とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

LedgerNanoS「LedgerManager」の使い方 <ダウンロード・アプリの登録、削除>

f:id:jyutakugyoseiku:20180221120753p:plain

 

ここでは仮想通貨ハードウェアウォレットLedger Nano SのLedger Managerの使い方を解説していきます。

 

 

 

Ledger Nano Sとは

Ledger Nano Sは仮想通貨のハードウェア型のウォレットです。ビットコインやその他仮想通貨を専用の端末に保存する事で安心安全な保管を実現します。

 

<Ledger Nano S>

f:id:jyutakugyoseiku:20180204205654p:plain

(画像元:Ledger Nano公式HP

 

ビットコインなどの仮想通貨を保管するための財布を「ウォレット」と呼びますがその種類は多様です。

安全な保管をする為にオフラインで保管するタイプのウォレットを「コールドウォレット」と呼び、オンラインで保管するタイプのウォレットを「ホットウォレット」と呼びます。Ledger Nano Sはオフラインで管理するので「コールドウォレット」です。

Ledger Nano Sについて詳しくはこちらLedger Nano Sとは <初心者向け使い方ガイドページ>をご参照ください。

 

Ledger Nano Sの購入方法と注意点

Ledger Nano Sを購入する方法や注意点は以下でまとめています。Ledger Nano Sは大切な資産を保管するものなので必ず新品未開封を購入する事や、届いたLedger Nano Sに問題が無い事などを確認しましょう。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」購入方法と注意点

「Ledger Nano S」購入時・開封時に注意すべき事と行っておくべき事

 

初期設定

Ledger Nano Sを利用する為にはまず端末で初期設定を行う必要があります。セキュリティの為のPINコードの設定や復元する際のリカバリーフレーズ確認などを行いますので初期設定は確実にミスなく行っておきましょう。

Ledger Nano Sの使い方① <初期設定とリカバリーフレーズ>

 

Ledger Managerとは

Ledger ManagerはLedger Nano Sの設定を変更する際に利用するアプリです。Ledger Managerを利用すれば初期設定ではビットコインとイーサリアムだけに対応しているLedger Nano Sがその他仮想通貨(ビットコインキャッシュ・ビットコインゴールド・リップル(XRP)など)にも対応させる事ができるようになります。

スポンサー

 

 

Ledger Managerをインストールする

公式サイトへアクセスします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180215103702p:plain

 

トップ画面上部の「Apps」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180221114645p:plain

 

「Ledger Manager」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180221114749p:plain

 

画面下部にある「INSTALL」を選択します。次画面で「CHROMEに追加」を選択し、アプリをChromeに追加します。これでLedger Managerを利用する事ができるようになりました。

 

Ledger Managerの使い方(アプリの追加・削除)

f:id:jyutakugyoseiku:20180221114952p:plain

 

今インストールしたLedger Managerアプリを開きます。(上画像はWindows)

開いたらLedgerNanoS本体をUSBポートへ接続します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180216133634p:plain

 

初期設定で設定したPINコードを入力します。するとLedger Managerの画面が以下のように切り替わります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180221115417p:plain

 

例えばビットコインのアプリを追加したい時は「Bitcoin」の横の下矢印を選択します。また削除したい時はゴミ箱マークを選択します。

 

例えばLedgerNanoS端末でAllResetをした後に端末のビットコインアプリが消えてしまっているとします。そこでLedger Managerで「Bitcoin」を追加する操作を行う事でデバイスにビットコインアプリが追加され操作する事ができるようになります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20180221115736p:plain

 

このようにLedger Managerに表示された通貨を追加したり削除したりする事でお持ちのLedgerNanoSで保管できる通貨を追加したりする事ができます。

これはリップル(XRP)やビットコインゴールドをLedgerNanoSで保管したい時に利用するものなので操作方法はしっかりと学んでおきましょう。

 

ハードウェアウォレット比較

ハードウェアウォレットはLedgerNanoS以外にもいくつかあります。それぞれに特徴があるので自身に合ったハードウェアウォレットを選んで安全に仮想通貨を保管しましょう。

 

<ハードウェアウォレット機能早見表>

名称 BTC ETH 対応仮想通貨数 言語 秘密鍵 復元 価格※
TREZOR 7 日本語 24語 約1万6千円
LedgerNano(絶版) - 2 日本語 24語 -
LedgerNano S 〇  19 日本語 24語  約1万6千円

※amazon.co.jpによる参考価格(変動する事があります)

 

TREZORとは <初心者向けガイドページ>

Ledger Nanoウォレットとは <使い方・機能・初心者向け>

 

関連記事

Ledger Nano Sとは <初心者向け使い方ガイドページ>

仮想通貨ウォレット初心者入門ページ <おすすめ・評判・対応通貨・選び方>

仮想通貨を安全に保管する為に最低限行っておくべき5つの事