読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

カウンターパーティー(Counterparty)とは

f:id:jyutakugyoseiku:20161222181518j:plain

 

仮想通貨と一言で言ってもその種類は様々です。ビットコインを代表として様々な機能をもつデジタル通貨が存在します。今回はそんな仮想通貨の一つ「カウンターパーティー(Counterparty)」について技術的な事は抜きに分かりやすく解説をしていきます。

目次

  1. カウンターパーティー(Counterparty)とは
  2. カウンターパーティーの通貨
  3. カウンターパーティーを利用するには
  4. まとめ

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

1 カウンターパーティー(Counterparty)とは

 

カウンターパーティー(Counterparty)はビットコインのブロックチェーン上に構成されたプラットホームのうちの一つです。「ブロックチェーン上に構成されている」というのは独自のブロックチェーンを持つ他の仮想通貨とは違いビットコインのシステムを「間借り」するような形で存在しているという事です。

 

このカウンターパーティーのプラットホームを利用すれば独自の通貨発行などが可能になります。ビットコインのような「決済用」に作成された物ではなく、いわゆるビットコイン2.0などと言われるスマートコントラクトを主にしたサービスを可能にしております。イーサリアムもビットコイン2.0と言われます。

 

ビットコインのシステムを「間借り」している、というのは簡単に言うと「ビットコインの取引データに意味をプラスする」という方法を利用しております。ですのでカウンターパーティーを利用する際はビットコイン(BTC)が必要になります。

 

2 カウンターパーティーの通貨

 

カウンターパーティーというプラットホームを利用するにはXCPという通貨が必要になります。先ほど述べたビットコインのシステムを「間借り」し、さらにこのプラットホームを利用するためにBTCとXCPが必要になるのです。

 

厳密にはカウンターパーティー(Counterparty)が仮想通貨、ではなくXCPが仮想通貨なのです。XCPは現在では日本の取引所zaifに上場されている為簡単に手に入れる事ができます。

 

3 カウンターパーティーを利用するには

 

初心者の方がカウンターパーティーを利用する際に最も多くの方が目的とするのは「独自トークン(自分だけの仮想通貨)発行」か「独自トークンの売買」かと思われます。カウンターパーティーを利用するにはCounterwalletIndieSquare Walletで利用することができます。(どちらもウォレットアカウント作成は無料)

 

独自トークン発行関連で主に利用したい場合はIndieSquare Walletが私は分かりやすくて良かったです。独自トークン作成方法はこちらで解説しておりますのでご興味のある方はご覧ください⇒自分だけの仮想通貨(独自トークン)作成方法!<2016年12月最新版>

 

どちらにせよ利用するには基本的にビットコインとXCPが必要です。(XCPはindie squareウォレットからでも購入することができます。※2016年12月22日現在停止中)

 

4 まとめ

 

カウンターパーティーは比較的初心者の方も利用しやすい仮想通貨です。個人の独自トークンを作成できるのは手軽で遊び感覚でできるので現在利用する方も多くいらっしゃいます。仮想通貨と言っても色々な種類のものがありますので自分好みの仮想通貨を探してみるのも仮想通貨の楽しみ方の一つかもしれません!

 

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で