とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitFlyer(ビットフライヤー)からライトコイン(LTC)を送る方法と注意点をわかりやすく解説!海外やDEXへ送る際の注意点も!

f:id:jyutakugyoseiku:20180106172209p:plain

 

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)からライトコイン(LTC)を送る方法・受け取る方法、そして注意点について、初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。仮想通貨を送る際、誤った操作をしてしまうと仮想通貨を失ってしまう可能性もあります。正しい知識を持って、慎重に送金は行うようにしましょう。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitFlyerでのライトコインの買い方

ライトコイン(LTC)をまだ保有していない方もいると思うので、まずはライトコインをどのように買うか、簡単に解説をします。(既に保有している方は飛ばしてください)

ライトコインを買うまでの手順は基本、以下のような流れになります。

 

1 口座開設(基本開設費は無料)

2 本人確認書類(運転免許証など)をオンラインで送る

3 本人確認審査が完了

4 日本円を銀行振込みなどで入金(振込み手数料などがかかる場合あり)

5 仮想通貨と日本円を交換(取引手数料がかかる場合あり)

6 口座内に交換した仮想通貨が保管(表示)される(口座維持費などは無料)

 

ライトコインは、ほとんどの取引所で500円程度から購入が可能です。1〜6の手順は仮想通貨取引所によって、変わるものではなく、どこの取引所でも同様の手順で、簡単にライトコインを買うことができます。

 

〜ライトコインの買い方についてもっと詳しく知りたい方はこちら〜

bitFlyerでのライトコイン購入方法と注意点

ライトコイン取引所・販売所比較<最新版>

 

bitFlyerからライトコインを送る方法

ライトコインをbitFlyerで送金したり、受け取ったりしようと考えている方は、bitFlyerでアカウント作成、本人確認審査を終わらせていなければなりません。これらを終わらせておくことで、ライトコインの売買・送金・受け取りが可能になります。

本人確認審査の完了までは、数日かかることもありますので、bitFlyerを利用しようと考えている方は、あらかじめ審査を終わらせておくといいでしょう。

 

送付方法(取引所アカウントから他取引所・ウォレットへ)

bitFlyerアカウントへログインします。

f:id:jyutakugyoseiku:20171218150241p:plain

 左メニューの「入出金」を選択します。

f:id:jyutakugyoseiku:20180106165237p:plain

 「LTCご送付」を選択し「ラベル」と「ライトコインアドレス」を入力し「追加する」を選択します。

「ラベル」はそのアドレスがどのようなアドレスか(誰のアドレス・どのウォレットのアドレスか)を示すものなので自分で分かるように決めましょう。「ライトコインアドレス」は送付先のライトコインアドレスを入力します。

間違える事の無いよう、なるべくコピペで貼り付けましょう。(参考:ビットコインの誤送金に注意!)間違えて送付してしまった場合は基本的に取り戻す事(銀行で言う組み戻し)はできません。

f:id:jyutakugyoseiku:20180106165519p:plain

追加したアドレスを選択(〇にチェックを入れ)送付数量(送りたい数量)を入力します。この数量にプラスして0.001LTCの手数料がかかります。

全ての入力が完了したら「ライトコインを外部アドレスに送付する」を選択し送付処理が完了すれば送信する事ができます。

多くの資金を取引所に入れておくことはリスクを伴いますので、売買をしばらく行う予定が無い方は自分で仮想通貨を管理できるハードウェアウォレットに送付しておきましょう。(参考:TREZORの使い方④ <ライトコインの送信・受信・注意点>

 

海外取引所やDEXに送る際の注意点

ライトコインを取引所からウォレット、海外取引所(バイナンスなど)、DEX(分散型取引所)へ送る際には以下のことを注意する必要があります。 

・アドレスが間違っていないか

・ウォレット、取引所は信頼できる組織が運営しているか

・送り先のDEXにはバグが起こらないと信頼できるか

ライトコインを送る場合は、その送り先のことを信頼している必要があります。特に海外取引所やDEXへ送る場合には、トラブルがあった場合に自己責任になり、資産を取り戻すのは困難なことがあります。

多額の送金を行う場合、最初は少額で送金してみるなど、少しずつ試しながら徐々に増やしていくなどするといいでしょう。

なお、送金にかかる時間は海外取引所でもウォレットでも、国内の取引所でもほぼ変わりがありません。当サイトで試しに仮想通貨をバイナンスへ送金した際も、遅くなるということはなく、通常の送金時間で届きました。

 

スポンサー

 

 

受金方法(他取引所・ウォレットからbitFlyerアカウントへ入金)

f:id:jyutakugyoseiku:20180106165723p:plain

ライトコインを受け取る場合は「LTCお預入」を選択し表示されるアドレスを送信先で入力orQRコードで読み取り指定します。

送信先で手数料がかかる事がありますが預け入れ側では手数料はかかりません。bitFlyerでの着金確認後ライトコインがアカウントへ反映されます。(翌営業日になる事がありますので余裕を持った受信を心掛けましょう。)

 

まとめ

取引所以外で保管する場合は保管場所の操作方法をよく調べてから利用するようにしましょう。基本的に仮想通貨は自己責任の管理になります。

 

関連記事

bitFlyer専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース>

bitFlyerでのライトコイン購入方法と注意点

ライトコイン(Lite coin)入門ページ

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインのすべてがわかる本

ビットコインのすべてがわかる本