とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

ビットコインウォレット紹介<breadwallet編>

f:id:jyutakugyoseiku:20161001161733p:plain

 

今回はビットコインウォレット紹介~breadwallet編~です!

 

目次

  1. breadwalletとは
  2. 使い方
  3. セキュリティ面

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

1 breadwalletとは

 

breadwalletは2015年3月に設立した「breadwalettLCC」というアメリカのベンチャー企業(本社サンフランシスコ)の運営するモバイルビットコインウォレットです。

 

iOSとAndroidに対応しております。

 

既に世界中で15万人を超える利用者がいるようで、現在も拡大しております。

 

 特徴としては2016年6月に国内最大手のビットコイン取引所bitflyerが出資したことで日本人にも身近な存在になることも予想されております。

なのでbitflyerが拡大すればするほどbreadwalletの可能性も広がっていくでしょう。

 

2 使い方

 

使い方はいたってシンプルです。

実はこのウォレット、アプリをダウンロードしてしまえばメールアドレスの入力も必要ありません。

 

送金する画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161001161502p:plain

 


スポンサー

 

 

 

受け取り画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161001161531p:plain

 

 

 

 

この二つの画面が主な利用画面になります。

 

ちなみにbreadwalletは単位が「BTC」ではなく「b」になります。

つまり

1BTC=1,000,000b

ですのでご注意ください。

 

3 セキュリティ面

 

さて、気になるセキュリティ面ですが、こちらのウォレットはオンライン上で管理するウォレットとは違います。

 

秘密鍵を使用端末で保存する事でセキュリティを維持しております。なのでカウンターパーティーリスクというものがほとんどありません。

 

一般的なオンラインウォレットではそのウォレット管理会社にハッキングを受けた場合にビットコインを盗まれるという危険性があるのですが、それはbreadwalletではありません。

 

このようなウォレットを「ソフトウェアウォレット」と言います。

(もちろん、端末がウイルスで攻撃されてしまった場合に秘密鍵を盗まれる危険性はあります)

 

また、「SPV方式」というものを採用しております。

どのような方式かと言えばビットコインのBlockchainの全てのデータをダウンロードすることなく取引(トランザクション)の検証を行う方式の事を言います。

 

これだとデータ量が多くなく、また、マイニングも行わないので非常に動作が軽いというメリットがあるのです。

 

 breadwallet公式サイトはこちら↓

breadwallet.com

 

breadwalletに出資する取引所bitflyerはこちら↓

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で