とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

QASHがQUOINEXで21日より売買可能に <購入・売却方法・今後>

f:id:jyutakugyoseiku:20171119095652p:plain

 

仮想通貨取引所QUOINEXを運営するQUOINE社のICOにより発行された仮想通貨トークン「QASH」が11月21日より取引所にて売買がスタートします。QASHの購入や売買がQUOINEXアカウントを持っている方はできるようになります。

 

 

 

QASHとは

QASHはQUOINE社が発行する仮想通貨トークンです。QUOINE社が計画する仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」で利用される為に開発されました。

LIQUIDとは仮想通貨の流動性を高める事や金融サービスを世界的に提供する為のプラットホームでQUOINE社がICOで資金を集めて開発します。

 

2017年11月6日から9日までの3日間でQASHを販売して資金を集めるICOを行い、その結果約130億円を集めたと公式では発表しています。

QUOINE社は国内だけではなく、シンガポールやベトナムにも支社を持っており世界的な仮想通貨事業者になる事をLIQUIDやQASHを利用して目指します。

LIQUIDについてはこちら⇒QUOINE社ICOのLIQUIDとは <QASH・特徴・評判・会社概要>

 

QASHの購入・売却

 

QASHは先にも述べた通り2017年11月6日から9日まで行われたLIQUIDのICOで販売されました。ICOとは仮想通貨トークンの先行販売のようなものでQASHは国内ではビットコイン・イーサリアム・日本円で購入する事が可能でした。

 

既にICO(先行販売)期間は終了しており、計3億5千万QASHが発行・約130億円の資金を調達に成功したとしております。

 

そんなQASHがQUOINE社の運営する2つの仮想通貨取引所「QUOINEX」「QRYPTOS」にて売買お取り扱いが開始されます。

 

1QASH=約33円をICO期間では20%offの約27円で購入できましたが、取引所での売買では需要と供給により価格が形成されていくので33円や27円よりも高くなるか低くなるかは分かりません。

 

購入する場合でも売却する場合でも国内取引所ではQUOINEXのアカウントを持ち、本人確認まで終わらせておく必要があります。購入・売却を考えている方はあらかじめ終了させておきましょう。(本人確認には数日かかる場合があります。)

 

QUOINEXアカウント作成方法はこちら⇒QUOINEXのアカウント開設方法と注意点

<11月22日追記>

購入・売却方法はこちら⇒QUOINEXでのQASH購入・売却方法と注意点 <手数料・流動性・簡単売買>

 

今後の予定

QASHは基本的にLIQUIDのプラットホームやQUOINE社の提供するサービスに利用する事ができます。現状ではLIQUIDプロジェクトは完成しておらず、QASHの用途はありません。今後LIQUIDやQUOINE社の展開するサービスによって用途が誕生するものとなります。

 

LIQUIDが公式に開始されるのは予定では2018年の第2四半期となっています。あくまで予定で、延期される場合や、開始された後にどれだけのサービスが提供されるかは未定です。慌てずに公式の発表を待つようにしましょう。

 

関連記事

国内取引所QUOINEのロシアやその他海外進出について

QUOINEX専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

 

スポンサー