とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

Ledger Nanoウォレットというビットコインウォレット

f:id:jyutakugyoseiku:20170124175124p:plain

 

ビットコインを購入すると必ずやっておきたいのが安全に保管をする事。特に初心者は取引所にビットコインを入れたままにしてしまい、リスクが高まってしまう事があります。ビットコイン取引所が取引停止・制限をする可能性

 

ビットコインを安全に保管できるのが「コールドウォレット」というオフライン管理のできるビットコインウォレット。コールドウォレットは基本的に初心者でも簡単に扱えるものとしては「ペーパーウォレット」と「ハードウェア型ウォレット」の二つに大別することができます。ビットコイン取引所からペーパーウォレットへの入金方法!

 

そんなハードウェア型ウォレットの中でも日本でも簡単に最も安く手に入るLedger Nano (レジャー・ナノ)というウォレットについてご紹介をさせていただきます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

Ledger Nanoウォレットとは

 

Ledger NanoウォレットはフランスのLedger社が展開するビットコインハードウェア型のウォレットです。アプリと連携していて完全なオフラインウォレットではないので本当に大金を保存しもっと厳重に保管しておきたい方は別の方法が良いかもしれません。

 

しかし、そこまでの大金ではない場合やパソコン操作や機械系操作があまり得意でない方は私はLedger Nanoで充分だと思っております。このLedger NanoはUSB型になっており、これが無いと中のビットコインを取り出せないようになっております。(復元パスフレーズがあれば取り出せますので復元パスフレーズとLedger Nanoは他人に絶対に渡してはいけません)

 

ですのでセキュリティとしては取引所やウェブウォレットに入れておくよりもLedger Nanoはかなりセキュリティの高いビットコイン保管方法となります。初心者には十分すぎるほどのセキュリティがあると私個人としては思っております。

 

ちなみに価格は4500円。二つセットで購入可能なLedger Nano Duoであれば2本で6500円とお得です。Ledger Nanoの画像は以下。タバコと比較してこのサイズですので普段私たちが利用するUSBと同じくらいの大きさです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170124204234p:plain

 

 

Ledger Nanoでできる事

 

Ledger Nanoではビットコインの保管が可能ですが、もちろん送受金ができます。Ledger NanoをUSBポートに差し込むことで専用アプリのビットコインウォレットの操作可能になり、さらにスマホと連携していればスマホの承認も必要になります。

 

ですので万が一Ledger Nano本体を盗まれてしまってもスマホと連携していればビットコインを引き出す事はできません。また復元パスフレーズを盗まれないかぎり、パソコンやスマホを盗まれてしまってもLedger Nano本体があれば自身のビットコインを守る事ができます。

 

ちなみにLedger Nano本体だけ盗まれたとしてもアプリの中に入るには4ケタの暗証番号が必要になりますのでこれまたビットコインを盗まれてしまうことはありません。

 

逆に復元パスフレーズがあればビットコインを取り出して違うウォレットに入れる事が可能ですのでLedger Nano本体は意味の無いものになります。

 

要するにLedger Nano本体と復元パスフレーズさえ守れればビットコインを守れる。という仕組みになっているのがLedger Nanoというハードウェア型ウォレットである。という事です。

 

ちなみにLedger Nanoを差し込んだパソコンがウイルスに感染していた場合はビットコインを守れなくなる可能性が出てきますのでそこは注意しましょう。(感染したパソコンにLedger Nanoを差し込む人もいないとは思いますが・・・)

 

まとめ

 

ビットコインハードウェア型ウォレットの中でも安いLedger Nanoのご紹介でした。最低限として10万円分のビットコインを保管するにはいいかな、なんて思っております。(本体4500円で10万円分のビットコインを守れるならいいかな・・・と)

 

もちろんLedger Nanoでは完璧ではないのであまり多額のビットコイン(100万円以上?)を入れるのは私は怖くてできません。ですがハードウェア型ウォレットの入門編としては良いのではないかと思っております。

 

ビットコインを保有している方で迷っているなら勉強にもなりますしオススメです!

 

こちらもどうぞ

ビットコインウォレットLedger Nanoの使い方(初期設定まで)

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 
スポンサー