読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

広告

ビットコイン初心者の為の「ビザンチン将軍問題」

ビットコイン基礎知識

f:id:jyutakugyoseiku:20161110141907j:plain

 

 

 

ビットコインは革新的な技術で注目を集めておりますが、同時に課題もあると指摘されます。その課題の一つに「ビザンチン将軍問題」というものがあります。

 

一般的にはあまり聞きなれないものですが、ビットコインに興味がある方なら知っておきたいと思うもの。ビザンチン将軍問題を初心者の方向けにご説明させていただきます。

 

目次

  1. ビザンチン将軍問題とは
  2. ビットコインビザンチン将軍問題
  3. ビットコインの合意形成
  4. まとめ

 

 

 

 

1 ビザンチン将軍問題とは

 

ビザンチン将軍問題を簡単にご説明させていただきます。

ビザンチン将軍問題の語源となっているのは東ローマ帝国ビザンチン帝国の将軍達の問題からです。

 

元々は将軍たちが攻撃をするか撤退をするかどちらかの合意を行う際にその将軍たちの中に反逆者が混じっていた場合その合意形成をする事ができない、というものです。

つまり、昔の将軍達のようにある都市に何人かの将軍率いる部隊によって攻撃を行っている時に全員が全員の意思決定を見られない場合、「攻撃」「撤退」で意見が半々に分かれたとします。

 

最後の一人によってどちらかに決まる、という場合に最後の一人が片方には「攻撃」もう一方に「撤退」といた場合この将軍たちは分裂してしまい、合意が形成できなかったという訳です。

 

このビザンチン帝国の将軍たちの合意形成問題がインターネットにも当てはまるとしてネット上での合意形成問題は「ビザンチン将軍問題」と言われるようになりました。

 

 

2 ビットコインビザンチン将軍問題

 

ビットコインにもビザンチン将軍問題が解決できていない、とかビットコインビザンチン将軍問題とは関係ない、とかいろいろな意見が出てきます。

実際、ビットコインは合意形成を独自の方法でできてしまっているのでビザンチン将軍問題というものが解決できているかどうかはどうでもいい気がするのですが、ビットコインについて調べているとこの用語は沢山出てくるのでビットコインビザンチン将軍問題について技術的な事を抜きにして解説させていただきます。

 

ビットコインでは取引を監視する中央の存在が無いため、参加者全員で合意形成をする必要があります。この合意形成の際にウソをついたり、不正を働いたり悪意のある参加者が出てくるとします。というか普通に考えてお金を不正に儲けようとする人間は必ずどこかにいるので出てきます。

 

その際に誰が嘘をついていたり不正を働いているのか参加者同士で確かめる事はできない為ビザンチン帝国の将軍問題と同じように自分達が承認しているのが正しいものなのか不正を働いて導き出された答えなのか分からず承認することになります。そうなるとビットコインの取引は信用できるものではない、という事になります。

 

ビットコインビザンチン将軍問題を解決できていないとする人の意見はおおまかですがこのようなものです。

(もちろん厳密な意味でのビザンチン将軍問題や「合意」を言っている訳ではなくあくまで概要としての問題解釈です。)

 

 

 

 

3 ビットコインの合意形成

 

 

ビットコインの合意の方法は「プルーフオブワーク」という方法によって行われております。確かにビットコインの合意形成や取引は正当なものか100%正しい合意形成が行われているのかを確認するのは至難の業です。(プルーフ・オブ・ワークについて⇒プルーフ・オブ・ワークとは - とってもやさしいビットコイン

 

しかし、ビットコインの合意形成システムでは、過半数がその取引が正当なものかどうかを確認しないと合意が行われないというものがあります。また、その取引をその過半数が承認するかどうかの段階に持っていく為にはマイニングと呼ばれる電気代のかかる作業をしなければなりません。(マイニングについて⇒ビットコイン用語最頻出⁉「マイニング」とは - とってもやさしいビットコイン

 

そうなるとこのビットコインの合意形成システムプルーフ・オブ・ワークで不正を働こうとすると、電気代という経済的負担をかけてさらにそれを半数を超える量で行わなくてはいけません。さらにそれが可能だったとして、その不正が分かった時のビットコインの価格下落を考えるとそれを行う動機が無いのでは?という結論に至ります。

ビットコインの問題点51%攻撃について⇒ビットコイン問題点「51%攻撃」 - とってもやさしいビットコイン

 

まとめ

 

以上がビットコインビザンチン将軍問題の簡単な解説です。正直最近はビットコインのシステムが7年間崩されていないのでビザンチン将軍問題や51%攻撃の話はあまり聞かなくなりました。他にもビットコインの課題はあるにせよ(ビットコインのスケーラビリティ問題とは - とってもやさしいビットコインビットコインの堅牢性は徐々に認められつつあります。

調べれば調べるほどわかるビットコインの凄さ。今のうちから始めておいて損は無いと思います!

 

 

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で