とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

仮想通貨の知識が全くない初心者の方に向け、仮想通貨・ブロックチェーン・Web3.0を理解できるポータルサイトです。

ニュース

中国で仮想通貨の規制再強化 中国は仮想通貨取引を海外から遮る

2018年2月5日に中国当局が海外仮想通貨取引所の利用を禁止する方針を打ち出している事が報道されました。既に中国では国内のICO・仮想通貨取引事業は禁止されており今までの仮想通貨規制を強化すると見られています。 海外取引所利用禁止か 海外取引所からの…

韓国の裁判所、仮想通貨には経済的価値があるとの認識を示す

韓国で有罪判決を受けている犯罪の収益にビットコインを利用したとして裁判が行われています。2017年9月に「ビットコインに経済的価値が無い為、警察がビットコインを没収する事は不適切である」との認識をとっていた裁判所が2018年2月に「経済的価値がある…

インド政府の仮想通貨に対する考え方は否定的

各国の仮想通貨に対する考え方は様々です。インドでも政府は仮想通貨に対する考え方を明確にしていますが、現在否定的な見解をしています。 インドと仮想通貨 仮想通貨の課税 仮想通貨は合法通貨ではない 取引所の禁止は今のところ無し インドと仮想通貨 イ…

LINEの仮想通貨事業参入発表について

コミュニケーションアプリを展開するLINE株式会社は子会社「LINE フィナンシャル」を設立し、決済アプリ「LINE Pay」のフォローアップや仮想通貨など様々な金融サービスを提供する準備を進める事を発表しました。大手事業者が仮想通貨事業へ参入し業界は盛り…

仮想通貨流出事件の影響 金融庁(会見)・JCBA・BCCC

2018年1月26日に発生した仮想通貨取引所coincheckの仮想通貨NEM(XEM)流出事件で金融庁や仮想通貨事業者団体が様々な見解を出し、仮想通貨取引所は対策を迫られる事になっています。今回の事件が仮想通貨事業の健全化に繋がるのか、原因の究明と今後の対応…

coincehck(コインチェック)NEM流出事件で行政処分

2018年1月26日に発生した国内仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)の仮想通貨流出事件により、coincheckに対し関東財務局が行政処分を発表しました。 coincheckの流出事件 関東財務局による行政処分 仮想通貨取引所の健全化 coincheckの流出事件 2018…

coincheck、NEM流出に対する補償を発表

2018年1月26日に起きた仮想通貨取引所coincheckの仮想通貨NEM(通貨単位XEM)流出事件の補償方針を28日午前1時ごろに発表しました。過去最大級とも言える仮想通貨取引所流出事件ですが補償内容は過去に比べ充実したものになっています。 NEM(XEM)流出事件 …

取引所coincheck(コインチェック)で仮想通貨流出 初心者も理解できる分かりやすい解説

2018年1月26日から国内仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)がNEM(XEM)という仮想通貨が取引所から5億2,300万XEM(NEMの単位。約580億円)が出金された事を受けサービスの利用停止・記者会見を行いました。事実関係はまだcoincheckが調査中ですが…

bitFlyerヨーロッパでの仮想通貨交換事業者登録

日本の仮想通貨取引所bitFlyerは子会社であるbitFlyer EUROPE S.A(以下、bitFlyer EUROPE) がルクセンブルク金融監督委員会のもとPayment Institution License(ヨーロッパの金融事業免許)を取得した事を発表しました。この発表について初心者の方にも分…

東京電力、イギリスのブロックチェーンベンチャーElectron社に出資について

東京電力ホールディングス株式会社がイギリスのブロックチェーンベンチャー企業であるElectron社(正式名称Chaddenwych Services Limited社)に2017年末、出資していた事を2018年1月19日に発表しました。東京電力は今までもドイツなどのブロックチェーンベン…

カナダ政府機関がイーサリアムで記録管理の試験を開始

カナダの政府機関であるカナダ国立研究評議会(NRC)はカナダ政府の記録をイーサリアムブロックチェーンを用いて管理する試験を開始しました。政府等の大きな組織とイーサリアムの関係について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 カナダNRCの取…

アメリカSECはビットコインETF承認に躊躇

アメリカで上場が期待されているビットコインETF(仮想通貨ETF)に対しアメリカの証券取引委員会(SEC)は否定的な声明を出しています。ETF承認により仮想通貨の注目が集まる可能性がある事などから仮想通貨のETF承認には期待が高まっています。 SECはETF承…

韓国で揺れる仮想通貨規制「取引所閉鎖」「中銀の仮想通貨発行」「インサイダー取引」

韓国政府の仮想通貨に対する立ち位置が揺れています。2018年1月10日に韓国の取引所を閉鎖する方針を取っていると司法長官が発言して以来韓国政府の対応に反応する投資家や韓国内の仮想通貨に対する見解が大きく割れてしまい混乱しています。 取引所全面閉鎖…

ドイツ中央銀行「仮想通貨の国際的なルール作りへ」 フランスでは規制ワーキンググループも

ドイツ中央銀行の理事であるJoachim Wuermeling氏は仮想通貨のルール作りは国際的なものであるべきだとフランクフルトの講演イベントで発言しました。仮想通貨の世界的な規制の流れはとどまる事が無く、国単位ではなく世界的な規制が始まる可能性があります…

ビットコイン・仮想通貨大暴落 原因は中国規制の影響か

2018年1月16日から17日の明け方(日本時間)にかけてビットコイン並びに仮想通貨の価格が大きく下落しています。中国では仮想通貨の規制が強化される可能性も多くのメディアでは報じられており、世界的な規制の噂と共に仮想通貨市場は大きく混乱しています。…

カナダでマイニング事業発展の兆し 中国からもマイナー移動の可能性

カナダではビットコインを始めとするマイニング事業を誘致する計画やマイニングで使用される電力を有効活用する計画が行われています。マイニングの規制が噂される中国からマイナー(マイニングする人)が移動する可能性もあります。 カナダでのマイニング誘…

MUFGグループが仮想通貨取引所設立へ

三菱東京UFJ銀行などのMUFGグループが独自に開発を行う仮想通貨「MUFGコイン」を発行・売買する為の仮想通貨取引所を設立する方針が決定した事が明らかになりました。 MUFGの取引所 MUFGコインとは 法定通貨固定の仮想通貨 MUFGの取引所 MUFGグループは自社…

ウクライナは仮想通貨規制と独自の仮想通貨発行を検討

2018年1月11日にウクライナ政府などから構成されるワーキンググループは仮想通貨を規制する事と独自の仮想通貨を発行する事を検討していると発表しました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ウクライナ当局の規制 仮想通貨の発…

ぐるなびで飲食店ビットコイン決済導入へ bitFlyerと提携

2018年1月12日に飲食店情報サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなびが仮想通貨取引所bitFlyerと提携してビットコイン決済を飲食店で導入していく事を発表しました。2018年春を目途にビットコイン決済の全国展開をしていく方針です。 ぐるなびのビット…

カナダのKFC(ケンタッキーフライドチキン)でビットコインバケット販売

2018年1月12日にカナダのKFC(ケンタッキーフライドチキン)がビットコインバケットという限定商品でビットコイン支払いを受け付ける事を明らかにしました。 KFCのビットコイン支払い受付 ビットコイン支払いが広がる ビットコインの普及課題 KFCのビットコ…

韓国で仮想通貨取引所の停止か 強まる国家と仮想通貨の対立

2018年1月11日に韓国政府は仮想通貨取引所を停止させる準備をしていると一部メディアで報道が出されました。実際に停止されるかは分かりませんが、停止されれば市場には大きな動きが見られそうです。 韓国の仮想通貨規制 韓国取引所に調査が入る 規制の後に …

メルカリが仮想通貨交換事業登録を目指す

フリマアプリを展開する株式会社メルカリが100%子会社の「メルペイ(merpay)」を通じて仮想通貨交換事業者登録を目指している事が発表されました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 メルカリの仮想通貨事業 事業内容や展望 仮…

中国マイニング規制の噂でマイナー周辺の動きが見られる

中国がマイニングに対する規制を出すのではないか、という噂が2018年から出始めています。それに伴い中国のマイニンググループやその他の国が動きを見せています。最近のビットコインマイニング動向について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 …

仮想通貨の中国情勢 <ニュース・マイニング・取引所・規制>

仮想通貨の中国情勢を知る事ができるページです。 中国は特にビットコインマイニングが盛んで、2016年は中国が最も取引量が多かった仮想通貨大国でもあります。中国情勢を知る事は仮想通貨を扱う上ではとても大切です。 中国と仮想通貨 <基礎> 中国とマイ…

イスラエルの中央銀行、ビットコインは通貨ではないとの認識を発言

2018年1月9日にイスラエル銀行の副総裁はビットコインに対し「外貨のような通貨という認識はない」という旨の発言をしました。ビットコインに対しては海外の政府や銀行から様々な立場を表明する発言が飛び交っており、今後の仮想通貨の在り方が問われていま…

中国大手マイナーViaBTCがクラウドマイニング契約市場を閉鎖

2018年1月8日に中国大手マイニンググループのViaBTCがクラウドマイニング契約市場を終了する事を発表しました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ViaBTCのクラウドマイニング市場閉鎖 変化する中国マーケット クラウドマイニン…

アメリカ、テキサス州でトークンセール(ICO)を取り消す命令

アメリカのテキサス州で規制当局がBitconnectが予定しているICOトークンの販売を停止するよう命令がだされました。アメリカで進むICOの規制などについて初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ※1月9日、ノースカロライナ州でも停止命令が下されま…

Segwit2x開発者、現在も開発を継続中

2017年11月にビットコインから分裂する予定だったビットコインSegwit2xの開発者JeffGarzikが現在もSegwit2xソフトウェアのコードを開発している事を語りました。 JeffGarzikとSegwit2x 開発の目的 仮想通貨と開発者 JeffGarzikとSegwit2x 2017年11月にビット…

DMM.comマイニングマシン開発チーム「DMMマイニングラボ」を設立について

株式会社DMM.comが仮想通貨マイニング事業においてマイニングマシン開発チームを新設した事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 マイニングマシン開発チーム設立 マイニングマシンとハッシュパワー マイニングマシンの進化 マイニングマ…

ビットコイン取引所解禁か規制か 中国の噂と動向によるシステムの今後

ビットコインや仮想通貨市場に対して世界有数の経済大国である中国がどのような動きをするのか世界で注目が集まっています。現在国内の仮想通貨取引所が停止している中国が今後どのように動いていくのか様々な報道が出ています。 中国と仮想通貨 なぜ中国で…