とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

QUOINEXでのQASH購入・売却方法と注意点 <手数料・流動性・簡単売買>

f:id:jyutakugyoseiku:20171122083630p:plain

 

仮想通貨取引所QUOINEXでの「QASH」という仮想通貨トークンの購入・売却方法と注意点を初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

 

QASHとは

QASHはQUOINE社が発行する仮想通貨トークンです。QUOINE社が計画する仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」で利用される為に開発されました。

LIQUIDとは仮想通貨の流動性を高める事や金融サービスを世界的に提供する為のプラットホームでQUOINE社がICOで資金を集めて開発します。

 

2017年11月6日から9日までの3日間でQASHを販売して資金を集めるICOを行い、その結果約130億円を集めたと公式では発表しています。

QUOINE社は国内だけではなく、シンガポールやベトナムにも支社を持っており世界的な仮想通貨事業者になる事をLIQUIDやQASHを利用して目指します。

LIQUIDについてはこちら⇒QUOINE社ICOのLIQUIDとは <QASH・特徴・評判・会社概要>

 

QASHの購入・売却

準備

QASHを購入・売却する場合は仮想通貨取引所「QUOINEX」のアカウント作成、本人確認・入金(JPY、BTC、ETH)を終えておく必要があります。本人確認や入金には数日かかる事がありますので売買を考えている方はあらかじめここまでを終わらせておきましょう。

・アカウント作成方法はこちら

・本人確認方法はこちら

・入金方法はこちら

スポンサー

 

 

購入・売却方法

まず、QUOINEXにログインをします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171122074919p:plain

 

ダッシュボードの「ウォッチリスト」から「選択」を表示しQASH〇〇にチェックを入れます。QASHJPYであればQASHと日本円の取引ができますしQASHBTCであればQASHとビットコインの取引を行えるようになります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171122075513p:plain

 

続いて「注文パネル」で通貨ペアが表示されている箇所を選択し、先ほどチェックを入れたQASH〇〇を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171122080446p:plain

 

「レート」を決めます。チャートや注文板を参考にしてください。先ほどと同様にQASH〇〇と選択する事でQASHと見たい通貨のペアでのチャートや注文板を閲覧する事ができます。

 

「数量」を決めます。購入(売却)したい数量を設定してください。

すると約定代金(取引にかかる代金や受け取れる代金)等が自動で計算されます。取引手数料は無料です。

「売」または「買」を選択してあとは注文が執行されるのを待ちましょう。

 

メイカーとテイカー

あまりトレードを経験した事の無い初心者の方はメイカーとテイカーの違いを理解しておくといいでしょう。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171122081057p:plain

 

注文板を見ると上(赤文字)と下(緑文字)で注文が分かれているのが分かります。赤文字が市場に出ている「売り」注文で緑が市場に出ている「買い」注文です。

注文板に出ている価格と数量(以下)であればすぐに約定(取引成立)する事ができます。

 

もし自分が売り注文をすぐに約定したい場合、緑文字の「レート56円」「数量300QASH(もしくはそれ以下)」で注文を出すと既に買いたい人の注文が出ているのでその人と注文がマッチングしすぐに約定する事になります。

 

このような既に注文板に出ている注文と約定させる事を「テイカー(Taker)」と言います。すぐに約定できる反面、価格は既に出ている注文と同じにしなければいけないという特徴があります。

 

逆に先ほどの「レート56円」より高値で売りたい場合「レート57円」を設定し注文したとします。するとレート57円で買いたい人は注文板にはいないので「レート57円」の注文が注文板に出る事になります。

 

この場合は「レート57円で買いたい」という誰かが現れるまで待つことになります。このような注文の仕方を「メイカー(Maker)」と言います。誰かが現れるまで約定しないリスクがありますが価格を自分で指定できるメリットがあります。

 

これらの違いを覚えておくと売買をしやすくなります。

 

スピード注文

QUOINEXには「スピード注文」という簡単売買方法があります。この方法は「販売所」とも呼ばれます。(参考:取引所と販売所の違い

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171122082430p:plain

 

支払い通貨と受け取り通貨を選択します。日本円でQASHを購入したい場合は「支払⇒JPY、受取⇒QASH」というように選択します。売却の場合は逆にします。

 

そしていくら分の購入・売却をしたいかを指定し「注文する」を選択します。これで売買がすぐに完了します。

簡単に売買できる・すぐに約定するといったメリットがありますがレートは先の「取引所」での売買に比べあまり良くありません。メリットデメリットを考えて利用するようにしましょう。

 

注意点

QASHだけではなく多くの仮想通貨でそうですが、新たに誕生した通貨やあまり有名でない通貨などは流動性が低い為価格変動がかなり高くなる可能性が大きくあります。

市場に出回っている通貨が少ないので一度に価格を変動させようと大口の投資家が購入や売却を行う可能性があります。そのような通貨には初心者の方が大金を投資するのは非常に危険ですので売買は慎重に行いましょう。

 

またQASHは発行者のいる仮想通貨トークンです。多くをQUOINE社が保有しています。するとQUOINE社の売却や経営不振などの影響を強く受けやすくあります。ここにもリスクがある事を忘れずに売買を行うようにしましょう。

 

関連記事

QUOINEX専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

QUOINE社ICOのLIQUIDとは <QASH・特徴・評判・会社概要>