とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコイン初心者入門ページ

f:id:jyutakugyoseiku:20170102204426j:plain

 

ビットコイン初心者の方に向けて1からビットコインを学べるように作成されたページです。

「ビットコインとは何か?」から「ビットコインの考察」まで!当ブログで学んでより自由な経済活動を行ってください!

当サイト仮想通貨最新情報はこちらから!

 

 

 

ビットコインを始める前に

ビットコインを始める前にどのような心構えが必要か、またどのような知識が必要かをご説明させていただきます。リスクを抑える為、ビットコインの面白さを知る為にも是非一度お読み頂ければと思います。

ビットコインを始める前に

 

~読み進める際の参考~

ビットコインの楽しみ方<5選>

ビットコイン、最低限知っておいた方がいい用語<10選>

 

ビットコインとは?

ビットコインがどのようなものなのか分からなければ投資どころではありません。ビットコインとは何か、メリットやリスクをしっかりと覚えておきましょう!

ビットコインって何?

初心者にも分かる「ビットコインとは」

ビットコインでできる事<6つの事>

ビットコインのリスク

これでOK!初心者の為のビットコインの始め方

 

~参考~

ビットコイン、仮想通貨の正確な情報を得るには

 

ブロックチェーン・マイニングとは?

「ブロックチェーン」はビットコインの生みだしたテクノロジーで、現在では様々な企業が多くの分野で取り入れようと開発が進められております。「マイニング」はビットコイン決済の取引処理等の事を指します。用語の意味を知る事でよりビットコインを安全に利用する事ができます。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンでできる事・できない事

初心者も分かるビットコインのマイニングとは

ビットコイン「マイニングの報酬」の仕組み

 

~参考~

ブロックチェーンがもたらす未来 

 
スポンサー
   

 

ビットコインを買う

ビットコインやその他仮想通貨を買ってみましょう!保有する事で積極的に情報を収集する事になり、とても勉強になります!

ビットコインの購入方法<5選>

ビットコイン取引所の選び方<初心者向け>

 

<参考> 

ビットコインを始めるなら住信SBIネット銀行口座がいい理由

ビットコイン取引所と販売所の違い

 

~取引所を比較する~

ビットコイン取引所比較<2018年最新版>

仮想通貨取引所キャンペーン情報一覧 

 

~最低限のセキュリティ対策~<Must!>

資産である仮想通貨を安心安全に保有する為の最低限のセキュリティ対策です。必ず読んでおきましょう。

仮想通貨を安全に保管する為に最低限行っておくべき5つの事

2段階認証はビットコイン初心者必須セキュリティ!

ビットコインの秘密鍵はどこにある!?

 

ビットコインを保管・利用する

~保管~

仮想通貨は「ウォレット」と呼ばれる「財布」で保管をします。知識をつけて安全な保管を心掛けましょう。

ビットコインウォレットとは?用途と選び方をご紹介!

仮想通貨ウォレット専門ページ <おすすめ・評判・対応通貨>

 

コールドウォレット(保管用ウォレット)

ペーパーウォレットの使い方完全ガイド

TREZORとは <初心者向けガイドページ>

ホットウォレット(決済用ウォレット)

ビットコイン初心者におすすめなモバイルウォレット

 

~支払い~

決済システムであるビットコインは利用も広がりつつあります。

ビットコインの支払い方法!

 

~ビットコイン導入事例~

ビックカメラ全店でビットコイン決済可能に

メガネスーパー全店舗でビットコイン決済導入

 

~ビットコインプリペイドカード~ 

 ビットコインでチャージするプリペイドカードを利用してキャッシュレス生活を送りましょう。

比較:ビットコイン国内プリペイドカード比較 

ビットコインVisaカード「バンドルカード」とは

ビットコインチャージ対応のマネパカードの便利さについて

bitFlyerVISAプリペイドカード <特徴・メリット・利用方法>

 

~送受金~

ビットコイン送受金の為の最低限必要な知識

初心者にもわかるビットコイン送金と受け取り<使い方>

ビットコインの承認(confirm)とは

 

ビットコインを学ぶ

ビットコインの仕組みを学ぶ事は今後の世界の仕組みを学ぶ事です。投資リスクを減らす為にも仕組みについてはある程度の知識を持っておきましょう。

ビットコインの原論文(サトシナカモトとは)

ビットコインの時価総額を見てみよう!

2014年ビットコイン取引所「Mt.GOX」事件を学ぶ

 

ビットコイン以外の仮想通貨を知る

ビットコインから歴史が始まった「仮想通貨」「暗号通貨」は今では1000種類以上もあると言われています。以下で主要な仮想通貨を一から学べるページを用意していますのでビットコインについて概要を理解したら他の仮想通貨(アルトコインと言います)の事も学んでみましょう!

イーサリアム(Ethereum)初心者入門ページ

リップル(XRP)初心者入門ページ

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)初心者入門ページ

 

仕組みを知る(中級者へのかけ橋)

ここまで来たら次は仕組みを少しだけ掘り下げましょう!ビットコインや仮想通貨についての理解が一層深まり、人生において必ずプラスになるはずです!!

ビットコインの仕組み紹介ページ

 

多くの情報収集をして、ビットコイン人生をスタートしてみてはいかがでしょうか?きっとより自由な経済活動が待っていると思います!!

 

 

運営者著:書店・電子書籍でお買い求めいただけます!

ビットコインのすべてがわかる本

ビットコインのすべてがわかる本

 
仮想通貨のすべてがわかる本

仮想通貨のすべてがわかる本

 

Facebookのリブラで考えるこの世の将来・お金の事

Facebook, ãã¦ã¹ ã«ã¼ã½ã«, ãã¦ã¹ ãã¤ã³ã¿ã¼, ã­ã´, 社ä¼çãããã¯ã¼ã¯, ãããã¯ã¼ã¯

 

当サイトの更新、かなり久しぶりになります。

個人でやっておりまして、諸事情によりサイト更新ができなかったので過去記事の情報が古くなってしまっておりますが、順次更新していきますのでご了承ください。

当サイトを始めた頃とは打って変わって今は当サイト以外にも初心者向けのサイトが沢山ありますので当サイトは今後、仮想通貨を初心者の方にも分かりやすく解説をすると共に、「仮想通貨が作るその後の世界」についても綴っていけたらいいな、と思っております。

 

再開するにあたり話題になっておりますFacebook社がローンチを予定している「Libra(リブラ)」について書きたいと思います。

 

Libra(リブラ)とは

 

Libra(リブラ)は「Facebook社が発行する仮想通貨」、と初心者の方はまず認識して大丈夫でしょう。

ビットコインを始めとした仮想通貨は分かりやすく言えば「ビットコインネットワーク」上に「ビットコイン」という通貨を発行しているようにこのリブラも「リブラネットワーク」の上に「リブラ」を発行する、という事になります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20190719182433j:plain



 

リブラの技術的な事は今後解説していこうと思っておりますが、ここではリブラ発行によって「どのような変化が起きるのか」「この世はどのように変わっていくのか」という事を書いていきます。

 

スポンサー
 

 

言わずと知れた大企業の通貨

 

今までも企業体や組織が通貨を発行してきましたし、発行しようとしている、といった噂はかなりたくさんありました。最も有名な組織発行の仮想通貨と言えば 

Ripple(XRP)になりますでしょうか。

Ripple(XRP)はとても有名になっていますし、銀行の参画などもたくさんあるのでリブラよりもだいぶ前に成功している仮想通貨となります。

 

しかしそんなRipple(XRP)などの組織発行の仮想通貨とリブラの決定的な違いは「既に世界的にユーザーのいる大企業が発行する」というところにある事です。

 

技術的な話は抜きにして世界時価総額ランキング上位の「GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)」が通貨を発行するとなれば世界的に多くの影響が予想されます。ユーザーが既にいる訳ですから利用障壁は他の仮想通貨よりも著しく低くなります。

ちなみにFacebookの時価総額は7/19現在で約500億ドル(約5兆円)でした。

 

しかもよく見る仮想通貨取引所発行の仮想通貨とは異なり、サービスを提供する企業の通貨なので利用は「ポイント」のように簡単になります。

 

楽天市場で楽天ポイントを使う、とイメージしていただくと良いでしょうか。

※実際リブラはどのようにFacebook内で利用されるかは分かりませんのであくまでイメージとなります。

 

このような事からリブラがかなり多くのユーザーに利用される、そして既に創立者としてVISAやMasterCardなどの企業が入っている事から法定通貨を脅かす存在になるのではないか、という事でG7でも話題になったという事です。

 

1記事でリブラを理解するのは難しいので省略しますがリブラの価格が安定するような仕組みを作る、という事も発表されています。

 

存在意義はあるか?

 

さて、リブラについては何となくわかってきたような分からないような・・・というところだとは思いますが、現実問題企業が発行するポイントと何が違うの?というところです。

実際、今まで仮想通貨は1000種類をゆうに超える通貨が発行されてきました。

 

そんな中で投資対象以外で「使いたい」と人々が考えたものはあったでしょうか。

 

なかなかそこまで行かないのが現実です。

ビットコインが法定通貨にはない価値のつけ方(マイニングのパワーなど)によって法定通貨や金など以外の安全資産とする使い道、はあるかもしれません。

しかしやはり通貨として利用はされません。ここまで人々に知れ渡ったのにも関わらずです。

 

価格が安定していれば使われるのか、と言えばどうでしょう。そもそも価格が安定していれば仮想通貨は買われない、という事もありますが最近は海外ではかなりの確率でクレジットカードが使えますし勝手にそのシステム内で外貨で支払っておいてくれます。

 

ユーザー目線のみに立つとあまり仮想通貨の優位性は無いのです。

※あくまでユーザー目線になって見た場合です

 

さらに価格の安定を目指す・・・というのも既に法定通貨で国がやっています。それが企業に変わった、という事です。

そもそも企業はどのような団体でしょうか。

営利団体です。

利益追求の結果、時価総額がトップ5に入ったFacebook社の通貨を利用したいですか?それとも国が作った通貨を利用したいですか?それともマイナーや技術者が絶妙なバランスで運営しているビットコインを使いたいですか?

 

正解はありませんが仮想通貨リブラはそんな事を考えさせてくれます。

どのような形でこの世を作っていくのか、仮想通貨に出会った事で考えさせられてきました。

仮想通貨が作り出した一つの正解としてのリブラに期待しますが、おそらく仮想通貨はまだまだ違う正解を作り出すと思います。

初心者の方も技術の事は分からなくても仮想通貨を知ればこの世の将来を考察できます。是非、色々と情報収集をして学んでいただければと思います。

 

<関連ページ>

ビットコインって何?