読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

広告

ビットコイン投資信託とは

ビットコイン投資

f:id:jyutakugyoseiku:20161107174341j:plain

 

ビットコインは投資対象として以前から注目されておりますが、最近の価格暴騰によりさらに世界的に注目を集めております。

そんな中で、ビットコインの投資信託が上場されるというお話があることはご存知でしょうか?ビットコイン界隈では有名ですが、まだビットコインに興味を持ちたての初心者の方向けに分かりやすくご説明させていただきます!

 

目次

  1. ビットコイン投資信託とは
  2. 世界初の上場を目指すThe Gemini Trust Company
  3. 上場されるとどうなるのか
  4. まとめ

 

 

 

1 ビットコイン投資信託とは

 

ビットコインは世界で最も注目を集める仮想通貨です。ビットコインについてはこちらで⇒ビットコインとは

 

ビットコインは電子マネーと違って需要と供給により価格が変動する貨幣の為、投資の対象になります。価格の低いところで買っておけば価格が高くなった時にその分利益を生み出します。

仮想通貨という革新技術を利用しているため、色々な憶測や予想・外的要因により他の貨幣よりもビットコイン価格の変動率は大きくなっております。また、投資家の間ではビットコインの利便性やコストの低さにより価格はいずれ上がるものだろうと考え長期保有をしたりするのです。

 

そんな中、ビットコインの投資信託というものが誕生しそうです。(ちなみに個人でのビットコイン投資信託は以前からありました)

 

ビットコイン投資信託は株の投資信託と同じようなものです。

ビットコインでその投資信託会社の発行する株を購入することができます。その投資信託を行う会社が集めたビットコインを運用し利益を得て投資信託会社にお金を預ける投資家に分配するという方法です。

 

この方法であれば価格変動率が高いビットコインを直接保有しているよりもビットコイン投資信託の金融商品を購入する方が投資家にとってはリスク軽減や透明性の高い投資になるので注目されるのです。

※もちろん上場していない個人投資信託は透明性も薄く、詐欺リスクもあるのでこのような広告・勧誘・営業には注意が必要です。

 

 

2 世界初の上場を目指す「The Gemini Trust Company」

 

現在は世界初の上場をThe Gemini Trust Companyというアメリカの会社が目指しております。同社はマークザッカーバーグの成功を描いた映画に出てきたライバル役とも言えるウィンクルボス兄弟が経営をする会社です。

 

2016年7月ごろより上場の申請を出しており、承認がおりるのを待つ段階のようです。

 

3 上場されるとどうなるのか

 

ビットコイン上場投資信託が無事に承認されると、今までビットコインの変動率のたかさ故に手が出せなかった投資家のビットコイン購入が増えると予測されます。また、ビットコイン投資信託が米国で上場されたことにより一般社会のビットコインに対する信頼度は上がる事でしょう。

ですので一般的にはビットコイン価格が上がると予測されております。ビットコイン投資信託というサービスがこの世に生まれるのでビットコインにとっては好判断材料になると言えるでしょう。

 

4 まとめ

 

以上がビットコインの投資信託のご説明です。

ビットコインは一口に仮想通貨である、と言っても技術もサービスも日々進化しておりこれからもその進化は止まることが無いでしょう。

ビットコインはシステムが破壊されない限りは年が経つにつれそのシステムの堅牢性が年々証明されていくので年々価格は上がっていくと思います。(もちろんその利便性があっての事です。)

 

投資をするからにはリスクはつきものですが、ご興味のございます方は少額から始められるビットコイン投資、初めてみてはいかがでしょうか?

 

 
スポンサー