とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ブロックチェーンを学びたいなら「ビットコインを学ぶ」

f:id:jyutakugyoseiku:20170211184154p:plain

 

今、巷では「ブロックチェーンがすごい」「ブロックチェーンが世界を変える」なんてことが言われております。もちろんブロックチェーンは凄いのですが、ブロックチェーンを学ぶのであればまずは「ビットコインを学ぶべき」です。それは「ビットコインからブロックチェーンは生まれた」からです。何事も歴史を知ることで物事に対する理解が深まるように、ブロックチェーンを学ぶならビットコインという生みの親を学ぶのが良いでしょう。

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ブロックチェーンはすごい

 

ブロックチェーンはすごい、とはよく聞きますが実際ブロックチェーンの何がすごいのかと聞かれればそれは答えに窮してしまう方も多いのではないかと思います。その理由としては現在はまだブロックチェーン技術で世の中をまるで変えたサービスが生まれていない事が挙げられると思います。

 

「もし〇〇がブロックチェーン技術から生まれたんだよ。」と言える〇〇がこの世に生まれたとしたら簡単に説明をできるようになりますが現状としてはそのようなサービスは生まれておりません。ブロックチェーンが本当に世の中を変えるかどうかについてはこちらの記事ブロックチェーンは世界の全てを変えるのか?で考察をしておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

また、そもそもブロックチェーンって何?という方はこちらの記事ブロックチェーンとはをお読みいただけると良いかと思います。

 

そんなブロックチェーンですが、何がスゴイか?と聞かれれば「第三者の保証が無くても信用を創出できる」という事が言えると思います。

 

この「第三者の保証が無くても信用を創出できる」という事はどういうことなのか?と言いますと、ブロックチェーンというデジタル台帳(デジタル上の記録簿)に記録を刻めば改ざんが(事実上)不可能になるという特性を持っているからです。

 

簡単に言えばあなたがスマホでメモを残したとしましょう。それが悪意のあるハッカーによって改ざんされようとした時、ただのスマホ(何のウイルス耐性も無く、誰も守ってくれないインターネットに繋がれたスマホ)であればメモの情報は盗み取られてしまい改ざんだって可能になります。

 

現在それができないのはウイルス除去ソフトであったり、スマホやネットを管理する会社が守っているからです。

そのようなソフトや会社が無くても(事実上)改ざん不可能なメモを残す事ができる技術が「ブロックチェーン」なのです。(簡単に言えば)

 

ソフトや会社が守ってくれるからいいじゃないか。と言うのは早計です。ソフトや会社がそれを行うコストは誰が負担しているでしょうか。そうです。利用者に最終的には転嫁されております。また、何の考えもなくそのソフトや会社を信用しているとどうなるでしょうか。そうです。その第三者が悪意を働こうとすればあなたの残したい記録は危険にすぐにでもさらされます。もちろんそれを防ぐのが「法」ですが、その法により参入障壁が高くなった結果として新たなイノベーションが生まれにくくなり、不便は解消されにくくなります。また、高い参入障壁を超える為のコストがかかり、また利用者にコスト負担がかかってきます。

 

それらを一気に解決するのが「ブロックチェーン」(厳密には「ブロックチェーン」単体ではできないと私は考えております;後述)なのです。だから「ブロックチェーンはすごい」「ブロックチェーンが世界を変える」となるのです。

 

 
スポンサー
 

 

ビットコインから生まれたブロックチェーン

 

そもそもブロックチェーンという技術はビットコインの電子決済システムを可能にする為に生まれました。難しい事は当ブログの「初心者の為のブログ」というコンセプトにより割愛させていただきたいと思っておりますが、電子決済システムを行う上で「管理者不在」且つ「改ざん耐性がある」という事を可能にするために考えられたのが「ブロックチェーン」でした。

 

もちろん「管理者不在であること」はビットコインの開発された理念であり、意味があります。管理者不在がなぜいいのか、については上記でも一応説明はしておりますが詳しくはこちらビットコインの中央管理不在のメリットとリスクで説明をしておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

とりあえず難しい話は抜きにして、今まで管理者不在でデジタル通貨を発行できたことはありませんでした。そこで「ブロックチェーン」という技術を発明することによってビットコインは管理者不在でも改ざんされることなく8年間無傷で稼働し続けたのです。

 

もちろんビットコイン=ブロックチェーンではありません。ビットコインが無傷だったのはブロックチェーンとその他のシステムのおかげです。つまり何が言いたいのか、と言えばブロックチェーンとはビットコインの中のシステムの一つに過ぎず他のシステムとそれを上手く絡める事によってビットコインがビットコインの理念を実現でき、それに気づいた人たちが「ビットコインは凄い」となり、現在の「最も時価総額の高い仮想通貨」になった、という事です。

 

そんなビットコインから生まれたブロックチェーンですが、その「ブロックチェーン」という一つの技術を他のサービスに利用しようとした事で「ブロックチェーンはすごい」となったという歴史があります。ですのでブロックチェーン単体で考えてしまうとそれは理解が深まる事が無いのです。いや、厳密に言うとあるかもしれませんが仮にブロックチェーン単体で考えたとしても現在最もブロックチェーンを利用したサービスで成功しているのは「ビットコイン」ですので、どちらにしても「ブロックチェーン」と「ビットコイン」を切り離す事はできません。

 

ブロックチェーンを学ぶとは

 

私は常々「ブロックチェーンとは何か」という問いに違和感を覚えております。もちろんブロックチェーンは先ほども言ったように世の中を変える技術です。しかし、ブロックチェーン関連の書籍を見てもビットコインと切り離している書籍を私は正直見たことがありません。かなり有名な「ブロックチェーンの衝撃」という書籍もそのほとんどが「ビットコイン」という題材を元に書かれておりますし、ブロックチェーンというもの単体で何かができるとも思いません。

 

もちろんビットコイン以上にブロックチェーン技術を上手く取り入れたサービスが今後生まれて普及する事は大いにあり得ますが、そのサービスを作る方達がビットコインについて全く知識が無いなんてことは有り得ないと思います。

 

ビットコインはブロックチェーンの生みの親です。ブロックチェーンをビットコイン無しに語るのはイエスを知らずにキリスト教を語るようなものです。

 

ブロックチェーンが今後どのようなサービスを世の中に生み出していくのかを予測したり、さらにブロックチェーンで新たなサービスを生み出したい方はまず「ビットコイン」に興味を持っていただけると良いかと思います。

 

ビットコインを学ぶ楽しさは無限です。こちらの記事ビットコインの楽しみ方<5選>でまとめておりますので参考にしていただければと思います。 

 

まとめ

 

偉そうに記事を書いておりますがビットコインやブロックチェーンの奥の深さははかり知る事ができません。私も分からない事だらけです。ですがそこに魅力があり、さらに色々な方がビットコインやブロックチェーンについて調べ、考えた事を知る事でも私はとても楽しんでおります。

 

是非、ご興味のある方は色々と調べ世界をより良くするようなサービスやアイデアを生み出していただければと思います!

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin