とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

仮想通貨の知識が全くない初心者の方に向け、仮想通貨・ブロックチェーン・Web3.0を理解できるポータルサイトです。

仮想通貨/ビットコインを始めるならGMOあおぞらネット銀行がおすすめな理由!手数料が安くお得に買える!【2021年8月最新】

仮想通貨GMOあおぞらネット銀行

 

仮想通貨・ビットコインを今から始めようと考えている方は、「GMOあおぞらネット銀行」がおすすめです。手数料が安く、お得に仮想通貨を買えてしまうため、仮想通貨/ビットコインに投資する場合にはその分有利になります。仮想通貨を始めるなら、GMOあおぞらネット銀行の口座開設がおすすめな理由について、詳しく解説していきます!

 

 

GMOあおぞらネット銀行口座開設 

 

そもそも仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは何か、を解説します。仮想通貨やビットコインを始めようと考えている方は、最低限の知識として知っておくといいでしょう。

仮想通貨とは、「ビットコインを始めとした、デジタル上の貨幣」のことを言います。日本の「円」やアメリカの「ドル」などとレートが存在し、ビットコインであれば1BTC(=ビットコインの単位)が400万円、などのレートで交換されます。

仮想通貨は全てインターネット上でやり取りされるため、インターネット環境さえあれば世界中のあらゆる場所から、世界どこへでも送ったり、受け取ったりすることができるのも特徴の一つです。

仮想通貨とは

仮想通貨とは?

仮想通貨は日本では「暗号資産」とも呼ばれますが、どちらも同じ意味で使われています。(法律上の名称は「暗号資産」です。)

仮想通貨の歴史は、ビットコインが2009年に稼働開始したことでスタートしました。それまで、インターネット上にデジタル貨幣を作る試みは、世界中のエンジニアによって幾度も挑戦されていました。しかし、世界に広まるほどの成功はありませんでした。ビットコインはそんな中で成功し、「仮想通貨」として世界中に広がっていった最初のデジタル貨幣です。

そのビットコインで使われた、成功の要因とも言える技術が「ブロックチェーン」と呼ばれる技術です。そのため、仮想通貨と呼ばれるデジタル貨幣は、基本的にブロックチェーン技術が基盤となっています。2021年現在では、ビットコインから生まれたブロックチェーン技術が応用され、仮想通貨の中にはもはやビットコインのブロックチェーンとは異なる「応用ブロックチェーン」なるものがいくつも出てきていますが、「仮想通貨の基盤はブロックチェーン」と考えていいでしょう。

 

〜仮想通貨やビットコインについてさらに詳しく知りたい方はこちら〜

ビットコインを初心者にもわかりやすく解説!今後・仕組み・投資方法・儲かる?・買い方…の入門

 

GMOあおぞらネット銀行をおすすめする理由

さて、ここからはGMOあおぞらネット銀行について、詳しく解説をしていきます!

当サイトが、仮想通貨を始める方へGMOあおぞらネット銀行をおすすめする最大の理由は、仮想通貨を購入する際の手数料を安くすることができる、という点にあります。

インターネット銀行は元々、様々な手数料が安く設定されているため、メガバンクなどを利用するよりも安い手数料で利用することができます。ただ、そんなインターネット銀行の中でもGMOあおぞらネット銀行は最も安い手数料で仮想通貨を購入できる、と言えるのです。

 

GMOあおぞらネット銀行とは

具体的にどのようにすれば、GMOあおぞらネット銀行で手数料を安く仮想通貨を購入できるかをお話する前に、GMOあおぞらネット銀行の基本情報をお伝えします。インターネットの金融サービスは、人と人とが相対する「対面サービス」ではないため、安心して利用するためにも、どのような会社が運営しているのか、どのような銀行なのか、を知っているといいでしょう。

 

項目 内容
銀行名 GMOあおぞらネット銀行
設立 1994年2月28日 ※日債銀信託銀行として
株主 株式会社あおぞら銀行/GMOインターネット株式会社ほか
預金金利 普通預金:0.11%(証券コネクト口座) 定期預金:最大0.03%
振込手数料 同行宛:無料 他行宛:最大15回/月まで無料
商品 円普通預金/円定期預金/GMOあおぞらFXほか
提供サービス つかいわけ口座/証券コネクト口座/ポイントサービス/Visaデビットカードほか
アプリ
サイト内RNK f:id:jyutakugyoseiku:20210622203904p:plain
第1位

 

GMOあおぞらネット銀行は、2018年6月にあおぞら銀行から名称が変更されることで誕生しました。GMOインターネットグループが出資している銀行で、株式などを売買できる証券会社である「GMOクリック証券」などと連携することができるため、投資を行う方にとってはメリットの多いインターネット銀行です。

GMOクリック証券と連携する「証券コネクト口座」で、普通預金では非常に利率の高い0.11%の金利が付くのが特徴です。振込み手数料は同行宛は無料、他行宛でもステージによって最大15回まで無料となっているため、お得に振込みを行うことができます。

今後、「ブロックチェーン決済」「IoT連携」など、さまざまな新商品・サービスを展開していく予定としています。

いよいよここから、仮想通貨を始める人がなぜあおぞらネット銀行がおすすめなのか、4つの理由を紹介していきます。

 

おすすめの理由1「そもそもネット銀行としておすすめ」

GMOあおぞらネット銀行は、そもそもネット銀行としてのスペックが高いのがおすすめの理由1つ目です。普通預金の金利が高いため、メインの銀行口座としての利用がおすすめできます。人気のあるネット銀行の普通預金の金利と比べてみると、GMOあおぞらネット銀行の金利がいかに高が分かります。

 

項目 GMOあおぞらネット銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行
普通預金金利 0.11%(証券コネクト) 0.1%(マネーブリッジ) 0.01%(ハイブリッド預金)
連携証券会社 GMOクリック証券 楽天証券 SBI証券

 

証券口座と連携すると、普通預金の金利が高くなることが多いネット銀行ですが、GMOあおぞらネット銀行であれば、GMOクリック証券と連携することで業界でも非常に高い水準の0.11%の金利が付きます。GMOクリック証券と連携することにより、証券コネクト口座を利用することができ、その口座の金利が0.11%となりますが、GMOクリック証券で株や為替を必ず買わなければならないわけではなく、通常の預金口座と同様に使うことができます。

仮想通貨を始めるための資金を、この証券コネクト口座に預金しておけば、仮想通貨を購入する前に貯めてある資金に高い金利がつきお得です。この理由から、GMOあおぞらネット銀行をおすすめすることができるでしょう。

 

おすすめの理由2「取引所の設定口座に多い」

次に挙げられるおすすめの理由は、仮想通貨取引所でGMOあおぞらネット銀行が採用されている率が高い、という点です。

仮想通貨を購入する場合、仮想通貨取引所へ日本円を振込み、その後その日本円と仮想通貨を交換します。そのため、必ず一度仮想通貨取引所へ振込みをしなければならないのです。

振込む際は、仮想通貨取引所が設定する銀行口座に振込みを行いますが、その振込み口座にGMOあおぞらネット銀行が設定されている率が非常に高いです。GMOあおぞらネット銀行は、GMOあおぞらネット銀行への振込み手数料が無料なため、あなたがGMOあおぞらネット銀行から振込みを行えば、振込み手数料が無料で仮想通貨取引所へ入金できてしまいます。この時点で、GMOあおぞらネット銀行を利用していない人よりも、振込み手数料分お得に仮想通貨を購入することができるのです。

以下は大手仮想通貨取引所の、お得に利用できる銀行口座です。

 

取引所 お得に利用できる銀行口座
GMOコイン GMOあおぞらネット銀行・楽天銀行
DMM Bitcoin GMOあおぞらネット銀行
bitFlyer(ビットフライヤー) 住信SBIネット銀行・三井住友銀行
コインチェック(coincheck) GMOあおぞらネット銀行・住信SBIネット銀行
bitbank(ビットバンク) 手数料が安いネット銀行
BITPOINT(ビットポイント) 手数料が安いネット銀行

 

多くの取引所でGMOあおぞらネット銀行が、振込み先の銀行口座として採用しています。GMOあおぞらネット銀行を振込み口座に設定していない場合でも、GMOあおぞらネット銀行であれば要件を満たすことで、振込み手数料が最大15回まで無料になるため、非常に多くの取引所でお得に仮想通貨を購入することが可能です。

このように、仮想通貨取引所で多く採用されているGMOあおぞらネット銀行の口座を開設しておけば、仮想通貨投資を始める場合には有利になる可能性が高いのです。

 

おすすめの理由3「同グループのGMOコインが取引所でおすすめ」

今回紹介しているGMOあおぞらネット銀行と同じ、GMOグループが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」が初心者におすすめ、という点もGMOあおぞらネット銀行がおすすめな理由です。 

GMOコインは、以下のようなおすすめポイントがある取引所です。

・初心者でも簡単に売買できる優れた操作性

・仮想通貨の売買手数料が安い

・日本円や仮想通貨の送金(出金)手数料が安い

大手の仮想通貨取引所で比較をすると、以下の表のようになります。(スマホはスクロールで全体が閲覧できます。)

 

取引所名 手数料 仮想通貨数 JPY入金 JPY出金 BTC出金
GMOコイン -0.01/0.05% 14 無料 無料 無料
コインチェック(Coincheck) 0% 17 無料~ 407円 0.0005BTC~
bitbank(ビットバンク) -0.02/0.12% 10 無料 550円/770円 0.0006BTC
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.01~0.2% 14 無料~770円 220円〜770円 0.0004BTC
DMM Bitcoin 0% 12※ 無料 無料 無料
BITPOINT(ビットポイント) 0% 7 無料 振込手数料実費 無料

※2021.08.05.最終更新 ※取引所と販売所の違い⇒ビットコイン取引所と販売所の違い ※手数料は現物取引 ※JPY入金には振込手数料の実費がかかります ※DMM Bitcoinはレバレッジ取引含む

 

初心者に人気があり、おすすめできるGMOコインの口座を開設する場合は、GMOあおぞらネット銀行の口座を開設しておくのがおすすめです。通常、仮想通貨取引所へ日本円を入金する際、手数料がかかってしまったり、翌営業日まで入金の反映を待たなければならないことがあります。しかし、GMOコインでは、GMOあおぞらネット銀行の口座からの振込みであれば手数料無料、そして数分で入金が反映されます。(同行メンテナンス時以外)

このように、これから仮想通貨やビットコインを始めようと考えている方は、GMOコインとGMOあおぞらネット銀行がおすすめである、と言えます。

 

GMOコイン

 

おすすめの理由4「GMOグループは仮想通貨に積極的」

仮想通貨やビットコインを始める場合におすすめできる最後の理由に、GMOあおぞらネット銀行に出資しているGMOグループが、仮想通貨事業に積極的である、ということがあります。

GMOグループは、以下のような仮想通貨関連事業を行なっております。

・仮想通貨取引所「GMOコイン」の運営

・日本円に固定した仮想通貨「GYEN」の発行

・NFTマーケットプレイス「アダム byGMO」の運営

日本の大手企業の中では、仮想通貨事業に非常に積極的に参入しております。今後も様々な展開を見せていくと予想される仮想通貨業界では、とにかく挑戦を続ける企業が生き残っていき、発展していくと考えられます。

今後GMOグループが仮想通貨事業を発展させた際に、GMOあおぞらネット銀行口座とさらに事業連携をしていくことが予想され、よりお得に色々なサービスを利用できる可能性があるでしょう。銀行口座は使い慣れたものや、普段使っているものの方が便利なため、仮想通貨を始めるこの機会に、GMOあおぞらネット銀行の口座開設を行なっておくといいでしょう。

 

GMOあおぞらネット銀行のキャンペーン

GMOあおぞらネット銀行では、キャンペーンを行なっている場合があり、さらにお得に仮想通貨を始めることができます!

 

現在開催中のキャンペーン(一部)

キャンペーン名
新規口座開設者さま限定 Visaデビット付キャッシュカード プレゼント金額アッププログラム
キャンペーン内容
対象期間中のVisaデビット付キャッシュカードの合計利用金額に応じて通常のキャッシュバックとは別に最大5,000円をプレゼント。(Visaデビット付キャッシュカードは利用金額に応じて0.6%~1.5%がキャッシュバック)

 

詳しくはGMOあおぞらネット銀行公式サイトにてご確認ください!

 

まとめ

以上、仮想通貨やビットコインを始める際に、GMOあおぞらネット銀行がおすすめの理由を解説しました。ぜひ、この機会にGMOあおぞらネット銀行の口座開設を行なっていただければと思います。そして、初心者にもおすすめなGMOコインも一緒に開設するといいでしょう。

 

関連記事

ビットコイン/仮想通貨取引所比較ランキング<2021年最新版>おすすめ/手数料/選び方/評判も解説!

ビットコインを初心者にもわかりやすく解説!今後・仕組み・投資方法・儲かる?・買い方…の入門

GMOコインってどう?<2021年8月最新>評判/特徴/おすすめ/セキュリティ/口コミ/お得な使い方…を紹介!最悪との評判は過去の話?

 

GMOあおぞらネット銀行口座開設GMOコイン