とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitFlyer、仮想通貨出金時に暗証番号必須化

f:id:jyutakugyoseiku:20170728120239p:plain

 

仮想通貨取引所には様々な面でのセキュリティ対策が求められております。国内大手仮想通貨取引所のbitFlyerは仮想通貨を出金する際に4桁の暗証番号入力を必須化しました。

 

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyer仮想通貨出金時の暗証番号必須化

 

国内大手仮想通貨取引所bitFlyerは仮想通貨を出金する際に4桁の暗証番号を必須化しました。2段階認証を設定している方が対象となり不正出金対策の一つとして施行されます。

 

仮想通貨を出金する際はPCでもアプリでも4桁の暗証番号設定が必要になります。まずはbitFlyerアカウント内から4桁の暗証番号を設定しておきましょう。また、2段階認証を設定していないと送金時にbitFlyerからの設定が指示されるメールが届きます。

 

早急に送金したい時に思わぬ時間を取られてしまいますので事前に設定しておくことを強くお勧めいたします。

 

取引所と2段階認証

 

2段階認証というのは仮想通貨取引所では必ず行っておかなければならないセキュリティ対策になりますので初心者の方は必ず事前に設定しておきましょう。(2段階認証はビットコイン初心者必須セキュリティ!

 

どの取引所でも機能はありますので必ず行いましょう。

 

またbitFlyerでは顧客に対して不正日本円出金の保証サービスがあります。(bitFlyerの不正日本円出金補償サービスについて

不正に出金された日本円に対し、一定額まで補償をしてくれるサービスです。しかし、このサービスも2段階認証をしていないと補償が受けられません。2段階認証は自身でできる最低限のセキュリティ対策で取引所もそれを行っている事を前提に補償を行っているのです。

 

思わぬ場面で資産を失わないよう、しっかりとセキュリティ対策を行っておきましょう。

 

関連記事

最新のcoincheckセキュリティ対策について

<News!>coincheckアプリiOS「ローソク足」「BTC建てチャート」追加

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

スポンサー