とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

仮想通貨投資の初心者はまずはビットコインを学ぶべき

f:id:jyutakugyoseiku:20170116123202p:plain

 

 2017年に入ってから仮想通貨は注目度がどんどんと増してきております。しかし、それと同時に「仮想通貨投資」なるものも多く世の中に出てきて、最近仮想通貨に興味を持った方はビットコイン以外の仮想通貨は儲かるのでは…?なんて考えている方も多いと思います。しかし、私は確実に「仮想通貨初心者はビットコインから始める」のがマストだと思っております。

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

仮想通貨投資は儲かる?

 

まず「仮想通貨投資は儲かるのでは」と思っている方には「仮想通貨」って何ですか?と聞きたいです。というのも仮想通貨が何かを知らずに「ビットコインのように値段が上がる」と想像したり誰かから聞いたりして儲ける事ができる、と盲信していないでしょうか?

 

仮想通貨は約1000種類もあると言われております。つまりまず「仮想通貨が儲かる」というのは「株式は儲かる」という事を言っているのと同じだと認識しましょう。株式であれば上がる銘柄も下がる銘柄もある事はすぐに理解いただけると思います。ですので「株式をやれば必ず儲かる」ということがあり得ないのと同じに「仮想通貨をやれば儲かる」というのもあり得ない話です。

 

そう聞くと次は「では、値上がりする仮想通貨を選べばいい」という思考になると思います。確かにこの論理でいくと「値上がりする株式を買えば儲かる」と同じように「値上がりする仮想通貨を買えば儲かる」となります。

 

ここには株式と仮想通貨の決定的な違いがあります。株式は値上がりする株と値下がりする株が多くありますが、仮想通貨の場合は現状順調に上昇しているのは「ビットコイン」だけです。(もちろんこのまま上昇する確証はなく、今この瞬間に価値がゼロになる可能性もあります)

 

1000種類ある仮想通貨の中で1つだけです。1000分の1です。この時点で仮想通貨を単純な投資、株式などと同じに考える事はバカらしいことだという事が分かります。仮想通貨を調べていると過去に値が上がった「イーサリアム」もあるじゃないか、と思うかもしれません。ですが「イーサリアム」も世の中に2015年に出た時、かなり早くに手に入れた人は儲かりましたが、現在では上昇はしておりません。

 

イーサリアムを「儲かった」仮想通貨だとしても500分の1です。2009年のビットコイン登場から始まった仮想通貨が8年の歳月をかけて「儲かった」と言えるのは2つ、たった2つです。4年に1度の計算です。この間に散っていった(もちろん今後価格上昇する仮想通貨もあるかもしれませんが現状ではほとんどが価値を失っています)仮想通貨998種類に投資した人は損をしています。(トレードの天才で価格上下を見極めてトレード益を出した人を除く)

 

つまりギャンブルのようなものです。500分の1を見つけ出す確固たる自信がある人のみ初心者でも仮想通貨投資に多額の資金を費やしていいでしょう。

 

仮想通貨投資に興味がある

 

とは言え私もこんなブログを書いているのですから仮想通貨が好きで日ごろから様々な仮想通貨の事を調べたりしております。最近のメディアの注目により仮想通貨に興味を持って調べている方も多いと思います。

 

仮想通貨、ビットコインの生みだしたテクノロジーは調べれば調べるほど優れている事が分かります。ですので仮想通貨に興味を持った、というアンテナを持っていた事はかなりラッキーだったと思っていいと思います。仮想通貨で学べることはかなり多くあります。

 

しかし、大半の方は仮想通貨の何が優れていて今後どんなサービスが生まれる可能性を秘めているのか分かっていないのが現状だと思います。それを分かっていないで仮想通貨投資の第一歩を踏み出すことはかなりリスキーです。ですのでまずは仮想通貨がなぜこんなに注目されるのか、なぜ仮想通貨が値上がりする可能性を秘めているのかを知るところから始めましょう。

 

そこで私は仮想通貨の王様であるビットコインの仕組みを学ぶところから始めるべきだと強く思っております。

 

ビットコインを学ぶ

 

先ほど上昇している仮想通貨はビットコインだけと言いましたがビットコインでさえもかなり価格変動が大きく、将来的に見てもどうなるのか分からないので儲かるかどうかはわかりません。実際2017年1月5日にも朝15万円だった価格が(1BTC当たり)夕方には10万円になっていました。つまり資産が3分の2に数時間でなってしまったのです。執筆時点(2017.01.16.)では10万円を下回っております。

 

こんな不安定なビットコインを先ほど説明した「儲かる」仮想通貨に含めて500分の1という確率です笑 いかに仮想通貨投資で儲けることが困難かお分かりいただけると思います。2017/01/05のビットコイン暴落の理由について

 

ですので初心者は絶対に多額の資金を仮想通貨に最初に投じてはいけません。勉強していく中で投資資金は増やしていきましょう。

 

ではなぜリスクを減らすには「知識」が必要か、という事です。

ここまでお読みいただけた方は「仮想通貨は絶対儲かる」という言葉の信憑性は既におかしな話だ、ということに気づいておられると思います。このような「盲信」を一枚ずつ剝がしていく。これが「知識」をつけることのメリットです。

 

先ほどの2017年1月5日のビットコイン大暴落も原因は中国当局の行動に由来するものでした。しかしこれも新規参入者からしたら「そんなことあるの!!??」というものかもしれませんが今まで仮想通貨について知識を増やしていっていた方にとってみれば「来たか」ぐらいのことです。

 

「ビットコインの価格が暴騰すればどこかで調整が入るだろう」程度の予測ならすぐに立てられます。その予測があれば「あ、ちょっと相場が過熱しているから一旦引いておこう」などの対策が取れます。(私は時期を逃し普通に損をしましたww)

 

このような対策、リスク回避も「知識」があってこそです。

 

今挙げた例は世界情勢とビットコインの関係から価格を予想する分析方法ですが、仮想通貨は株式やFXなどと違い「技術的」な知識も必要になります。

 

ビットコインにも技術的な問題があります。例えばブロックサイズ問題が現在最も騒がれている問題です。これが解決するのか、しないのか、でも価格には影響を及ぼします。これは予想するのがかなり難しい問題ではありますが、仮想通貨ではこのような技術的な問題もあることを忘れてはいけません。

 

ビットコインは確実に世界でもトップレベルの天才が最も多く研究している仮想通貨です。そんなビットコインでも解決できない技術問題があるのにそうそう容易くポッと出の仮想通貨が全ての問題を解決して素晴らしい仮想通貨が出来上がる訳がありません。これはビットコインの技術的な知識を少しでもつけていれば理解できるものです。

 

もちろんビットコイン以上に世の中の為になる仮想通貨がもう出てこない、と言っているのではありません。そうではなく、

 

めったに出てこない=見つけ出すのは難易度MAX=初心者は限りなく不可能に近い=ギャンブル=大金をつぎ込めば損をする可能性が極めて高い

 

ということを言っております。

そんな思考になるのは「知識」がある事が大切だ、ということです。知識さえあれば誰かに勧められたとしてもそれが正しいのか間違っているのか、はたまた「それが自分に判断できるのか」という考えが生じます。そうすればどこまでのお金をその相手を信用して投資に使っていいのか、という「考え」が生まれるのです。

 

ビットコインは世界初の仮想通貨で最も情報の溢れる仮想通貨です。仕組みを学ぶのにはこれほどいい教材はありません。経済的な観点や技術的な観点からビットコインを学べば次に出会った仮想通貨がどれだけ素晴らしいものか必ず判断がつくようになるでしょう。


スポンサー

 

 

それでもビットコイン以外の仮想通貨に触れてみたい

 

しかし、世の中には王道を好まない方もいらっしゃると思います。ビットコインは仮想通貨界では成熟している方なのでうまみを感じれない方もいる事は理解ができます。

 

そんな時は現在国内でも取り扱われているアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)について学んでみるのも一つの手ではないでしょうか。もちろん国内取引所で扱われている仮想通貨だから「儲かる確率が高い」という訳ではありません。しかし取り扱われているので情報が多く存在しますし、一定以上のその仮想通貨にしかない特徴があるものがほとんどです。

 

国内取引所はビットコイン取引所を一挙ご紹介!にて紹介しております。また、国内取引所でビットコイン以外の仮想通貨を多く取り扱っているのはcoincheckさんとZaifさんですので一度覗いてみてどんな仮想通貨があってそれぞれがどんな仮想通貨なのか調べてみるといいと思います。

 

代理店って何?

 

少しだけ仮想通貨詐欺の事に関しても書いておきます。私は基本ビットコイン大好き人間なのでアルトコイン(特に取引所にも上場していない仮想通貨)に関してはほとんど興味がありません。ですので詐欺まがいの仮想通貨に関しては具体的なところまでは調べたことは無いのですが、仮想通貨という言葉を利用してほとんどマルチ商法と同じことをしている組織があるそうです。

 

ネットワークビジネス、と言えば聞こえはいいですがいくら仮想通貨という言葉を使っていてもねずみ講やマルチ商法とやっている事は変わりません。つまり弱者からお金を吸い取って回っているビジネスです。そこには価値の創出がありません。価値はその弱者が追いつめられることによって生まれております。誰も使っていない仮想通貨に価値が生まれる訳がありません。仮にあなたが儲けれたとしてもそのお金は誰か末端の不幸から創出されたものであることを忘れてはいけません。

 

ビットコインでさえ利用価値を生むのに大勢の人が知恵を出し合っているのになかなか進まない現状があるのに取引所で扱われてもいない仮想通貨に利用価値がある訳がありません。ビットコインの知識をつけるとそんなことも感じれるようになるので、詐欺に引っかかるリスクも減るので私はオススメをしているのです。

 

まとめ

 

ビットコインの知識をつける事が大切!と当ブログでは再三発信しておりますが、知識をつけるにはまずは少額(本当に少額でいいです)ビットコインを持ってみてください。自然と「これってなんだ?」「これはなんでこうなんだ?」という疑問が出てきてそれを解決していけば知識がついていきます。

ゲームも説明書を読んでいるだけじゃ中々頭に入ってこないのと同じでビットコインもやってみないと頭に入ってこないですし単純に面白くないです。せっかく仮想通貨に興味を持ったのであれば是非、実際に買ってみて学び、今後の人生の糧にしていっていただければと思います!!

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビットコイン(日経BPムック)

この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビットコイン(日経BPムック)