とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

Ledger Nano Sの使い方③ <イーサリアムの送受信>

f:id:jyutakugyoseiku:20180220183646p:plain

 

ここでは仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」のイーサリアム送受金の方法を解説していきます。

 

 

 

Ledger Nano Sとは

Ledger Nano Sは仮想通貨のハードウェア型のウォレットです。ビットコインやその他仮想通貨を専用の端末に保存する事で安心安全な保管を実現します。

 

<Ledger Nano S>

f:id:jyutakugyoseiku:20180204205654p:plain

(画像元:Ledger Nano公式HP

 

ビットコインなどの仮想通貨を保管するための財布を「ウォレット」と呼びますがその種類は多様です。

安全な保管をする為にオフラインで保管するタイプのウォレットを「コールドウォレット」と呼び、オンラインで保管するタイプのウォレットを「ホットウォレット」と呼びます。Ledger Nano Sはオフラインで管理するので「コールドウォレット」です。

Ledger Nano Sについて詳しくはこちらLedger Nano Sとは <初心者向け使い方ガイドページ>をご参照ください。

 

Ledger Nano Sの購入方法と注意点

Ledger Nano Sを購入する方法や注意点は以下でまとめています。Ledger Nano Sは大切な資産を保管するものなので必ず新品未開封を購入する事や、届いたLedger Nano Sに問題が無い事などを確認しましょう。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」購入方法と注意点

「Ledger Nano S」購入時・開封時に注意すべき事と行っておくべき事

 

初期設定

Ledger Nano Sを利用する為にはまず端末で初期設定を行う必要があります。セキュリティの為のPINコードの設定や復元する際のリカバリーフレーズ確認などを行いますので初期設定は確実にミスなく行っておきましょう。

Ledger Nano Sの使い方① <初期設定とリカバリーフレーズ>

 

イーサリアム送受信方法

イーサリアムをLedger Nano Sに入れたり、Ledger Nano Sからイーサリアムを取り出す為にまずLedger Nanoのイーサリアムアプリをインストールする必要があります。またブラウザは「Google Chrome」を利用してください。

スポンサー

 

 

アプリのダウンロード方法

公式サイトへアクセスします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180215103702p:plain

 

トップ画面上部の「Apps」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216132959p:plain

 

「Ledger Wallet Ethereum」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133116p:plain

 

「INSTALL」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133216p:plain

 

「CHROMEに追加」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133332p:plain

 

今インストールしたアプリを開きます。(上画像はWindows)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133442p:plain

 

このような画面になったらLedgerNanoSをUSBポートに繋ぎます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133634p:plain

 

初期設定で設定したPINコードを入力します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180220180652p:plain

 

「Ethereum」を選択します。(両方のボタンを押して選択します)ここで「Ethereum」の表示が無ければLedger Managerというアプリを利用して追加します。Ledger Manager利用方法はこちらLedgerNanoS「LedgerManager」の使い方をご参照ください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133913p:plain

 

「ETH」を選択します。ETCは「イーサリアムクラシック」という別の仮想通貨です。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180220180900p:plain

 

この画面がトップ画面です。

 

イーサリアムの送受信方法

イーサリアムの受け取り(取引所・他ウォレットからLedgerNanoSへ)

f:id:jyutakugyoseiku:20180220181130p:plain

 

画面右上部の「↓」下矢印を選択すると受信画面に移ります。

表示されたQRコード読み取りorイーサリアムアドレスを送信元で指定してLedgerNanoSへイーサリアムを入金します。

「HEX」と「IBAN」がありますが基本的に取引所で購入したイーサリアムを受信する場合はHEXで大丈夫です。

 

イーサリアムを送信する(LedgerNanoSから他ウォレット・取引所へ)

f:id:jyutakugyoseiku:20180220181632p:plain

 

画面右上部の「↑」上矢印を選択します。

「AMOUNT」に送りたいイーサリアムの数量を入力します。「GAS LIMIT」と「GAS PRICE」は送金手数料を表しています。具体的な計算はその時のイーサリアムの送受金取引を行っているマイナー(マイニングする人)の需要と供給の関係で変わるのでとりあえず手数料を表していると考えましょう。

イーサリアムのブロックチェーンが混んでいる時でなければデフォルトの設定でそこまで高い手数料ではなく送金する事ができます。

 

全て入力し終えたら「SEND」を選択して送金の完了です。

 

MyEtherWalletと連携して送受信をする

LedgerNanoSを利用してイーサリアムの送受信を行う際イーサリアムのウォレットサービスである「MyEtherWallet」と連携して操作する事もできます。(参考:イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」とは <初心者利用ガイド>

 

LedgerNanoSの使い方 <MyEtherWalletと連携してイーサリアム保管>(近日アップ予定)

 

その他ハードウェアウォレットでイーサリアム保管

LedgerNanoS以外のハードウェアウォレットでのイーサリアム送受信方法は以下で解説しています。

 

TREZORの使い方「MyEtherWallet利用」 <イーサリアムの送信・受信>

 

ハードウェアウォレットでの保管が完全に自己責任になりますので利用の際は少額を試してみる等、多額の資産を失わないよう慎重に操作しましょう。

 

関連記事

Ledger Nano Sとは <初心者向け使い方ガイドページ>

仮想通貨ウォレット初心者入門ページ <おすすめ・評判・対応通貨・選び方>

仮想通貨を安全に保管する為に最低限行っておくべき5つの事