→「ポルカドット」を選択します。

GMOコイン操作画面2

GMOコイン操作画面2(https://coin.z.com/jp/

「送付」のタブを選択した後、「+新しい宛先を追加する」を選択します。送付先のアドレスは、アドレス毎に登録する必要があるので、新しい送付先へ送る際は毎回登録します。

GMOコイン操作画面3

GMOコイン操作画面3(https://coin.z.com/jp/

送付先を識別できる名前をつけ、アドレスを入力します。アドレスはコピー&ペーストするなどして、絶対に間違えないよう注意しましょう。

「登録する」を選択すると、GMOコインからGMOコインに登録しているメールアドレス宛に「【GMOコイン】宛先リストのご登録」という件名のメールが届きます。

そのメールに記載されているURLをクリックし、登録を完了させます。

なお、GMOコインからメールが届かない場合は以下のトラブルが考えられます。

・登録メールアドレスが思っていたものと異なる

・迷惑メールフォルダ(またはプロモーションフォルダ)にメールが届いている

・登録するを選択した際にネット接続が途切れてしまっていた

これらの問題がないのにも関わらず、メールが届かない場合はGMOコインにお問い合わせをするといいでしょう。(GMOコインお問い合わせページ

GMOコイン操作画面4

GMOコイン操作画面4(出典:https://coin.z.com/jp/

ここまで終わったら、登録した宛先を選択し、送付数量を入力します。GMOコインではポルカドットの送付手数料はかからないので保有数量全てを送ることができます。

その後「SMSで2段階認証コードを受け取る」を選択し、認証コードを入力したら「確認画面へ」を選択します。

このようにしてポルカドット(DOT)を送付することができます。

 

送付状況の確認方法

ポルカドットが無事に送金できたかどうかは、指定したアドレスへ届いたかどうかで確認することができますが、なかなか届かない場合などは少し不安になるでしょう。ポルカドットの送金スピードは早いので、不安になることもあまりありませんが、念のため送付状況の確認方法を知っておくといいでしょう。

GMOコイン操作画面5

GMOコイン操作画面5(出典:https://coin.z.com/jp/

先ほどの送付画面で「取引履歴」のタブを開くと、送付状況を確認することができます。ステータスがどのようになっているかで、送付状況を確認します。

さらに詳しい状況や結果が知りたい場合には「トランザクションID」の文字列をクリックすることで確認が可能です。

飛ぶ先は「Subscan」というトランザクションと呼ばれる、取引などの詳細を見ることができるサイトです。もし送付先に届かない場合は「Result」がSuccessになっておらず、失敗している可能性があります。(残高不足やアドレスに誤りがある、など)

困ってしまう事態にならないよう、仮想通貨の送付は慎重に行うようにしましょう。

 

送金の際の注意点

送金の際の注意点です。

 

・アドレスを間違えないよう、コピー&ペーストで貼り付ける。

・コピー&ペーストした後も、必ずアドレスが間違っていないか確認する。

・送金する数量を保有しているか確認する。

・1回の送金につき1DOT~400DOTが数量の限度。(1DOT以下は送れません)

・GMOコインでは送金手数料はかからないが、一度送金した後でGMOコインに戻す場合は、手数料がかかる場合がある。

 

送金時に間違いのないよう、上記のことを確認した上で作業をしましょう。

 

GMOコインにポルカドットを送る方法

逆にGMOコインへポルカドット(DOT)を送る場合は「預入」のタブを選択し、QRコードの画面を開きます。

送金するウォレットなどでQRコードをスキャンするか、アドレスをコピー&ペーストで貼り付けるなどして、GMOコインへポルカドットを送ります。

 

ポルカドットのおすすめウォレットは?

ポルカドット(DOT)を買ったあとで、長期的に保有する場合はなるべくウォレットでポルカドットを保存した方がいいでしょう。ただし、ウォレットも種類は様々です。

例えば常時オンラインに接続され、しかも企業が運営しているウォレットに保管する場合は仮想通貨取引所で保管するのとそこまでリスクが変わらない場合があります。むしろ運営企業によっては、仮想通貨取引所よりも消失リスクが高まってしまう場合もあります。

ウォレット選びは非常に重要ですので、ご自身の責任の下、しっかりと情報収集をした上で利用するようにしてください。

 

<長期で安全に保管したい方はこちらがおすすめ>

・Ledger nano S(レジャーナノS)(amazonのサイトへ)

・Ledger nano X(レジャーナノX)(amazonのサイトへ)

Ledger nano 日本正規代理店のサイトへ

特徴:多くの仮想通貨に対応しており、安全に保管することができます。長期でポルカドットを保有する予定の方は必須です。

 

<ポルカドットに関連するプロジェクトのトークンをスマホで利用したい方>

・Parity Signer(https://www.parity.io/technologies/signer/

特徴:スマホで簡単操作!ポルカドットに関連するプロジェクトのトークンを保管したり送受金したい方にはおすすめ。

 

<ポルカドットに関連するプロジェクトに参加したい方>

・polkadot{.js}extension(polkadot{.js} extension - Chrome Web Store

特徴:デスクトップにGoogleChrome拡張機能で利用!ポルカドットと真剣に向き合っていくならこのウォレットがおすすめ。ここで作成したアカウントを使って、polkadot{.js}でポルカドットプロジェクトを使いこなせます!

 

polkadot{.js}extensionとParity Signerは、ポルカドットを開発したギャビンウッド氏が設立したParity Technologies社が開発するウォレットです。ノンカストディアルと呼ばれる、仮想通貨の鍵(秘密鍵)を第三者に預けない方法でポルカドットを保管することができます。

ただ、これらのアプリケーションを利用したとしても、自身でパスワードやフレーズを管理しなければならないこともあり、慎重に取り扱わなければ通貨を紛失してしまうことにつながります。

とにかく、購入・送金・保管はしっかりと情報を収集した上で、少額で試してみるなど万全を期して行うようにしましょう。

 

〜おすすめウォレットについて詳しく知りたい方はこちら〜

ポルカドット(DOT)のおすすめウォレットは?安全に保管する方法とウォレットの基礎知識を紹介

 

以上、GMOコインでポルカドットを送る方法を解説しました。注意点をしっかりと確認し、最初は少額で試してみてから、大きな資金を動かすようにしましょう。

 

関連記事

ポルカドット(DOT)とは?初心者にわかりやすく、今後・将来性・歴史・仕組みを解説した入門ページ

KUSAMAパラチェーンオークションとは?クラウドローン参加方法と注意点。ポルカドットの今後についても考察

 

GMOコイン