indie squareウォレットを利用して寄付をする方法

f:id:jyutakugyoseiku:20170102163342j:plain

 

寄付をして独自トークンをもらう方法をご紹介します!

ビットコインやそれ以外の仮想通貨を利用する際にはウォレットと呼ばれる仮想通貨を保存しておく端末が必要になります。今回は、仮想通貨ウォレットの一つ「indie square」ウォレットを利用する方法をご紹介させていただきます!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

indie squareウォレットにビットコインを準備

 

まず、indie squareウォレットの説明をさせていただきます。indie squareウォレットとはビットコインのような仮想通貨を保存しておくためのウォレットの一つになります。もちろんビットコインも保存できます。

 

indie squareウォレットはカウンターパーティ(counter party)という仮想通貨プロジェクト(プラットホーム)用のウォレットですのでそのプラットホーム内仮想通貨である「XCP」も保存することができます。(カウンターパーティ(counter party)とは

 

スマホアプリでウォレットを利用することができますのでまずはダウンロードしておきましょう。↓

IndieSquare Wallet

IndieSquare Wallet

  • Yuta Hoshino
  • ファイナンス
  • 無料

 

 さて、ここでウォレットを用意した後は寄付をする為のビットコインが必要となります。ビットコインをどこかの取引所で購入しましょう。

bitFlyerでのビットコイン購入方法

最大8種類売買可能!「coincheck」でのビットコイン購入方法

 

購入したビットコインをindie squareウォレット内に移します。アプリを起動して「受取り」をタップしましょう。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170102155914p:plain

 

すると以下のようにQRコードとビットコインアドレスが表示されますのでビットコインを送金しましょう。(ビットコインの送金方法はこちら⇒初心者にもわかるビットコイン送金と受け取り

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170102160527p:plain

 

送金が完了すれば準備はOKです!ビットコインは送金までに最低10分かかりますのでその間はこちらの記事なぜビットコイン取引は10分かかるかでも読んで待ちましょう!

 

寄付をしてみよう!

 

寄付を受け付けているブログやサイトには下のような「寄付ボタン」が設置されております。

 

Donate with IndieSquare

 

 

これをタップすると以下のような画面が表示されると思います。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170102161547p:plain

 

寄付したいボタンを選択or金額を指定します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170102161629p:plain

 

表示されたQRコードをindie squareウォレットアプリで読み取り送信すれば寄付が完了です!

 

~読み取り方法~

 

indie squareウォレットのアプリを起動してBTCの「紙ヒコーキ」ボタンをタップします。

f:id:jyutakugyoseiku:20170102162509p:plain

 

その後、QRコード読み取りボタンをタップして先ほどの寄付用QRコードにかざすだけです!(金額入力は不要)

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170102162628p:plain

 

とても簡単にできてしまいます!(手数料が数円又は数十円かかりますのでほんの少し多めにビットコインは入れておきましょう!)後は寄付した方から独自トークンが送られてくるのを待つだけです!

 

独自トークンを持っていると配当をもらえたり、プレミアム記事を読むことができたりしますので積極的に行っていくととても楽しいですよ!!

 

まとめ

 

以上がindie squareウォレットを利用してビットコイン寄付をする方法です!慣れてしまえばとても簡単です!ちなみに当ブログではビットコインの送受金をする前には一定の知識を持つことを推奨しております。⇒ビットコイン送受金の為の最低限必要な知識

 

少額であればいいのですがビットコイン価格も上昇しており金額が大きくなっていったときのリスクをなるべく減らす為にも知識だけはつけておきましょう!

 

こちらもどうぞ

ビットコインのリスク – とってもやさしいビットコイン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

当ブログではカウンターパーティ(counter party)トークンを利用した独自トークンを発行(手動により送信が遅れる場合があります。申し訳ございません。)して寄付を募っております。いただいたビットコインは当ブログ運営の為の情報収集に利用させていただきます。あくまで寄付用ですのであまり見返りは期待しないでいただけると幸いです。寄付数に応じて個別記事・配当・イラスト等の配布を考えておりますが正直まだ考えがまとまっておりませんのでご了承ください。

 

こちら↓から、宜しくお願い致します!!

 Donate with IndieSquare

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

ビジネスブロックチェーン ビットコイン、FinTechを生みだす技術革命

ビジネスブロックチェーン ビットコイン、FinTechを生みだす技術革命

 

 

スポンサー

“indie squareウォレットを利用して寄付をする方法” への4件の返信

  1. 記事が、とても解り易い書き方で直ぐにオリジナルのトークンが発行できてしまいました。ありがとうございます。お礼に0.001BTC寄付したのですが、未だTYBCが送らて来ないのですが何かの不具合でしょうか?
    寄付した時間は2017-5/10 13:46です。

  2. 寄付をいただきまして誠に有難うございます。
    大変申し訳ございません。手動での寄付確認の為遅くなってしまいました。2017.05.11.7:45頃確認し、お礼を送らせていただきましたのでご確認の程、宜しくお願い致します。

  3. よくわからないのですが
    indie squareというアプリの中でしか使えないんでしょうか。
    それだとゲーム内通貨と変わらないと思うのですが、この方法で作った通貨はこのアプリの枠を超えていく事があるんでしょうか?

  4. >fuka様
    コメントいただきまして誠に有難う御座います。ここで作成したトークンはindie squareアプリ以外でも送受信できます。対応のアプリやウェブウォレットなどで利用する事が可能です。
    ゲーム内通貨と何が違うかと言われれば確かに難しいところです。ゲーム内通貨は誰かが発行しているのに対し、独自トークンは自身で発行して誰にも制限を受けない、というだけの違いです。
    ですので今のところはブログの「寄付を募る」というようなことが主な使い道となっております。
    寄付のお礼として独自トークンをプレゼントし、独自トークンを持っている方だけにマル秘情報を載せたブログを公開するような方もいらっしゃいますのでアプリの枠を超えるかどうかは「作成者次第」だと思います。
    ゲーム内通貨と違って誰にも制限されないが故に利用方法は自分達で考えていく、考えていける、という所に私は面白さがあると考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です