とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

indieSquareウォレットの使い方 <概要・初期設定・対応通貨>

f:id:jyutakugyoseiku:20171010120244p:plain

 

仮想通貨カウンターパーティー(CPX)の利用に特化した「indie square」ウォレットの基本的な利用方法を解説していきます。indie squareウォレットでは自分で発行した通貨やZaifトークンなどを管理する事ができます。

 

 

 

indie squareウォレットとは

indie squareウォレットはビットコインやカウンターパーティー(XCP)を保管したり、カウンターパーティーを利用して作成されたトークンを操作する事のできるウォレットです。

 

ビットコインの送受金もできますがindie squareウォレットではカウンターパーティーというアルトコインを利用して独自トークンを作成したり、他の人が作成したトークンを保管・送受金する事ができます。また、indie squareウォレットを利用すればカウンターパーティーを利用して作成されたトークンを売買する事ができます。

ウォレット取得はこちら⇒IndieSquare Wallet

 

カウンターパーティーとは(XCP)

カウンターパーティー(XCP)とはビットコインのブロックチェーンを利用して作成されている分散プラットホーム型の仮想通貨です。仮想通貨には「独自にブロックチェーンを持つ(1から開発されている)仮想通貨」と「他のブロックチェーンを利用している(他の仮想通貨システムを間借りしている)仮想通貨」があります。

 

カウンターパーティーは後者の仮想通貨です。ビットコインのシステムを利用する事でビットコインシステムと同様のセキュリティを持ちますが、送受金の際にはビットコインを消費しなければいけない等の特性を持ちます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010093632p:plain

 

カウンターパーティーについて詳しくはこちらカウンターパーティー(Counterparty)とはをご参照ください。

 

トークンとは

仮想通貨でトークンとは「代替仮想通貨」という意味で使われます。

とても簡単に言えば仮想通貨システムを使った作り出した「疑似仮想通貨」です。

 

トークンは他の仮想通貨の「トークン作成機能」によって作成されており、送受金する場合はその主となる仮想通貨を少額必要とします。ですのでカウンターパーティーを利用して作成したトークンを送信する場合はビットコインを必要とします。(XCPも必要)

トークンについて詳しくはこちら暗号通貨における「トークン」とはをご参照ください。

 

indie squareウォレット使い方

indie squareウォレットはAndroid・iOSアプリ又はパソコンで利用する事ができます。

 

主な機能は以下になります。

  アプリ パソコン
対応通貨 BTC・XCP BTC・XCP
送受信 受信のみ
トークン売買 -
独自トークン発行
寄付お返し

 

アプリではウォレットの役割(送受信)をしますがパソコンは基本的にトークンを発行したり寄付に対するお返しを行う機能のみとなります。

 

初期設定方法(アプリ)

ここではアプリの初期設定方法を解説していきます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010095832p:plain

 

アプリをダウンロードしたら「新しくウォレットを作る」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010100010p:plain

 

アカウントが勝手に作成されますので「次へ」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010100222p:plain

 

復元パスフレーズが表示されますので紙に記録しておきます。このパスフレーズは端末(スマホなど)を無くしてしまったり機種変更した時にウォレットを復元(保管している仮想通貨を復元)する時に必要なので慎重に記録し保管しましょう。

ウォレット作成後にも確認する事ができます。

 

記録したら「続ける」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010100512p:plain

 

4桁のパスコードを設定します。仮想通貨やトークンを送信する時に必要ですのでしっかりと記憶しておきましょう。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010100846p:plain

 

touch IDを設定してパスコード代わりにする事もできます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010101007p:plain

 

これで初期設定は完了です。

スポンサー

 

 

使い方

トップ画面では現在保有資産が表示されています。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010101422p:plain

 

基本表示はビットコイン(BTC)とカウンターパーティー(XCP)になります。ウォレット内にトークンを入れるとそのトークンも表示されます。

 

送受信

①「送信する」を選択して選択通貨を送信する事ができます。送信にはビットコインが手数料としてかかりますのであらかじめビットコインを入れておく必要があります。

 

②「受取り」を選択するとウォレットのアドレス(文字列・QRコード)が表示されます。ビットコイン・カウンターパーティー・その他トークンを入金する際はそのアドレスを指定してもらう事で受け取る事ができます。

 

トークンの売買

トークンを売買する事ができます。(ビットコインの売買はできません。)

③「取引所」を選択する事で売りに出されているトークンを購入する事ができ、保有しているトークンを売りに出す事ができます。

 

カウンターパーティーは分散型の取引所なので中央管理無しの取引所となっており、トークンを不特定の人に対して売買をする事ができます。買う場合も売る場合も相手が見つからなければ取引する事はできません。

 

履歴

④「履歴」では送受信の履歴等を閲覧する事ができます。

 

その他

⑤「menu」ではその他の機能を利用する事ができます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171010114909p:plain

 

① ウォレットの選択、新規作成ができます。

② パソコンのindie squareウォレットと連携ができます。

③ 送信手数料の設定を変更できます。

④ 復元パスの再確認、パスコード変更、ログアウト等ができます。

⑤ パソコン版indie squareウォレットの簡易版を操作できます。(新規トークン発行、寄付のお返し等)

 

独自トークンを発行する

独自トークンの発行方法は以下で解説しておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

自分だけの仮想通貨(独自トークン)作成方法!

独自トークンに画像を設定してみよう!

 

独自トークンで寄付を募る

独自トークンを利用して寄付を募る方法を以下で解説しております。

 

独自トークンの寄付ボタン設置方法!

<寄付をする方法>

indie squareウォレットを利用して寄付をする方法

 

関連記事

トークンエコノミーとは

ビットコインウォレット紹介ページ