とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

仮想通貨のミキシングとは

f:id:jyutakugyoseiku:20170728123525p:plain

 

ビットコインや仮想通貨では「ミキシング」という技術を用いる事で匿名性をさらに高める事が可能です。「ミキシング」について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ミキシングとは

 

ミキシングは仮想通貨の匿名性を高める技術です。具体的には複数の取引データを混ぜ合わせる事により元々の保有者が誰なのか、はたから見た時には判別不能にします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170728121337p:plain

 

何の為にミキシングはあるか

 

ミキシングは匿名性を向上させる為に存在します。ビットコインも匿名性を持つ仮想通貨だと言われますが現実としてビットコインは「完全な匿名性」を持っておりません。

 

というのもビットコインの匿名性はあくまで「ビットコインアドレスは個人情報に基づかない」という匿名性を持っているだけであって、ビットコインの持つ「取引情報公開」「取引履歴の追跡」は現実世界での匿名性を保持してはくれないからです。

 

ビットコインアドレスがもしも個人情報と紐づいてしまった時にはビットコインは完全に公開された透明性を持つ決済システムとなります。ブロックチェーンという台帳にビットコインアドレスの取引履歴が全て残り、公開されてしまうからです。

スポンサー

 

 

ビットコインアドレスと個人情報が紐づく時

 

ビットコインアドレス自体には個人情報の記載はありませんが取引の相手方にはビットコインアドレスと送金者の情報が紐づく事になります。カフェでビットコイン支払いをすれば店員さんには顔とビットコインアドレスが紐づきます。

 

企業間取引でビットコイン取引を行えば双方に企業とビットコインアドレスが紐づきます。その企業がどのような決済取引を行っているのかが公開されてしまうのです。

 

そのような透明性を抑える為に「ミキシング」は存在します。

 

自動ミキシングと手動ミキシング

 

ミキシングには様々な手法があります。中央で管理する媒体があり、そこがミキシングをする手動ミキシングや中央管理が無くオートでミキシングをしてくれる自動ミキシングなどです。

 

分類分けをすると長くなるのでここでは簡単な分類分けにしております。

 

ミキシングサービス

 

ミキシングを専門に行うサービスもあります。ビットコインを利用したいがビットコインの持つ透明性が難点になっている方に向けたサービスです。

 

ミキシングをある特定の仲介者によって行う事があります。一度ミキシングサービス企業にビットコインを預けてミキサーしてもらってからビットコインを返してもらう、等の方法があります。

 

しかし、仲介者が預かったビットコインを盗んでしまうリスクもありこのようなサービス会社はあまりうまくいっておりません。

 

匿名性を前提に作成された仮想通貨

 

このような背景から匿名性に特化した仮想通貨がこの世には誕生しております。(クリックorタップで説明ページへ)

 

Monero

DASH

Zcash

 

等は匿名性に特化した仮想通貨です。それぞれの匿名性の実現方法は異なりますが「ミキシング」を発展させて匿名性を特化した仮想通貨もあります。

 

仮想通貨の匿名性というのは一部の需要があり、今後も注目されうる技術として開発され続けるでしょう。

 

関連記事

wikileaks(ウィキリークス)とビットコイン・ライトコイン

WikileaksでZcashの受け入れ開始

ビットコインはうまくいかない

 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin