とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

仮想通貨の知識が全くない初心者の方に向け、仮想通貨・ブロックチェーン・Web3.0を理解できるポータルサイトです。

ビットコインのおすすめウォレットは?徹底比較ランキング<2021年最新版>選び方を初心者にもわかりやすく解説!

f:id:jyutakugyoseiku:20161030175957j:plain

 

ビットコインを購入した後に、安全に保管するためにはウォレットを利用するといい、と聞いたことはありませんか?でも、「ウォレットがどのようなものかわからない」や「ウォレットには種類があって、どのようなウォレットを利用すればいいかわからない」という方も多いと思います。

ここでは、ビットコインを保管したり、使ったりする時におすすめのウォレットを徹底比較します!初心者の方にもわかりやすく、それぞれのメリットデメリットを紹介しますので、自分に合ったウォレットを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

 

 

コインチェック

 

ウォレットとは

そもそもビットコイン・仮想通貨のウォレットとは、どのようなものなのかについて解説をします。ウォレットを取り扱う際には、ある程度の知識が必要になりますのでしっかりと理解をしておきましょう。

仮想通貨の「ウォレット」とは、パソコンやスマホ、そしてその他の端末などに仮想通貨を入れるための財布のようなものを指します。

仮想通貨ウォレットの多くはパソコン・スマホ・電子機器にソフト・アプリをインストールするなどして使います。ウォレットは、仮想通貨を送ったり受け取ったりするためや、長く安全に保管するために利用され、用途に合わせていくつかの種類を使い分けるのが普通です。

ウォレットとは

ウォレットとは?

ウォレットは、以下のようにおおまかに分類することができます。

 

1 送受金するための決済アプリのようなもの

「モバイルウォレット」「デスクトップウォレット」と呼ばれる

2 長期で保管するための金庫代わりになるもの

「ハードウェアウォレット」「ペーパーウォレット」と呼ばれる

 

仮想通貨を送受金するために作られている決済アプリのようなウォレットは、スマホやパソコンにソフトをインストールして使います。長期で保管するための金庫の代わりとして使われるウォレットは、専用の端末を購入し、そこに仮想通貨を入れて保管します。

このように、ウォレットの使い分けをすることで、便利にそして安全に仮想通貨を使用することができるのです。

 

ビットコインを取引所で保管するのは危険?

初心者の方は、仮想通貨取引所でビットコインを購入した後、取引所でビットコインを保管してはいけないのでは?と思うかもしれません。

端的にこの問いに対する回答を言えば「コールドウォレットで今すぐ管理する知識がある場合はコールドウォレットで管理。知識がない場合は、取引所で保管。」だと言えます。本来はコールドウォレットなどの、長期保管に適したウォレットで保管するのが望ましいですが、コールドウォレットは自分で全て(パスワードやリカバリーフレーズ、保管端末)を管理しなければならないため、それらの意味を知り、そして保管する自信がまだない方は取引所で保管しておくといいでしょう。

長期で保管する際に取引所ではなく、決済アプリのようなウォレットへわざわざ移動する必要はあまりありません。なぜなら取引所が決済アプリを兼ねている場合も多く、セキュリティ的には取引所と決済アプリはそこまで差が無いためです。

ただ、取引所やホットウォレットで保管する場合には、流出リスクがありますのでご自身で調べた上で、信頼できる取引所・ホットウォレットを選ぶといいでしょう。

 

〜安全に仮想通貨を管理するための最低限の知識はこちらで解説しています〜

仮想通貨の安全な保管方法は?最低限行っておくべき5つのことを初心者にもわかりやすく解説!

 

ビットコインおすすめウォレットランキング

ここからは、当サイトが独自に調査したビットコインのウォレットのおすすめランキングを紹介していきます。 

ホットウォレット・コールドウォレットに分けてランキングを紹介します。また、ランキングの下ではそれぞれの詳細を比較していますので、参考にしていただければと思います。

 

ホットウォレットランキング(決済アプリ)

こちらは、モバイルウォレットやデスクトップウォレットに焦点を当てて、初心者向けホットウォレットのランキングを紹介します。なお、ホットウォレットは取引所アカウントと連携する取引所のモバイルウォレットも含めてランキングを作成しております。

 

第1位
GMOコインウォレット
おすすめ度 ★★★★★
こんな方におすすめ!
東証1部上場企業のGMOインターネットのグループ会社という安心感!特徴は何と言っても仮想通貨の送金が手数料無料でできること。取引所で取り扱いのある全13種類が、ウォレットで手数料無料で送金できます。
キャンペーン情報

10人に1人最大全額キャッシュバックキャンペーン

毎日10人に1,000円が当たるキャンペーン

 

第2位
Coincheck(コインチェック)ウォレット
おすすめ度 ★★★★
コインチェック
こんな方におすすめ!
初心者でも使いやすい画面が大人気!取引所の会員登録と、本人確認を済ませれば、コインチェックのアプリがそのままウォレットになります!全16種類の仮想通貨を取り扱っていること、金融サービスを提供するマネックスグループの傘下にあることも人気の秘訣。
キャンペーン情報

家族友だち紹介キャンペーン

 

第3位
bitbank(ビットバンク)ウォレット
おすすめ度 ★★★
bitbank
こんな方におすすめ!
スマホでの操作性の良さが特徴!老舗取引所の一つで、信頼感のある取引所が提供するスマホアプリウォレットです。ワンタップで仮想通貨を購入することも可能。
キャンペーン情報

ベーシックアテンショントークン(BAT)取引手数料無料キャンペーン

 

コールドウォレットランキング(安全保管)

続いては、ビットコインを長期で保管したい場合に利用する「コールドウォレット」のランキングです。コールドウォレットは基本、ハードウェアウォレットと呼ばれる専用端末を利用します。ハードウェアウォレットは仮想通貨を安全に保管するための端末で、購入するためには少し費用がかかりますが、安全に保管するための初期投資として長期で保管したい方は購入した方がいいでしょう。

 

第1位
Ledger Nano S(X)(レジャーナノ)
おすすめ度 ★★★★★

Ledger nano

出典:https://hardwarewallet-japan.com/
こんな方におすすめ!
ビットコインを安全に長期保管したい方におすすめ!全1100種類の仮想通貨に対応しており、操作は非常に簡単で初心者でも使いやすい!
価格

Ledger Nano S 8,990円(税込)
Ledger Nano X 17,380円(税込)

 

第2位
TREZOR(トレザー)
おすすめ度 ★★★★

TREZOR

出典:https://trezor.io/
こんな方におすすめ!
初心者でも使いやすい操作性が人気!多くの種類の仮想通貨に対応しており、Ledger Nanoと並んで世界で人気のハードウェアウォレット。
価格

TREZOR 7,599円(税込)(Amazon)
TREZOR MODEL T 24,800円(税込)(Amazon)

 

※コールドウォレットの端末は、必ず正規品の新品を購入しましょう。中古などの場合、端末にあらかじめ操作を行って起き、中の仮想通貨を抜き取ろうとする盗難が発生する可能性があります。

 

ウォレット徹底比較!

ここでは各ウォレットについて、徹底的に比較を行っていきます。送金手数料や、利用するための費用などが異なりますので、自分の目的と用途に合ったウォレットを選ぶ際の参考にしていただければと思います。(スマホはスクロールで全体を表示できます)

 

取引所名 価格 手数料 売買機能 決済 保管
GMOコインウォレット 無料 無料 あり
コインチェック(coincheck)ウォレット 無料 0.01~0.16ETH あり なし
bitbank(ビットバンク)ウォレット 無料 0.005ETH あり
Ledger Nano S(X) 8,990円~ 実費 あり
TREZOR 7,599円~ 実費 あり

※最終更新 2021.9.02. 送金時間は全てのウォレットがビットコインの処理時間に依存します。

 

ウォレット別に詳細解説!

ここからは、ウォレット別に特徴や使い勝手などを詳しく解説していきます。

 

ホットウォレット1位「GMOコインウォレット」

GMOコインウォレットは、仮想通貨取引所のGMOコインが提供するスマホアプリのウォレットサービスです。GMOコインで口座開設すれば利用することができます。

手数料・制限
費用 無料
手数料 無料
最低出金 0.02BTC/回※
最高出金 10BTC/日
備考 ペイジー入金時7日間送付制限あり

※全額送付またはGMOコイン口座間の送付の場合には下限はありません。

特徴

特徴は何と言っても仮想通貨の送金が手数料無料でできること。取引所で取り扱いのある全13種類が、ウォレットで手数料無料で送金できます。GMOコインの取引所で購入した仮想通貨は、自動的にGMOコインウォレットに反映するため、取引所で購入→ウォレットに送金、という手間なく、すぐにウォレット決済ができます。

セキュリティ体制

✅ 顧客資産(顧客から預かっているお金)の分別管理

✅ コールドウォレットでの管理

✅ マルチシグネチャ対応(複数の鍵を異なるセキュリティで管理)

 

ホットウォレット2位「Coincheckウォレット」

Coincheckウォレットは、仮想通貨取引所のCoincheckが提供するスマホアプリのウォレットサービスです。Coincheckで会員登録すれば利用することができます。

手数料・制限
費用 無料
手数料 0.0005~0.016BTC
備考 コンビニ・クイック入金時7日間送付制限あり
特徴

Coincheckは、初心者でも使いやすい操作画面が特徴です。出金にかかる手数料は、ビットコインネットワークの混雑具合で変わります。

Coincheckの取引所で購入した仮想通貨は、自動的にCoincheckウォレットに反映するため、取引所で購入→ウォレットに送金、という手間なく、すぐにウォレット決済ができます。

セキュリティ体制

✅ 顧客資産(顧客から預かっているお金)の分別管理

✅ SSL暗号化通信

 

ホットウォレット3位「bitbankウォレット」

bitbankウォレットは、仮想通貨取引所のbitbankが提供するスマホアプリのウォレットサービスです。bitbankで会員登録すれば利用することができます。

手数料・制限
費用 無料
手数料 0.0006BTC
特徴

bitbankは、仮想通貨取引所の中では老舗の一つで、信頼感のある取引所です。

bitbankの取引所で購入した仮想通貨は、自動的にbitbankウォレットに反映するため、取引所で購入→ウォレットに送金、という手間なく、すぐにウォレット決済ができます。

セキュリティ体制

✅ 顧客資産(顧客から預かっているお金)の分別管理

✅ 信託会社への資産保全

✅ コールドウォレットでの管理

✅ マルチシグネチャ対応(複数の鍵を異なるセキュリティで管理)

 

コールドウォレット1位「Ledger Nano S(X)」

Ledger Nanoは専用端末で仮想通貨を保管するハードウェアウォレットです。コールドウォレットと呼ばれる、インターネットに常時接続されていない端末で保管することができます。

Ledger Nano SとLedger Nano Xという2種類のタイプがあり、Ledger Nano XではBluetoothでスマホと連携することができます。(Ledger Nano SはUSBケーブルでスマホとつなぐことでスマホと連携します)

1100種類以上の仮想通貨を保管することができ、コールドウォレットの中でも世界で人気を博しています。

価格
価格 
Ledger Nano S 8,990円(税込)
Ledger Nano X 17,380円(税込)
利用方法

利用方法は以下で詳しく解説しています。

Ledger Nano Sとは <初心者向け使い方ガイドページ>

 

コールドウォレット2位「TREZOR」

TREZORは専用端末で仮想通貨を保管するハードウェアウォレットです。コールドウォレットと呼ばれる、インターネットに常時接続されていない端末で保管することができます。

TREZORとTREZOR MODEL Tという2種類のタイプがあり、TREZORはプッシュ式のボタン操作でしたがTREZOR MODEL Tではタッチパネルで操作することが可能です。

Ledger Nanoと並び、コールドウォレットの中でも世界で人気を博しています。

価格
価格 
 TREZOR 7,599円(税込)(Amazon)
TREZOR MODEL T 24,800円(税込)(Amazon) 
利用方法 

利用方法は以下で詳しく解説しています。

TREZORとは <初心者向けガイドページ> 

 

以上、ビットコインのおすすめウォレットランキングと比較でした!

安全に仮想通貨を保管するためには、知識が必要です。様々な情報収集を行い、勉強した上で仮想通貨を安全に保管していただければと思います!

 

関連記事

ビットコインを初心者にもわかりやすく解説!<2021年最新>今後・仕組み・投資方法・儲かる?・買い方…の入門

ビットコイン/仮想通貨取引所比較ランキング<2021年最新版>おすすめ/手数料/選び方/評判も解説!

初心者のための仮想通貨投資の始め方!基礎知識/リスク/購入方法/取引所/トレード/DeFi/将来性…の入門!

 

GMOコイン