とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

オススメイーサリアムウォレット「MyEtherWallet」

 f:id:jyutakugyoseiku:20161023132533p:plain

 

本日はイーサリアムウォレットのご紹介をさせていただきます!

イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐ第2位ですので世界的にもウォレットや取引を行う取引所は多く存在します。

 

そんなイーサリアムウォレットの中で私が利用&オススメする日本語対応の「MyEtherWallet」のご紹介をさせていただければと思います!

 

目次

  1. MyEterWalletとは
  2. 使い方
  3. 機能
  4. まとめ

 

 

 

1 MyEtherWalletとは

 

MyEtherWalletはイーサリアムをはじめとする暗号通貨のウォレットになります。こちらはイーサリアムだけではなくその他暗号通貨も保存しておくことのできるウォレットになります。

 

トップ画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161023130133p:plain

 

 

 

2 使い方

 

使い方はいたって簡単です。(暗号通貨のウォレットは全て簡単ですが…)

 

まず、9文字以上のパスワードを設定します。パスワードは単純な英数字ですとセキュリティ上問題があるので大文字、小文字、記号を使いましょう。

 (赤丸部分に入力↓)

f:id:jyutakugyoseiku:20161023130433p:plain

 

 

パスワードを入力したらウォレット作成ボタンを押す。これでウォレット作成完了です!

 

 

 とっても簡単にイーサリアムウォレットが作成されました!

 

 

自分のアドレス、秘密鍵を保存しておけばいつでも送受金をしたりウォレットの中を見ることができます。

※秘密鍵があればウォレットを操作することが容易にできてしまう為、秘密鍵の管理は厳重に行ってください。他人に見られない所に記録しておきましょう。

 

 

3 機能

 

こちらのイーサリアムウォレット「MyEtherWallet」は機能がいくつかございます。

 

・イーサリアムの送付機能

これは他のウォレットにイーサリアムを送付することのできる機能になります。

 

・トークン送付機能

トークンを送付することができます。

 

・オフライン送出機能

イーサリアムを送付する際に秘密鍵をネット上に載せることなく通貨を送付することが可能です。秘密鍵が流出する可能性を極力抑えることができる代わりにオフラインパソコンも使用しなければならないという手間がかかります。

(通常の送付で秘密鍵が流出するリスクが高いという訳ではありません。よりセキュリティ性の高い方法という事です)

 

・イーサリアムペーパーウォレット作成機能

イーサリアムのペーパーウォレットを作ることができます。現行通貨のお札のようなイメージです。ペーパーウォレットであればネット流出は避けることができます。

(イーサリアムぺ―パーウォレット↓)

f:id:jyutakugyoseiku:20161023132044p:plain

 

4 まとめ

 

以上がイーサリアムウォレット「MyEtherWallet」のご紹介です。

こちらのウォレットはアプリなどはないので持ち運びをする際はペーパーウォレットにする等の必要があります。

 

ICOをやる際などに使える時があるので用途は結構あると思います!

 

MyEtherWalletの使い方最新版はこちら⇒イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」の使い方<2017.5.11.>

 

リンク↓

www.myetherwallet.com


スポンサー