とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

モナーコインとは

f:id:jyutakugyoseiku:20161107001941p:plain

 

ビットコインを始めとして暗号通貨は盛り上がりを見せております。

世界中で注目を浴びるブロックチェーン技術を利用した仮想通貨。

 

そんな中でも日本発の仮想通貨、モナーコインにスポットを当ててモナーコインのご紹介をさせていただきます!

 

目次

  1. モナーコインとは
  2. 何に使えるのか
  3. どこで手に入るのか
  4. まとめ

 

 

 

1 モナーコインとは

 

まず、モナーコインとは何かという事です。

モナーコインはビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」に分類されます。

 

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の事を指し、それぞれに特徴があります。ビットコインの欠点を補ったり、プラスの特徴を持たせた決済用暗号通貨。また、決済用ではなくブロックチェーンの持つ特性に焦点を当ててスマートコントラクトと呼ばれる公証(証明書)のようなものを作るのに特化した暗号通貨など。それらの種類は多種多様なものがあります。

アルトコインについて詳しくは⇒アルトコインとは

 

そんな中でモナーコインはまず第一の特徴としては「日本発・日本初」の暗号通貨であるということが挙げられます。

モナーコインは巨大掲示板の「2チャンネル」から生まれました。

モナーコインプロジェクトなるモナーコインを開発する有志がオープンソースによりプログラムが作成・公開されております。

 

現在、モナーコインプロジェクトは特定の組織には属しておらず2ちゃんねるの運営とも全く関係がなく、発行したり管理する中央管理者のいない暗号通貨になっております。

 

また、モナーコインの「モナー」とは2ちゃんねるで用いられるアスキーアートの事です。そこからモナーコインと名づけられました。

f:id:jyutakugyoseiku:20161107000005p:plain

https://monacoin.org/ja/index.htmlより引用


スポンサー

 

 

2 何に使えるのか

 

実際モナーコインはいわゆる「ネタトークン」と呼ばれるものであると言えます。

モナーコインはハッシュと呼ばれる関数を解くことによりもらえる報酬のモナーコインを競うゲームとして存在しております。

 

ですので特別な機能があるというよりは2ちゃんねるという巨大掲示板の中から生まれたというところに意味があると言えるでしょう。というのも、巨大掲示板はインターネットの出現により発生した文化です。「2ちゃんねる」には管理者が存在しますがそれを実際に構成しているのはネットの中に書き込みをする「個人」です。つまり「個人」が作り上げている巨大掲示板から生まれた、個人間でやりとりできる「分散型」の暗号通貨。全てが個人により生まれたものである、という事です。

 

考えすぎかもしれませんが、2014年という(厳密には2013年12月)日本ではビットコインでさえも一般的に知られていなかった時に中央管理者のいない暗号通貨、アルトコインが作られていたのはネット世代のアンテナの凄さ(やネット・プログラミングの知識)を物語っているのではないかと思いました。

 

3 どこで手に入るのか

 

モナーコインを取り扱う取引所が国内に一つだけあります。国内ビットコイン取引所のZaifです。こちらの取引所ではモナーコイン(通貨MONA)を日本円又はビットコインで購入することができます。(Zaifについて詳しくはこちらで⇒ビットコイン取引所紹介~Zaif~

 

また、こちらの公式HP(モナーコインプロジェクト)よりモナーコインのマイニングに参加して報酬としてモナーコインを得る事も可能です。

 

 

4 まとめ

 

以上がモナーコインのご紹介です。世界には多くのアルトコインが存在し、また日々その数は増え続けております。数あるアルトコインの中から自分のお気に入りを探して価値が上昇するのを期待したりするのも、暗号通貨ならではの楽しみ方だと思います!

 

取引所Zaifでモナーコインが購入できます!↓