とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン~初心者の為の仮想通貨ガイド~

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitFlyerでライトコイン追加

f:id:jyutakugyoseiku:20170712161436p:plain

 

国内大手仮想通貨取引所のbitFlyerで2017年7月12日に「ライトコイン」が追加されました。ライトコインの取り扱いは国内ではcoincheckbitbank.ccに次いで3つ目になりました。以下、bitFlyerでのライトコイン取り扱いについて解説をしていきます。

 

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyerとライトコイン

 

bitFlyerは2014年に設立された仮想通貨取引所です。国内ではかなり大手の取引所になり、2016年下半期では国内最多取引量(bitFlyerHPより)を誇りました。取引以外の分野でも動きを見せており、ビックカメラでのビットコイン決済を仲介するのもbitFlyerです。(<News!>ビックカメラ全店でビットコイン決済可能に

bitFlyerについてはこちら⇒bitFlyer関連記事まとめ

 

ライトコインはビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)のうちの一つです。ビットコインの決済時間が10分なのに対しライトコインは2.5分です。より実用的に作成された仮想通貨であると言えるでしょう。また、ライトコインは2017年に入りSegwitが実装されて注目を集めました。

ライトコインについて詳しくはこちら⇒ライトコイン(Lite coin)とは

 

bitFlyerでのライトコイン販売所

 

今回bitFlyerで追加されたライトコインは「販売所」の売買です。仮想通貨取引所には金額や数量を指定して注文板で約定する「取引所」と数量のみ指定する「販売所」があります。

 

「取引所」は金額を指定できますが約定は売り手(売却の際は買い手)がいなくては成立しないのに対し「販売所」は金額こそ指定できませんがすぐに購入(売却)できるというメリットがあります。(知ってるだけでお得!ビットコイン取引所と販売所の違い

 

bitFlyerでのライトコイン取引は「販売所」にあたりますので「取引所」と勘違いしないように注意しましょう。

 

ちなみにライトコインを取り扱うcoincheckは「販売所」bitbank.ccは「取引所」です。

 

通貨ペア

 

bitFlyerのライトコイン販売所で取引できる通貨は「日本円」のみになります。coincheckでは「日本円」「ビットコイン」、bitbank.ccでは「ビットコイン」が対応になりますので自身の取引したい通貨で取引できる取引所を利用しましょう。

 

関連記事

coincheckでライトコインを購入する方法と注意点

bitbank.ccでのライトコイン(LTC)購入方法と注意点

bitFlyerでのイーサリアム購入方法<2つのパターン>

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


スポンサー