とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

GMOコインの貸仮想通貨とは <仮想通貨で得られるインカムゲイン>

f:id:jyutakugyoseiku:20180412170519p:plain

 

仮想通貨取引所GMOコインで貸仮想通貨サービスの募集がスタートしました。仮想通貨は基本的に価格の値上がりを狙うキャピタルゲインのみでしか利益を出せませんでしたが「貸仮想通貨」サービスでは仮想通貨を保有しているだけで利益を得られるキャピタルゲインも狙う事ができます。

 

 

 

GMOコインとは

GMOコインは東証一部上場会社であるGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。

GMOコインでは最も有名な仮想通貨であるビットコインを始めとして仮想通貨時価総額2位のイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュといった全5種類の仮想通貨を取り扱っています。

 

また少ない資金で大きな金額の取引ができるレバレッジを効かせたビットコインFXサービスも展開しているのでハイリスクハイリターンの取引も可能です。

GMOコインについて詳しくはこちら仮想通貨取引所「GMOコイン」紹介 <特徴・セキュリティ・デメリットなど>もご参照ください。

 

GMOコインの貸仮想通貨とは

今回募集が行われているGMOコインの貸仮想通貨はビットコインをGMOコインへ預けているだけで利息を受け取れるサービスです。貸仮想通貨サービスはGMOコインでは今回が初めてで2018年4月11日から申し込み受付けが始まりました。

仮想通貨を貸し出している時は基本的に売却をする事ができないので価格急落時に損切り(売却をして損失を食い止める)をする事ができないなどのリスクがありますが、もし長期で仮想通貨を保有していこうと考えている場合は放置しているよりも貸し出した方が利息が貰えるのでお得になります。

募集期間

募集期間は2018年4月11日~2018年5月2日になります。もし応募多数の場合は抽選によって貸し出しを行える人が決まるとされています。

貸し出し期間

今回GMOコインへ貸し出す期間は90日です。中途解約をする事で受付から5営業日以内に返却がされますが、それまで貸していた分の利息は支払われる事がありません。この利息分が中途解約手数料としてGMOコインへ徴収される事になります。

貸し出し可能数量

貸し出しが可能な数量は10BTC~100BTC(10BTC単位)です。10BTCと言えば4月12日時点でのビットコインレートは1BTC=約70万円なので700万円となります。少し多くのビットコインを保有している人向けのサービスになります。

利率

利率は5%(年率)です。90日間10BTCを預けると0.12328767 BTCになります。1BTCが70万円であれば90日間700万円の貸し出しで約8万6千円の利息を受け取る事ができます。

スポンサー

 

 

貸仮想通貨のリスク

貸仮想通貨の大きなリスクはすぐに仮想通貨を売却する事ができない事です。仮想通貨の価格変動はかなり大きいので万が一何かしらの事件が起きてしまい仮想通貨の価格が大きく下落してしまっても中途解約の引き出しまでは最大5営業日かかってしまうので急な相場変動に対応できなくなってしまいます。

 

その他のリスクはGMOコインが仮想通貨貸出中に倒産など何かしらの事態が発生した時に返却されない恐れがある事(基本は返却されます)やビットコインのハードフォークが貸出中に起きて分裂にまで発展した場合にその仮想通貨を受けとれない事などが挙げられます。

 

貸仮想通貨サービスを利用するには

GMOコインの貸仮想通貨サービスを利用するにはGMOコインのアカウント作成や本人確認を終了(方法はこちら)しておく必要があります。そしてGMOコインのお問い合わせフォームから必要事項を入力し申請します。

 

<必要事項>

件名:
「貸仮想通貨の応募」とご記入ください。

説明:
下記の4項目をご記入ください。なお、当社口座にご登録されている情報と合致しているよう、ご注意ください。
– 氏名
– 住所
– 生年月日
– 貸出を希望する数量(10 BTC単位)

お問い合わせの種類:
「貸仮想通貨」をお選びください。

ご利用の端末・OS:
「その他」をお選びください。

ご利用のブラウザ:
「その他」をお選びください。

(引用:https://news.coin.z.com/2018/04/722/

 

他取引所の貸仮想通貨サービス

仮想通貨取引所の中には貸仮想通貨サービスを提供している取引所があります。

coincheck(コインチェック)では常時貸仮想通貨サービスを提供していましたが現在はサービスを一時停止しております。

bitbank.ccでは貸仮想通貨サービスの提供が開始される予告がされておりますが現状では募集がありません。(bitbank.cc(ビットバンク)「仮想通貨を貸して増やす」とは <使い方・登録方法と注意点>

 

<サービス比較>

項目 bitbank.cc GMOコイン coincheck
サービス名 仮想通貨を貸して増やす 貸仮想通貨 貸仮想通貨
対応通貨 BTCのみ(順次対応) BTCのみ 全13種
期間 1年間 90日間 14日~1年間
利率 3~5% 5% 1~5%
解説 詳細ページへ 詳細ページへ(当記事) 詳細ページへ

 

国内での貸仮想通貨サービスは一般的なものではありませんが、今後仮想通貨を保有している人が増えれば仮想通貨の貸出サービス需要や仮想通貨の運用方法が増えて仮想通貨でインカムゲインを得る事ができるようになるかもしれません。

今のうちからサービスのリスクや利用メリットなどを調査しておくと今後役に立つでしょう。

 

関連記事

GMOコイン <特徴・評判・おすすめ・ニュース>

仮想通貨投資初心者入門ページ

ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2018年最新版> 「評判・手数料・選び方」

 

仮想通貨のすべてがわかる本

仮想通貨のすべてがわかる本