とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

日本銀行とビットコイン ~日本銀行の役割①「通貨発行」~

    f:id:jyutakugyoseiku:20170920134000j:plain

 

ビットコインは発行者のいない世界共通の通貨です。しかし、通貨は国が既に発行している法定通貨があります。今後のビットコインを考察する上では中央銀行の役割を知っている事が大切です。一から中央銀行の事を学び、より自由な経済圏を形成する可能性のあるビットコインを深く知っていただければと思います。

なお、ここでは初心者向けの解説で、概要を理解する事を第一優先としております。詳細は日本銀行HPhttp://www.boj.or.jp/等で確認していただく事でより深い知識をつけていただければと思います。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

日本銀行の目的

 

日本の中央銀行と言えば「日本銀行」です。

 

日本銀行がどのような事をしているのか、簡単に解説をしていきます。

 

日本銀行の運営目的は

・物価の安定

・金融システムの安定

です。

 

物価は日ごろ私達が買う商品の値段。金融システムは経済活動のシステムです。これらを安定する役割を担います。

その為に様々な行動を取り、日本国民が安全安心に経済活動を行っていけるように取り組みます。以下ではその為の実際に行っている業務について解説をしていきます。

スポンサー

 

 

日本銀行の発行通貨

 

日本銀行ではご存知の通り「通貨」を発行します。

千円札・二千円札・五千円札・一万円札を発行し、これらを「日本銀行券」と呼びます。

日本銀行券は日本銀行の発表によればhttps://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c06.htm/2016年時点で約102.5兆円が発行されております。

 

ビットコインの現在発行されている時価総額(発行量×流通価格)は約7兆円(2017.9.現在)ですので日本銀行の発行する日本銀行券と比べるとそこまで高くないように感じます。

しかしビットコインは発行上限が2100万枚と決められており、その上限には達しておりません。2017年9月現在、発行量は約1600万枚のビットコインが発行されているのでビットコインの価格が上昇し、発行量が増えていけばこの数値は変わっていきます。

 

発行の裏付け

 

発行の際、日本銀行券とビットコインでは仕組みがかなり異なります。

日本銀行券はその通貨に発行の裏付けがありません。それは無制限に日本銀行が通貨を発行できるものでもありますが日本銀行が「最後の貸し手」と呼ばれるように経済が不安定になった時の「砦」の役割をできるような存在にもなり得る、という事です。

 

発行の裏付けがないので日本銀行の意思によって私達の紙幣の価値は簡単に左右されてしまいます。多く発行すれば価値は下がりますし減らす事によって価値は上昇します。

 

しかし、不景気になり皆が消費をしないデフレになった時には通貨を発行する事で景気を刺激する政策をとる事ができます。通貨を発行する事で世の中に出回るお金を増やす事で経済活動を皆が進んでするようになるのです。

 

このように日本銀行券が裏付けなしで発行する事ができる事はメリットがあります。

 

ビットコインにはそのような機能はありません。ビットコインでの発行は「マイニング」と呼ばれる行為によって行われます。マイニングは設備と電気代が必ず必要です。このマイニングが無ければビットコインは発行される事がありません。

 

つまり日本銀行券には調整機能があるのですがビットコインにはありません。もしビットコインが日本銀行券のように利用される通貨となる場合は調整機能が無いのでとても不安定な経済になります。

 

第三者(政府等)が調整機能を持つ等をしなければとって変わる事は考えにくいのです。これは金(ゴールド)が通貨として機能しなかった一因でもあります。限りあるものは調整がしにくいので「通貨」として機能するためには中々難しい問題があるのです。

 

通貨発行としての母体

 

日本銀行もビットコインも「通貨発行」を行うだけが機能ではありません。ビットコインは元々「決済システム」として開発されているので通貨調整機能はありません。しかし、ビットコインの将来において決済システムという観点からも価格変動率が高い事はとても不便で解決するべき課題です。

 

発行裏付けのない日本銀行と確実に発行する為の行為が必要なビットコインを比べると上手い中和によってより人々が安心した通貨・便利な通貨を利用していける事が分かります。特に日本ではない経済の不安定な国ではこのような変革は急務なのです。

 

Next⇒日本銀行とビットコイン ~日本銀行の役割②「銀行の銀行」~

 

関連記事

中央銀行が仮想通貨を発行する?

ビットコインが成功した理由 ~コミュニティ編~

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で