とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

仮想通貨最大12種類売買可能!「coincheck」でのビットコイン購入方法

f:id:jyutakugyoseiku:20160909115231j:plain

 

今回はビットコイン購入方法「coincheck」編です!

ビットコイン国内取引所の比較についてはこちら⇒ビットコイン取引所比較

 

ビットコインを始めようとしているけどいまいち始め方がわからないあなた!画像付きの解説でカンタンスタート!

ビットコイン国内主要取引所「coincheck」でビットコインをスタートしましょう!!

<2017年4月より一定量以上の利用に本人確認が必要になりました!方法はこちら⇒ coincheckで新規アカウント作成をする際の本人確認の内容

 

目次

  1. coincheckとは
  2. アカウントの作成
  3. 日本円を入金する
  4. ビットコインを購入する
  5. coincheckの手数料
  6. まとめ

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

1 coincheckとは

 

coincheckの基本情報です。

 

・コインチェック株式会社が運営するビットコイン取引所

・2014年8月よりビットコイン事業をスタート

・資本金 9,200万円

・代表 和田晃一良

・扱う通貨はビットコインの他に11種類

 

こちらの取引所の特徴の一つは扱う仮想通貨の多さです。国内取引所では最多(2017年4月現在)となっております。

また、決済アプリもありますのでビットコイン決済にも優れた機能を持っています。

 

<p2 アカウントの作成

 

まずはアカウントを作成します。

どこの取引所でもそうですがまずはビットコイン口座を作成することになります。

 

まず、coincheckのHP行きます→ coincheckHPへ

 

このような画面が表示されます。(下図)

f:id:jyutakugyoseiku:20160908201005p:plain

 

Facebookもしくはメールアドレスで作成が可能です。

Facebookだと本当に2クリック(だったと思います)で口座か作れてしまいます。

 

アカウントが作成され、ログインを行うとこちらの画面に移ります。(下図)

f:id:jyutakugyoseiku:20160908201658p:plain

 


スポンサー

 

 

3 日本円を入金する

 

続いて日本円かドルを入金します。

「設定」ボタンを押します。(下図赤枠)

f:id:jyutakugyoseiku:20160908201857p:plain

 

すると下の画面に移ります。

f:id:jyutakugyoseiku:20160908202203p:plain

画面左の赤枠内「日本円/USドルを入金する」ボタンをクリックしてください。

 

すると入金するためのユーザーIDと振り込み口座が表示されます。(下図赤枠)

f:id:jyutakugyoseiku:20160908202658p:plain

 

ちなみに振り込む際の振込手数料は自己負担です。

 

また、初期設定では50,000円までしか入金することができません。それ以上の入金の際は「本人確認」を行うことになります。

(本人確認は免許証等の画像を写真で撮って送信するだけです。)

 

 

4 ビットコインを購入する

 

さて、ここまで来たら後は購入するのみです!

ここで一つ注意です!

先ほどの画面で

「コインを買う」

「クレジットカードで買う」

は簡単にコインを購入することができますが、値段は市場の相場よりも高いです!

 

特に「クレジットカードで買う」のは

「入金が面倒」

「すぐに欲しい」

という方にオススメです!

 

私が一番オススメするのは「トレード」で買う方法です。

 

トレードの場合は「市場に参加して落札する」イメージなのでもちろん思った通りの値段で買えないこともありますが、普通にやれば(欲を出さなければ)一番安く買える方法です。

 

ちなみにやり方は

トップ画面(下図)の「トレードビュー」(赤枠)をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20160909111011p:plain

 

すると次のような画面が表示されます。

f:id:jyutakugyoseiku:20160909111200p:plain

 

この画面のどこを見ればいいかというと、注目すべきは画面中央下の「板」と呼ばれる

 

f:id:jyutakugyoseiku:20160909111400p:plain

ここです。

 

これはどのような意味があるかというと左の緑色が

「買いたいよー」

という人の注文が載っていて、右の赤色が

「売りたいよー」

という人の注文が載っています。

 

具体的には上図画面の場合は一番高い買い注文を出しているのが63,911円で1.7ビットコイン買いたい方。

一番安く売り注文を出しているのが63,935円で1.775ビットコイン売りたい方。

 

となります。

ですのでこの注文板を見て、自分ならいくらで何ビットコイン買いたいかの注文を出すか決めます。

 

ここであまりにも相場とかけ離れた注文を出してしまうと約定(取引が成立)せずに相場が変わってしまって買うことができなかった。なんてことがあります。

 

なのでそれが嫌な方は先ほど出てきた「ビットコインを買う」で買いましょう。

 

どのくらいの値段で注文を出すかはその方のセンスによるところが大きいですが、目安としては一番高い買い注文+-10円ぐらいでしょうか。

 

実際一番高い買い注文で約定したとしても先ほどの「ビットコインで買う」よりも安く買えているのであまり欲は出さない方がいと思います笑

 

いくらで注文を出すかを決めたら画面右の下図部分(赤枠内)に

 

f:id:jyutakugyoseiku:20160909112459p:plain

 

買いたい1ビットコイン当たりの価格を「レート」に

買いたいビットコインの数量を「注文量」に

入力して「買い注文」ボタンをクリックです。

 

これで注文完了です!

 

注文が約定(取引成立)下かどうかは画面中央下(下図赤枠内)で確認できます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20160909112916p:plain

 

もちろん約定(取引成立)せずに相場が変動してしまった場合は注文を取り消すことも可能ですので安心して注文を出してください。

 

 

5 coincheckの手数料

 

また、coincheckでは取引手数料というものが存在します。

注意するべきは今説明したように注文板に注文を新たに載せて取引を行う場合(makerと言います)は手数料がかからないのですが、

注文板に既にある注文から取引を成立させる場合(takerと言います)は手数料がかかるので注意しましょう。(最大で取引額の0.15%かかります。)

 

具体的には

f:id:jyutakugyoseiku:20160909111400p:plain

この注文板の場合ですと「63,935円でいいから1ビットコイン買いたい!」と思って注文を出したとします。

すると既に注文板には63,935円で1.775ビットコインの売り注文が出ていますのでこの取引であなたはTaker(注文板から取引を取った人)になります。

 

そうすると0.15%の手数料が差し引かれてしまうのです。

 

実はcoincheckはMaker(注文板を増やす人)は優遇しておりMakerの取引手数料は最大で-0.05%になります。取引をすればするほどビットコインが増えていきます。

(ちなみにその優遇を受ける為には過去30日間で計5000ビットコインの取引をする必要があります。結構なヘビートレーダーです。)

 

ここも注意して取引を行うことでお得にビットコインをゲットすることができますね。

 

6 まとめ

 

 

以上、coincheckでのビットコイン購入方法でした。

今回はトレードでのビットコイン購入方法をご説明させていただきました。

 

実際「ビットコインを買う」機能で購入することが悪いとは思いません。しかし、せっかくビットコインを始めるのであれば1円でもお得に買いたいところだと思います。

 

最初は相場も何もわからないと思いますので本当に損したくない方は購入する5日前からでいいのでチャートだけでも眺めておくとだいたいの相場がわかってきて損する確率は少なくなると思います!

 

関連記事

coincheckで新規アカウント作成をする際の本人確認の内容

coincheckでライトコイン・NEM・DASH取り扱い開始!

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin