DMM Bitcoinでのビットコインキャッシュ取引方法と注意点 <メリット・比較・評判・オススメ>

f:id:jyutakugyoseiku:20180224130331p:plain

仮想通貨取引所DMM Bitcoinでビットコインキャッシュを取引する方法と注意点を初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

ビットコインキャッシュ取引方法

新規注文方法

f:id:jyutakugyoseiku:20180127185605p:plain

マイページにログインし「トレード口座」を選択します。するとトレード画面に切り替わります。

f:id:jyutakugyoseiku:20180224121930p:plain

画面左上の「メニュー」を選択し「新規注文(レバレッジ)」を選択します。

f:id:jyutakugyoseiku:20180224122232p:plain

すると画面にレバレッジ注文(新規)の表示が出現します。(左赤枠)

他のパネルに重なってしまう事がありますので「A」の赤枠をマウスでドラッグする事で重ならないように移動させる事ができます。移動する事で自分の見やすい画面を作成していきましょう。

f:id:jyutakugyoseiku:20180224122444p:plain

「レバBCH/JPY」でビットコインキャッシュを日本円で取引する事ができます。その後各種注文方法を確認します。

「注文タイプ」ではストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFOから選択できます。初心者の方はストリーミング指値で慣れるのが良いかもしれません。それぞれの注文方法の知識をつけながら実践していきましょう。

ストリーミング・・・表示されている価格で注文を出す方法。画面であれば「買」の1,195,891円で注文が出されます。

指値・・・自身で価格を決めて注文を出します。ストリーミングよりも低い価格で購入する事ができますが、低い価格を提示しすぎると注文が成立せず購入する事ができません。

その他注文方法(リンク)・・・逆指値注文OCO(オーシーオー)IFD(イフダン)IFO(IFD+OCO)

ストリーミング注文には「スリッページ」というものを設定できる箇所があります。

「スリッページ」とは注文価格から少し幅を持たせる方法です。スリッページをonにして仮に10,000円で注文を出した時、10,005円(5円高い)売り注文と成立する事などがあります。つまり少し幅があるものの、注文成立する可能性が高くなるという事です。この機能はoffにする事もできます。(ストリーミング注文以外はスリッページはありません。スリッページについてくわしくはこちら

f:id:jyutakugyoseiku:20180224123840p:plain

ここまでを確認したら数量(指値注文の時は価格も)を入力し「買」又は「売」を選択します。注文が成立すればDMM Bitcoinのアカウント内にビットコインキャッシュのポジションが反映されます(アプリにも反映されます。アプリ解説はこちら)。

ビットコインキャッシュはレバレッジ取引なので「買い」を成立させたら「売り」を成立させて一つの取引が終了します。(売りから入れば買いで取引が終了)今行ったのは新規注文で次は「決済注文」と呼ばれる新規注文とは逆の注文を入れていきます。(新規注文と決済注文について詳しくはこちら新規注文・決済注文とは <初心者の為の仮想通貨投資トレード用語解説>をご参照ください。)

 

関連記事

DMM Bitcoin <特徴・評判・選び方・登録方法>

仮想通貨投資初心者入門ページ

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。