とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

Zaifトークンとは <1号通貨・購入方法・送受信方法について>

f:id:jyutakugyoseiku:20170930141957p:plain

 

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ社が発行する「Zaifトークン」について初心者にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

 

Zaifトークンとは

Zaifトークンとは仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ社が発行する仮想通貨です。取引所Zaifにて日本円やビットコインと売買する事ができます。

 

トークンとは代替貨幣という意味があり、仮想通貨における「トークン」では他の仮想通貨ブロックチェーンを利用して作成される発行主体のある仮想通貨という意味で用いられるのが一般的です。

 

例えばビットコインの台帳であるブロックチェーンにZaifトークンを発行するプログラムを組み込む事でZaifトークンもビットコインのような仮想通貨と同様に個人間でやり取りする事が可能になります。

※Zaifトークンは実際には「カウンターパーティ」というビットコインブロックチェーンを利用したトークン作成仮想通貨を利用して発行されています。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930133534p:plain

 

ビットコインのような発行主体が無い仮想通貨と異なりZaifトークンは発行主体のある仮想通貨です。特に企業が発行するトークンは「企業トークン」などと呼ばれZaifトークンの他には株式会社FISCOが発行する「フィスココイン」等があります。(フィスココインとは? 今後の企業トークンの可能性

 

このような企業トークンは商品やサービスとの交換に利用されるなどの目的を持って発行されています。

ちなみにZaifトークンは法的に「1号通貨」という立ち位置になるとZaifは発表しております。

 

1号通貨とは

1号通貨の仮想通貨とは簡単に言えば

 

・不特定多数の者に使用できる

・商品やサービスとの交換が可能

・法定通貨建ての資産ではない(電子マネーのような円との固定が無い)

・電子処理で取引される

 

という規定に当てはまるものを言います。

つまりZaifトークンを利用して不特定多数の者に対して、商品やサービスの購入決済に利用してもいいという事です。

企業トークン全てがこれに当てはまるかどうかは分かりませんが当てはまるとすれば企業がトークンを発行し、ビットコインと同様に決済導入事例が増えていく可能性があります。

 

しかし、1号通貨は電子マネーのような日本円建てでの資産ではないので自身で価格を形成します。ですので日本円と対比すると価格が下落(又は上昇)し損失(又は利益)が出る場合がありますので注意しましょう。

スポンサー

 

 

Zaifトークン購入方法

Zaifトークンは仮想通貨取引所Zaifで購入する事ができます。あらかじめ取引所Zaifのアカウント作成・本人確認・日本円又はビットコインの入金を済ませておきましょう。(Zaifのアカウント作成方法<2017年4月以降> - とってもやさしいビットコイン

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930135550p:plain

 

Zaif取引所の取引画面にアクセスします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930135802p:plain

 

通貨選択をします。「トークン」を選択し取引ペアを「JPY(日本円)」「BTC(ビットコイン)」から選びます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930135957p:plain

 

あとはチャートや注文板を見ながら買いたい価格・数量を指定して「買い注文」を選択するだけです。これでZaifトークンを購入する事ができます。

 

Zaifトークンの送受信方法

購入したZaifトークンを他のZaifトークンアドレス宛に送信したり受信したりすることができます。

Zaifトークンに対応しているindie squareウォレットについてはこちらindieSquareウォレットの使い方 <概要・初期設定・対応通貨>をご参照ください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930140327p:plain

 

取引所Zaifの「アカウント」から「トークン入出金」を選択します。

 

~受信の場合~

f:id:jyutakugyoseiku:20170930140451p:plain

 

「入金用アドレスを取得」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930140657p:plain

 

緑のボタンを押します。トークン入金用アドレスの為、ビットコインや未対応トークンを受信しないようにしましょう。(対応トークンは上に表示されています)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930140920p:plain

 

するとアドレスとQRコードが表示されるので送信元で指定をする事でZaifアカウント内にZaifトークンを入金する事ができます。

 

~送信方法~

f:id:jyutakugyoseiku:20170930141031p:plain

 

Zaif取引所内のZaifトークンを送信したい場合は「トークン出金」を選択し「出金トークン」をZAIFに指定します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170930141219p:plain

 

後は送信先アドレス・送信金額・2段階認証を入力し「出金」を選択するだけです。2段階認証はあらかじめ設定してある方法でログイン時に要求されるような2段階認証コードを入力します。(Zaifの2段階認証設定方法

 

ちなみに出金手数料にはビットコインがかかります。これはZaifトークンがカウンターパーティーというビットコインブロックチェーンを利用したシステムで発行されている為で出金するにはビットコインのマイナー(マイニングする人)に手数料を支払う必要がある為です。

 

関連記事

COMSAとCAMPFIREのICO問題について

Zaifトークンの高騰暴落からサーバーダウンについて

仮想通貨「Zen」とは