仮想通貨取引所「取引所」と「販売所」の違いをわかりやすく解説!知っておくだけで得する情報

 

仮想通貨(暗号資産)を購入しようと考えている方は、基本的に仮想通貨取引所を利用することになるでしょう。

今回は「取引所」と「販売所」の違いについて解説します。仮想通貨を今後購入しようと考えている方は知っておいた方がいい知識です。

ビットコイン・仮想通貨を初めて購入される方はこちらを読んでから購入してください!

GMOコイン

 

仮想通貨取引所とは

そもそも「仮想通貨取引所」とは、ビットコイン等の仮想通貨(暗号資産)を売買できるサービスのことです。取引所とは言っても、店舗をどこかに構えている訳ではなく、インターネットのサイト上で日本円等と仮想通貨を交換する事ができます。

売買は、他のサービス利用者や取引所と行います。株式の売買と基本的に構造は同じで、買いたい数量と金額を提示して、マッチした時に売買が成立したり、相手の売りたい数量と金額に対し自分が購入の意図を示すことで売買が成立したりします。

仮想通貨取引所は国内や海外に非常に多くの事業者がいます。日本では、金融庁の登録を行っている事業者しか取引所を運営することができません。ただし、利用者は自己責任の元、日本から海外取引所のサイトにアクセスし、利用することも可能です。

 

「取引所」と「販売所」の違い

そんな仮想通貨取引所ですが、取引所内には「取引所」と「販売所」という2つのサービスがあることがあります。取引所によって、「販売所」は「簡単売買」「スピード注文」などと表示されますが、サービス内容はほぼ同じです。

出典:https://bitflyer.jp

「取引所」と「販売所」の2つの違いを説明していきます。

 

<取引所>

ビットコインを買いたい人、売りたい人が集まる。言わば「マッチング会場」。

<販売所>

取引所が売り買いのビットコインを提供する。言わば「売店」。

取引所と販売所の違い
取引所と販売所の違い

この2つが仮想通貨取引所内に設置されています。

仮想通貨取引所の中には「取引所」とうたっていても、「販売所」サービスしか展開していない取引所もあったりします。「取引所」と「販売所」の見分け方は簡単で、自分で価格を指定できるかどうかです。

 

メリット・デメリット

この2つは「どちらが良い悪い」ではなく、メリット・デメリットがあります。メリットデメリットをしっかりと認識した上で、利用するようにしましょう。

 

<取引所>

・メリット

売る人と買う人の需要と供給が合えば成立するので、指値注文(価格を指定した注文)が可能。安い価格での購入や、高い価格での売却ができる可能性が高い。

・デメリット

成立しなければ(他者とマッチングしなければ)売買できないことがある。

指値注文・成行注文とは?仮想通貨トレード初心者が知っておくべき稼ぐための基礎知識

 

<販売所>

・メリット

ほぼいつでも、自分の売り買いしたい数量が売買できる。操作も非常に簡単。

・デメリット

取引所サービスよりも割高で購入、割安で売却することになることが多い。

 

このようなメリット・デメリットがあります。

つまり、「有利な価格で売買できるのは取引所」「操作が簡単なのは販売所」という特徴を両者は持っているのです。

〜取引所と販売所の違い早見表〜

取引所 項目 販売所
第三者 取引相手 取引所
価格指定 ×
数量指定
成行・指値など 注文方法 基本1つ
安い可能性高 金額 高い可能性高
成立しない可能性有 約定 基本成立
少し勉強が必要 対象 初心者におすすめ

 

価格差はどのくらいか?

両者を比較する上で、気になるのはその価格差です。

価格差は仮想通貨取引所ごと、そしてその時によって変わるため、一概に〇〇や、〇〇%という言い方をすることはできません。例えば、今この記事を作成している時の価格差は以下のような感じです。

日本の仮想通貨取引所「bitFlyer」で、とある仮想通貨の価格を調べた際の価格です。

取引所(上が売値、下が買値)

f:id:jyutakugyoseiku:20160907150050p:plain
出典:https://bitflyer.jp

販売所

f:id:jyutakugyoseiku:20160907150255p:plain
出典:https://bitflyer.jp

売買共に、1単位当たり約200円の差です。

なお、価格変動が激しい際などは、取引所価格が販売所価格よりも不利になっている時もたまにあります。また、取引所サービスでは売買にあたり手数料がかかる場合もあります。

基本的には取引所の方が販売所よりも価格の面では有利ですが、売買の際はその辺りも含めて検討すると良いでしょう。

 

取引所での売買方法

ここからは、取引所と販売所、それぞれの使い方について解説します。まずは取引所でビットコイン(BTC)を購入する方法を紹介します。今回は例として、初心者の方におすすめなCoincheck(コインチェック)の画面を参照します。

coincheck(コインチェック)操作画面8
coincheck(コインチェック)操作画面8(出典:https://coincheck.com/ja/)

ログイン後のトップページに「現物取引」の欄があります。これがCoincheckでの取引所サービスになります。ビットコインを購入したい場合は、現物取引の横の表示が「BTC」になっているか確認します。その後、この枠内で「レート」「注文量」を入力します。

レートは1BTCあたりいくらで購入したいか、注文量はどのくらいビットコインを購入したいかを入力します。例えば、1BTCあたり400万円で0.001BTCを購入したい場合、

レート…4,000,000

注文量…0.001

と入力します。すると、概算の部分が自動で計算され「4,000」と表示されるはずです。このようにして、 自分が買いたいレートと数量を入力します。

あとは概算でいくら分のビットコイン購入になるか確認したら、「買い」を押して完了です。

 

レートの決め方

初心者の方は、どのようにしてレートを決めればいいかわからない、という方もいることでしょう。 注目すべきは画面中央の「注文板」と呼ばれる数字の羅列部分です。

Coincheck(コインチェック)操作画面
Coincheck(コインチェック)操作画面(出典:https://coincheck.com/ja/)

この部分に、レートを決める際の参考価格が表示されています。

下半分に表示されている緑色と右側の黒色の数字が「買いたい人の注文した価格と数量」、上半分に表示されている赤色と左側の黒色の数字が「売りたい人の注文した価格と数量」です。

例えば、上の画面の場合だと

最も高い価格で買い注文を出しているのは4,250,000円で1BTC買いたい人

最も安い価格で売り注文を出しているのが4,250,892円で0.05BTC売りたい人

ということがわかります。

つまり、あなたが指値で買い注文を出す場合、4,250,892円で注文を出せば、すでにその価格で売り注文を出している人がいるので、すぐに取引を成立させることができます。逆に言えば、4,250,892円がその取引所内で現在イーサリアムを購入する最も高い金額なので、普通は指値注文では4,250,892円よりも安いレートで注文します。その4,250,892円よりも安いレートで注文を出した後、あなたが出した注文のレートで売ってくれる人が現れたら、取引成立となります。なかなか現れなければ取引は成立しませんので、あまりに安い価格で注文してしまうと購入することができない、ということが起きるので注意が必要です。

もし、取引成立しなければ、注文をあとで取り消すことができるので、思った通りのレートで取引が成立しなかった場合は、注文を忘れず取り消しておきましょう。

 

販売所での売買方法

続いて、販売所の使い方を解説します。チャートを見るのが不慣れ、又は約定しないリスクを避けたい方は「販売所」を利用しましょう。

f:id:jyutakugyoseiku:20190205214102j:plain

トップ画面中央の仮想通貨一覧から「BTC」のロゴを選択します。

f:id:jyutakugyoseiku:20190205214327j:plain

購入画面が「ビットコイン」になっている事を確認し「数量」に欲しいビットコインの数量を入力します。

「レート」に合わせた日本円の購入金額が「合計」に表示されますので確認が出来たら「購入する」を選択します。これで購入が完了です。

 

以上、仮想通貨取引所における取引所サービスと販売所サービスの違いでした。売買する際には、上記のことを思い出し、損のない取引を行っていただければと思います。

 

関連記事

<最新>ビットコイン/仮想通貨取引所比較ランキング!おすすめ/手数料/選び方/評判も解説!

<最新>GMOコインってどう?評判/特徴/おすすめ/セキュリティ/口コミ/お得な使い方…を紹介!最悪との評判は過去の話?

Coincheck(コインチェック)ってどう?<最新>評判/特徴/おすすめ/セキュリティ/口コミ/お得な使い方…を紹介!流出事件は過去の話?

GMOコイン

スポンサー

“仮想通貨取引所「取引所」と「販売所」の違いをわかりやすく解説!知っておくだけで得する情報” への1件の返信

  1. ☆商品としてご掲載いただけないでしょうか? 【ご報酬~90%です☆】
    突然のブログからのご連絡で申し訳ございません。
    初めまして。投資情報サイトfx-on.comを運営しています株式会社ゴゴジャンの中井と申します。
    今回ブログを拝読しましてご連絡いたしました。
    是非、インジケーター・システムトレード・動画・電子書籍・メルマガなどを商品としてfx-onでご掲載していただけないでしょうか!?
    FXだけではなく株・日経225・CFD・不動産投etc…などの分野でもご相談ください♪
    もちろんご自身のブログのブランディングもあると思いますので、事前にしっかりとお打合せを行い、今後のブログ活動のプラスになるようにサポートを行ってまいります。
    初めての方でも商品作成~販売まで全て無料でサポートいたしますので、お気軽にお問合せください☆彡
    ※(例)FXブログランキング上位の『月光為替』もfx-onでメールマガジンと動画を商品化し、累計300名以上のお客様にご利用いただいています!
    ・月光為替の売買ルール 動画講座
    http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=8960
    ――
    ◆各報酬メニュー◆
    (例)
    【報酬率】商品タイプ(補足説明)
    【90%】動画(ファイルダウンロード形式)
    【90%】電子書籍(認証保護機能付き)
    【90%】インジケーター(認証保護機能付き)
    【75%】メールマガジン(メルマガシステム貸出有)
    【75%】オンラインサロン(プラットフォーム提供有)
    【70%】動画(ストリーミング形式)
    【65%】EA(フォアード計測有)
    ◆掲載ページ◆
    http://fx-on.com/
    ――
    詳しくはメール又はお電話にてお問い合わせください!
    ご連絡心よりお待ちしています。
    また、不躾ながら私の名刺画像のリンクを添付しますのでご査収ください
    http://fx-on.com/up/名刺(株式会社ゴゴジャン・中井)1.png
    nakaigogojan@gmail.com
    株式会社ゴゴジャン・中井
    080-6529-7673
    ☆30秒で出品者登録できます
    https://fx-on.com/regist/dev/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。