とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

coincheck送金時2段階認証の設定が可能に+スマホアプリのパスコード設定方法

f:id:jyutakugyoseiku:20170607101511p:plain

 

国内ビットコイン取引所のcoincheckで仮想通貨を送金する際に2段階認証設定を有効にしている場合に認証が必要になりました。iOS・Androidアプリでも必要になりましたのでセキュリティが心配な方は設定をするようにしましょう。

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

送金時2段階認証

 

今までビットコイン取引所の2段階認証は基本的に「ログイン時」に利用されるものでした(取引所Zaifでは以前から送金時2段階認証はあります)。しかし、送金時にも2段階認証を行う事でもし仮にログインした状態での不正利用や不正ログインを成功されてしまってもビットコインを送金する際にも他の端末が必要になりますのでセキュリティ面は向上します。

 

セキュリティに関しては以前よりビットコイン取引所には改善が求められてきました。2017年5月の仮想通貨価格暴騰により利用者が急増したことなどで取引所も対応を急いで進め、様々なセキュリティ対策が行われております。そのうちの一つが今回の送金時2段階認証だと言えます。

 

bitFlyerとcoincheckでは不正ログインからの不正出金に対する補償サービスを保険会社と提携する事で実現しました(coincheckは2017年6月中に開始予定) 。その対象になるには必ず2段階認証を設定していなければならないとしております。ですので最近仮想通貨を始めた方は必ず2段階認証は設定しておきましょう。(2段階認証の重要性と設定方法(coincheck)

 

関連記事

bitFlyerの不正日本円出金補償サービスについて

 

スマホでもロックを

 

また、最近coincheckから発表がありましたが取引所のスマホアプリでもロックがかけられるようになりました。今まではパソコン画面で2段階認証を設定していてもスマホアプリからは認証無しで資産確認や送金ができてしまっていたのでスマホアプリを利用されている方は必ず設定しておきましょう。(最新のcoincheckセキュリティ対策について

 

設定は簡単です。

 

まずスマホアプリを最新にアップデートし、画面を開きます。そして左上部の3本線をタップします。(iOS画面)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170607095432p:plain

 

「設定」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170607095500p:plain

 

「画面ロック設定」をクリックします。ちなみに「二段階認証設定」はパソコンで2段階認証設定を行っている場合は不要です。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170607095613p:plain

 

「パスコード認証」を選択し、任意の4桁の数字を入力します。これで設定完了です!

 

まとめ

 

パソコンで普段取引を行う方もスマホで資産を確認するだけの方も必ず2段階認証だけは行っておきましょう。ビットコインに注目が集まるという事はそれだけ不正を行おうとする人も増え、リスクも増すという事です。しっかりと自分でできるセキュリティ対策は行っておきましょう!

 

関連記事

ビットコイン取引所、ログインできない場合

Zaifの2段階認証設定方法

<News!>coincheckアプリiOS「ローソク足」「BTC建てチャート」追加

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

最初に手に取るビットコインの教科書

最初に手に取るビットコインの教科書